FC2ブログ

♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

 《 新作歌舞伎 NARUTO -ナルト- 》

6月16日(日) 曇
雨模様の日が続くようになってきました。
そろそろ梅雨入りでしょうか?

新作歌舞伎 【NARUTO -ナルト-】 夜の部鑑賞
先日観たシネマ歌舞伎【ワンピース】の上映時に見せてもらった【NARUTO -ナルト-】の一部!
なんだか凄そうで観たいと思っていた新作歌舞伎です。
14日(金)にとうとう観ることができました。
190614-00.jpg

1190614-01.jpg

190614-02.jpg
従来の歌舞伎を想像すると一寸違うかも。
でも、形式美にばかりにこだわらないこんな舞台が今風なのかもしれません。
とにかくスピーディーで迫力満点で、
若さにあふれた舞台です。

原作は岸本斉史さんのアニメ!
でも大丈夫、ストーリーを知らない人でもわかります。

歌舞伎もだんだんこんな風に変わっていくのでしょうね。

それにしても想像を逸する見せ場!
楽しい舞台でした。

[京都南座] Oさん、Iさんと一緒に♪ いつもながらNさんに感謝です。
スポンサーサイト

 《 ことしも梅酒を♪ Kさんありがとう♪ 》

6月10日(月) 朝は雨
今朝は雨! 
我が家のガクアジサイも今が見頃です。
IMG_2929.jpg

Kさんありがとう。 今年も梅酒を漬けることができました♪
昨晩徳島のKさんから沢山の青梅とその他にもいろいろ♪
届きました~~♪
IMG_2925.jpg

早速、明け方までかかって、梅酒を漬けました。
握力が無くなるほどの大量の梅です♪

去年はホワイトリカーを10本で漬けましたが、
なんと今年は14本になりました。

結婚前からの梅酒瓶もあり、そろそろ少しずつ新しいものにしていこうかと瓶を購入していたのですが、
古い瓶も総動員の量になりました。
IMG_2928.jpg
今年の梅酒は
ホワイトリカー 1.8ℓ
青梅 1.6㎏
グラニュー糖 500g

去年より濃厚な梅酒になりそうです。

Kさんから今年の梅には斑点がついてしまったとの連絡がありました。
でも、この斑点は無農薬栽培の証ですから、
気にしないというよりもより安心をいただく有難いものです。

グラニュー糖を少しずつ時間をかけて入れていきます。
美味しく作るコツのような気がします。

Kさん,いつも季節の味をありがとうございます。m(__)m
そしていつか阿波踊りにも行きたいと思っております。

 《 【ザ・ブラザース・フォア ありがとうジャパン ツアー 2019】 へ♪♪♪ 》

6月1日(土) 晴

60周年記念のコンサート【ザ・ブラザース・フォアありがとうジャパン ツアー 2019】


行ってきました~~♪

190601_03.jpg

聴いてきました~~♪
口ずさんできました~~♪

190602_01.jpg

190602_03.jpg

190602_07.jpg

190601_00.jpg

190602_08.jpg
アッという間の2時間でした。
190602_09.jpg
 (スマホでの写真撮影がOKだったのでMさんが撮影してくださったブラザースフォアです。)

司会の人を配するでもなく、なんと彼ら4人だけでの舞台!
せめて分かる英単語だけでも聞き逃すまいと耳を澄ませ(笑)
80歳を超えても尚衰えない歌声にどっぷり浸って・・・♪♪♪♪♪

IMG_2924.jpg

そして、CDも買ってしまいました。
サインしてもらって、握手もしてもらった~~\(^o^)/

[いずみホール] にて 

Mさんご夫妻と一緒に行きました。♪ 
お世話になりました~~。 
一緒に行けて良かった~~。
ありがとうございました。 m(__)m
[ 2019/06/01 23:25 ] ライブ・イベント | TB(0) | CM(0)

 《 ホーランエンヤ へ♪ 》

ホーランエンヤに行って来ました

引っ越しの最終片付けを口実に!

5月15日(水) トモチャンが深夜勤。
kouは創立記念日で学校はお休み。
でも大丈夫だという言葉に背中を押してもらって、松江にGO!
美しい大山が見られました。(大山PAにて)
IMG_2715.jpg

(木)(金)と引っ越しの片付けの仕上げをしました。
松江に来る口実ではありますが、きちんと仕上げの片付けもしましたよ~~♪

(金)には多久温泉へ。

そして、18日(土)
ホーランエンヤのお祭りに
日本三大船神事と言われている城山稲荷神社式年神幸祭。
なんと10年に1度の神事なのだそうです。
18日(土)渡御祭、22日(水)中日祭、そして26日(日)還御祭 と9日間にわたって執り行われる神事です。
詳しくは→ホーランエンヤ
IMG_2719.jpg

朝9時前に家を出て、まずは松江城に向かいます。
この日は曇り空で、前日の暑さに比べたら凌ぎやすくてホッとしています。
IMG_2726.jpg

IMG_2727.jpg

松江城の中にある城山稲荷神社から御神霊は陸路行列で宍道湖に向かいます。
IMG_2724.jpg

IMG_2732.jpg


IMG_2737.jpg

IMG_2742.jpg

IMG_2746.jpg

そして宍道湖で神輿船移されて、清目船による御祓、そして絢爛豪華な櫂伝馬一大船やお供船など
100隻を超える大船団が約10km離れた隣町の阿太加夜神社まで向かうのです。

IMG_2764.jpg

IMG_2762.jpg

花形の櫂伝馬船(かいでんません)は東出雲の5つの地区の5隻!豪華絢爛です。
先頭から、
 大海崎
IMG_2777.jpg

IMG_2848.jpg

IMG_2849.jpg

 福富
IMG_2827.jpg

IMG_2828.jpg

IMG_2829.jpg

 大井
IMG_2805.jpg

IMG_2832.jpg

IMG_2833.jpg

 矢田
IMG_2807.jpg

IMG_2810.jpg

IMG_2840.jpg

 馬潟
IMG_2872.jpg

IMG_2843.jpg

橋を渡る時は帆(?)を畳みます。
IMG_2898.jpg

松江大橋から渡御祭を見た後、ホーランエンヤ伝承館を見学。
IMG_2909.jpg

IMG_2913.jpg

松江城で珍しい【なんじゃもんじゃ】の樹を見て帰宅しました。
IMG_2905.jpg

IMG_2904.jpg

家に帰り着いたら午後4時。
少々つかれました。

それでも一休みして
熊野大社へ詣で、八雲温泉へ。
美味しい生パスタのお店で夕食をいただいて、充実した一日でした。

タカシは疲れたと思いますが、感謝です。

そして19日(日)に帰阪いたしました。
渡御祭を観れて良かった♪

松江城の天守閣を訪れる暇がなかったので、また松江行きを企てます。。。








 《 堀 文子追悼展 へ 》

4月22日(月) 晴
義妹と京都へ

【堀 文子 追悼展 -旅人の記憶ー 】へ

今年2月に逝去された堀文子さんの追悼展へ行きました。
190423_01.jpg

190423_02.jpg
「群れない」「慣れない」「頼らない」を信条とされ、100歳まで創作を続けられた画家です。
世界中を旅され、
移住までされて、
いろんなタイプの画を描いて、
これが一人の画家の作品かと驚いてしまいます。

紫がかったピンクが印象的です。

堀文子さんは義妹が大好きな画家の一人だそうです。
私の少ない美術鑑賞の引き出しが一つ増えました♪

義妹からの古稀の祝い♪
帰国中の義妹は東京、大阪、福岡、そしてまた大阪、東京と大忙しです。
そんな中、今日は私の古稀の祝いに一日付き合ってくれるというので京都に行きました。

桜の季節はほぼ終わりですが、吉野の奥千本は丁度満開らしいので吉野行きも考えました。

が、義妹とのお喋りの中に出てきた堀文子さんの追悼展が丁度22日まで京都で開催されていることを知り、
福岡にある主人の両親と叔母の墓参りもなかなかできないので、
浄土真宗本願寺派の本山の西本願寺と
浄土宗総本山の知恩院にお参りしたいという私の希望をいれてもらい、
行き先を京都に変更です!

贅沢にも天王寺から京都まで特急に乗せてもらい、
京都での交通費は勿論、昼食も、夕食の買い物の分も全部出してくれました。

そして、堀文子さんの一筆箋、と西本願寺で念珠入れをプレゼントしてくれました。
190423_00.jpg

ありがとう♪
大事に使いますm(__)m(念珠は私の手製です)
[ 2019/04/23 10:10 ] 美術展、展覧会 | TB(0) | CM(0)

 《 覚え書きとして 》

4月18日(木) 晴
5年を過ぎました

今日は主人の心臓血管外科の検査と診察!
胸部大動脈解離を患ってから5年が過ぎました。
検査の結果も良くはありませんが変わらぬ数値です。
血圧の薬が一つ減りました(^○^)

でも、腎臓の値が悪いのが気になるというので、
腎臓内科を受診することになりました。

次から次へと・・・
病院通いは続きます。。。

覚え書きとして
3月29日(金)
yuki & kou の協力を得て浜田に行く。

30日、31日
荷造りを終えて、無事引っ越し荷物を出すことができました。

松江の家への運び入れは4日。
さすがにこの日は手伝いに行けません。

1日(月)
7:30のバスで松江から帰阪。
帰宅中に大西さんの訃報が入る。
26日に肺炎から脳梗塞の再発をされていたのですが、
リハビリも始めたと聞いていた所だったのでショックです。

2日(火)
お通夜。
3日(水)
葬儀
随分遠方からも駆けつけてみえた方も多くて、
大西会長の人柄が偲ばれるとても良いお葬式でした。

いつもの仲間のIさん、、Mさんご夫妻と一緒に私も、葬祭場に同行させてもらい初七日も参列させていただきました。
奥様はこれからも区長として頑張っていくと仰っています。出来る限り支えて行かねば。

7日(日)
初めて選挙の立会人を務める。

13日(土)
ささえ愛クラブ
そして夕方からいずみ~るの例会で【雪まろげ】を観に行く。

15日(月)
シネマ歌舞伎を観に行く。
【野田版 桜の森の満開の下】
帰り道で 乃が美 を見つけて即食パンを購入!
値段は少々張りますが美味~~♪

そして今日に至る。
大西さんが亡くなられてから曜日の感覚があやふやで、
家のこともやりたくない(T_T)
困ったものです・・・

気持ちを奮い立たせて、外に出て楽しまなければ!


[ 2019/04/18 13:38 ] 日々の事♪ | TB(0) | CM(0)

 《 フェルメール展へ 》

3月26日(火) 続きです

22日(金) 
タカシと【フェルメール展】

190322_00.jpg
現存しているフェルメールの作品は35点だそうですが、
二本初公開を含めて6点の作品が展示されています。

待ち時間も覚悟していたのですが、スムーズに入館することが出来て、
北斎の作品とは違って絵が大きいので楽に見ることができました。

24日(日)にタカシは浜田に帰りましたが、引っ越しをする月末に手伝いに行く予定にしています。
ファイトッ!



[ 2019/03/26 15:13 ] 美術展、展覧会 | TB(0) | CM(0)

《 行って来ちゃいました 北斎展 永田コレクションの全貌公開〈序章〉後期 を観に♪ 》

今日は3月26日(火) 晴
北斎ー永田コレクションの全貌

190321_00.jpg
21日春分の日に観ることができました。

つぶやき
孫達の協力を得て、企てていた通り、20日から浜田へ行き、
21日に永田コレクションを観て来ました。

この計画を企てた後に、タカシの松江への転勤が決まりました。
4月からは松江です。

この時期の引っ越しはなかなか希望通りにはいかないそうで大変みたいです。

荷造りは勿論ですが、諸々の手続き、新居の鍵の受け渡し、引っ越し後の点検等々、
浜田と松江の間を行き来しながらこなさなくてはなりません。
浜田と松江の距離は約130㎞あります!

なので本来ならば【北斎展へ】なんて言わずに引っ越しの手伝いをするべきなのでしょうが、
タカシも【北斎展】には行くというので、甘えていくことにしました。

21日の天気予報は雨!
私もとうとう雨女になったのかと思ったのですが・・・

明けてみたら良いお天気♪ 日差しも強くて車の中は暑い位です。
IMG_2631.jpg

新しく開通したバイパスを通って、快適なドライブとなりました。
IMG_2632.jpg

IMG_2633.jpg

途中でいちじく温泉にも寄って、県立美術館に♪
IMG_2634.jpg

前期の時に学芸員の方の説明を受けていたので、今回はスムーズに観て回ることができました。

宍道湖の日没を期待したのですが、雲が出て来て、こんな感じです。
寒くなってきて、風も強くて、湖面も波立っています。
何時かは美しい日没を見たいものです。
IMG_2637.jpg

松江から大阪へ、タカシも一緒に帰省してくれました。
車から撮った月です
IMG_2643.jpg


[ 2019/03/26 14:53 ] 美術展、展覧会 | TB(0) | CM(0)

 《 映画 ギルティ- 鑑賞 》

3月15日 (金) 晴
つぶやき

今年の花粉はキツイ!
去年も、一昨年も病院に行かずに頑張ったのに、今年は我慢も限界です。
で、守口の大江医院まで出かけることにしました。
ここでいただく薬は私に合うみたいで、花粉症の辛さが吹っ飛ぶのです。

主人が病気になってから守口までは行けなくて、久しぶりなのですが、カルテは残っていたみたいで、

先生『5年ぶりだね!どうしてた?』
 私「主人が体調を崩したので来れなくて、近所の病院で辛抱していました。」
先生『そうかぁ、遠いもんな。で、お父さんの体調は大丈夫なん?』

花粉症の時期に1年か2年に1回診てもらうだけなのに、主人の心配までしてくださいます。
先生も看護師さん達も気さくに声をかけてくださるので、その応対だけでホッとして、
薬を飲む前に花粉症が穏やかになっていくみたいな感じです。

午前中に終わったので映画を1本観ることにいたしました。

【ギルティ】 鑑賞
190315_00.jpg
監督: グスタフ・モーラー
キャスト:ヤコブ・セーダーグレン (アスガー・ホルム)
     イェシカ・ディナウエ (イーベン)
     ヨハン・オルセン (ミカエル)
     オマール・シャガウィー (ラシッド)

デンマークの映画です。
緊急通報指令室のオペレーターとして、交通事故や小さな事件に応対する日々を送っているアスガ-のところに、
今誘拐されているという女性からの通報がはいります。
電話の声や音を頼りに事件を解決するというお話です。

緊急通報指令室だけの場面!
後は電話の声と音だけです。

始まって直ぐから胸がつまるような緊張感!

う~~ん あとは言えません。

ご自分の目で確かめてください。

[なんばパークスシネマ]

 《 クールジャパンパーク大阪 杮落とし公演 KEREN 》

2月25日(月) 晴

【KEREN】鑑賞

2019-02-25.jpg
大阪に出来た新しい施設クールジャパンパーク大阪での杮落とし公演です。
ストーリーはないのですが、デジタルアートを駆使して、
ダンス、タップ、殺陣を組み合わせて劇場狭しと動きまわり、
息もつかさぬ舞台となっていました。
台詞も無いので大人も子供も、日本人も外国人も楽しめるレビューです。

[クールジャパンパーク大阪 WWホール] Mさんに感謝m(__)m

クールジャパンパーク大阪にはWWホールの他に TTホール SSホールという大小3つのホールがあり、
それぞれでいろんな催しがされています。
上方伝統芸能フェスティバルという能、文楽、落語、講談等々一堂に会する催しもあって、楽しめそうです。


 《 天下一の軽口男 》

2月19日(火) 雨

16日(土)に見物してきました。
【天下一の軽口男】鑑賞
2019-02-15.jpg
作:木下昌輝(「天下一の軽口男」幻冬舎)
脚本:森脇京子
演出:堤泰之
キャスト
米沢彦八:駿河太郎
里乃:田中美里
石川千佳:谷村美月
鹿野武左衛門:室龍太(関西ジャニーズJr.)他
桂雀三郎、桂塩鯛、桂団朝 / 池乃めだか、内場勝則、西川忠志 / 高世麻央 / 桂春團治 / 酒井くにお・とおる、笑福亭銀瓶 / 曽我廼家玉太呂、江口直彌、里美羽衣子

上方落語の祖 と言われる米沢彦八の半生を描いたお芝居です。
若手からベテランまでが楽しませてくれるお芝居でした。
子役が可愛かった~~♪

[大阪松竹座] Iさんと一緒に♪ Nさんに感謝m(__)m

生國魂神社では、9月の第1土曜日、日曜日に
上方落語協会による【彦八まつり】というファンイベントが開催されるそうで、
今年は是非とも出かけようと思っています。

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 演劇

 《 浜田への旅の記録として 12、13日 》

12日(火) 晴れました♪
タカシが休みを取ってくれたので今日は平日です。
で、平日限定の定食を目当てに浜田漁港近くの【石州まる姫食堂】へ行きました。
ところが残念なことに、私達の前で日替わり定食は終了( ;∀;)

まる姫ポークのカツを山ほどのせたおろち丼というのもあるらしいのですが、
私がリクエストして、タカシには 大アナゴのから揚げ定食 を、
190212_02.jpg

私はミニ海鮮丼を、私にはこの位の量でバッチリです。(またもや写真を撮り忘れ、食事の途中でパチリ!)
190212_03.jpg
アナゴのから揚げも1個いただいたけれど、美味~♪
おまけにここは生卵、サラダ(マカロニサラダ)、煮物(ひじきの煮物)、
そして食後のコーヒーも食べ放題、飲み放題で、ご飯の量も調節してくれます。
食欲旺盛な男性でも大満足だろうなぁ。

午後は以前から気になっていた荒磯温泉【荒磯館】へ♪
190212_04.jpg

日本海を目の前にした旅館です。
190212_06.jpg

日帰り温泉は14時締切と知って慌てて行ったのですが、この日は清掃作業の日で日帰り温泉はしていないと言われ・・・
ガッカリして帰ろうと思っていたら、
「本日は宿泊客が少ないので午後3時からなら入っていただけます。」とヽ(^o^)丿
少々割り増し料金でしたが・・・

女湯は誰も居なくて、浴場を独り占め♪
この露天風呂も独り占め♪
波の音を聞きながら、
磯の香りを嗅ぎながら、
何時までも入っていたい温泉でした。
190212_07.jpg

そして、夕食は、今回最後の晩餐です。
また【すし蔵】に連れて行ってくれました。
日本海の美味しいお魚をしっかり堪能してきました。

13日(水) 晴れました
朝7時10分浜田駅発の高速バスに乗りました。
190213_00.jpg
穏やかな良いお天気になりそうです。

アッという間の島根の旅でしたが、お蔭様でしっかりリフレッシュできました。
また行きますので、タカシよろしく~~♪
[ 2019/02/19 10:35 ] 日々の事♪ | TB(0) | CM(0)

《 浜田への旅の記録として 10、11日 》

10日(日) 晴たり曇ったり
【和田珍味】でふぐだし茶漬けを食べて、
190210_05.jpg

【仁摩サンドミュージアム】
サンドミュージアムの横にある【精密標準時日時計】を見物して、
190210_07.jpg

190210_06.jpg

いよいよ【サンドミュージアム】へ。
190210_08.jpg

190210_09.jpg

世界最大の1年砂時計
190210_10.jpg
大田市仁摩町にある琴ケ浜海岸は鳴き砂で有名なのだそうです。

【サンドミュージアム】の後は湯迫温泉へ♪
190210_11.jpg

旅館の前庭(?)には山羊が、そういえば玄関には猫がいたなぁ。
ここも鄙びた感じの温泉でした。
190210_12.jpg

石見銀山まで足を延ばし、鳴き砂の琴ケ浜海岸にも連れて行ってもらいました。
夕日が綺麗です。
190210_14.jpg

この日の夕食は、近くにある台湾料理の【萬盛】へ。
ボリュームたっぷりで美味しかった。

11日(月) 建国記念の日 雨
いよいよ今回の本番!
北斎展に行く日です。

朝6時に浜田を出発。 あいにくの雨です。

先ずは松江を通過して境港へ!
久しぶりの境港水産物直売センターへ。
私の好きな若松葉を買う予定だったのに、大量の箱買い分しかなくて諦めて、
近くの PLANT-5(スーパーなのかな?)というお店に行き、
今晩の鍋にするために松葉ガニを1匹GET。生のメカブも買いました。

昼食を食べに行く。
目的のお店【魚山亭】が定休日だったので、
【かいがん】へ行くも・・・11時過ぎにもかかわらずスゴイ人人人、
お店の紹介で本降りの雨の中を姉妹店の【海心】というお店に行き、ランチを食べました。

【かいがん】での待ち時間もあり、お午になってお腹はペコペコです。
頼んだ 板前定食 の写真を撮るのも忘れて食べてしまいました。
プリップリの分厚いお刺身が美味でした♪
そして、これはカエルのから揚げ!
初めて食べるカエルです。
姿が想像できるので食べるのに勇気が要りますが、食べたら癖もなく美味しかったです。
190211_00.jpg

昼食を終え、いよいよ松江の県立美術館へ!

企画展の北斎は勿論のこと、コレクション展もしっかり観て回り、足が痛くなるほど!

閉館近くまで居て、レストランでコーヒーをいただきました。
このレストランからは宍道湖に沈む夕日が観れるのです。
天候は回復して来て薄っすらと日差しも観れましたがお日様は顔を見せてくれず、残念でした。

また此処から3時間ほどかかる帰路ですが、途中で【多伎いちじく温泉】にも寄ったので帰り着いたのは10時過ぎ!
それからまだ元気に生きていた蟹をさばいて鍋とメカブの酢の物!
う~~ん、美味♪
やっぱり蟹は冬の味覚ですね~~。

早朝から雨や霙、雪も降ったりした中ず~っと運転し続けのタカシです。
お疲れ様でした。。。
[ 2019/02/18 09:51 ] 日々の事♪ | TB(0) | CM(0)

 《 浜田への旅の記録として 8、9日 》

浜田へ
8日(金)

トモチャンは深夜勤
何時もの様に6時にづみ家に行って、朝食と学校へ送り出す世話をした後帰宅して、
主人の夜の食事の準備をして昼食を食べた後浜田に向けて出発!

JR大阪 15時10分発の高速バスに乗りました。
浜田まで6時間のバスの旅です。

21時過ぎに浜田に着いて、迎えに来てくれたタカシとそれから夕食です。

バスの本数が1日に2本!
夜行バスがもう1本ありますが、乗り物ではなかなか眠れない私はやはり昼間のバスを選んでしまいます。
なので浜田行きの往復の2日間はバスの中ということになります。
それでも乗り換えなしの高速バスがあることに感謝です。

9日(土) ヨシタケコーヒと有福温泉
念願のヨシタケコーヒをいただくために【ゆうひパーク浜田】のレストラン【orizzonte(オリゾンテ)】へ♪
こちらでは土日にだけ限定販売されています。
去年は逃してしまったので今回再挑戦です。

天気予報では雨も降りそうでしたが何とか曇空で留まっていてくれています。
190209_00.jpg

繁殖の時期なのかトンビが沢山空を舞っています。
190209_02.jpg

【orizzonte(オリゾンテ)】で昼食をいただきます。
地元野菜を使った前菜
190209_03.jpg

私は鰆と地元野菜のピザを、タカシはトマトソースのパスタを選んで、(写真を忘れてました)
190209_04.jpg

いよいよデザートとヨシタケコーヒーです。
190209_06.jpg

190209_07.jpg
常温で淹れるコーヒーなのでそのままが一番美味しく味わえるのだそうです。
小さめのカップに入ったヨシタケコーヒーは濃厚ですがスッキリした味わいでした♪

昼食を済ませて、有福温泉へ♪
190209_08.jpg

聖徳太子の時代に見つけられたという歴史ある鄙びた温泉で、3つの外湯があります。
無色透明な単純アルカリ泉の透き通るような美しい白肌を作る「美人の湯」として有名です。
190209_09.jpg

外湯の一つ皐月湯です。
今回はここにお邪魔しました。
190209_10.jpg

190209_11.jpg

やよい湯
190209_12.jpg

御前湯(一番湯温が高い温泉です)
190209_13.jpg

夜は前回味を占めた【すし蔵】でお寿司をご馳走になりました。

ジャンル : 日記
テーマ : ささやかな幸せ

[ 2019/02/17 22:41 ] 日々の事♪ | TB(0) | CM(0)

 《 北斎展 永田コレクションの全貌公開〈序章〉 を観に島根へ 》

2月11日(月) 建国記念の日

北斎展 永田コレクションの全貌公開〈序章〉 へ

島根県立美術館・開館20周年記念展 その前期の展覧会です。

寄贈された2000点を超えるコレクションは、今後およそ10年をかけて調査して、
数回に分けてその全貌が公開されるのだそうです。

10年後?
その時まで生きているでしょうか? 観れるでしょうか?

今回はその“序章”として、永田コレクション中の主要な作品がお披露目されます。
是非とも今回観たい!

と思っていたら、浜田からは135㎞くらいある松江ですが、
「一緒に観に行くから!」
とタカシが誘ってくれたので観に行って来ました。

190212_00.jpg

190212_01.jpg

今回は担当の学芸員のかたのギャラリートークがある日を選んで観てきました。

春朗 → 宗理 → 北斎 → 戴斗 → 為一 → 画狂老人卍
と雅号を変えて行った北斎。
その雅号の変遷を感じることができる展示になっています。

今回は前期
3月6日から25日までは後期
後期では全ての作品が入れ替えられるとか。

後期も観た~い!
日帰りででも松江に行こうと計画中です♪


つぶやき
今回はトモチャンが勤務を調整してくれたので2月8日(金)~13日(水)まで、
今までと比べてノンビリとした旅になりました。

毎日温泉に連れて行ってもらい、ヨシタケコーヒも飲んできました。

あ~ぁ 命の洗濯♪
リフレッシュしてきました(^^♪


ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。

[ 2019/02/17 20:49 ] 美術展、展覧会 | TB(0) | CM(0)