FC2ブログ

♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

 《 シネマ歌舞伎 【幽玄】 》

10月4日(金) 晴
月イチ歌舞伎(シネマ歌舞伎) 【幽玄】 鑑賞

新作のシネマ歌舞伎の特別篇
yugen.jpg
演出:坂東玉三郎
出演:坂東玉三郎 太鼓芸能集団鼓童 花柳寿輔 他

鼓童の力強い太鼓と能を融合させた新しい感覚の舞台の映像です。
演目は
『羽衣』『道成寺』『石橋』
どれも良く知っている話ですが、それを打楽器、太鼓で表現した新鮮な舞台でした。

太鼓の大きな音は勿論のこと、小さな小さな音の響きも胸に響いてきてスゴイ!
実際の舞台で鑑賞してみたいと思わずにはいられませんでした。

次回の月イチ歌舞伎は【スーパー歌舞伎 ヤマトタケル】です。
シネマ歌舞伎でも、舞台でも観た作品ですが、もう一度観たいと思っています。
楽しみ~~。

[なんばパークスシネマ] Oさん、Mさんと一緒に♪


スポンサーサイト



 《 映画 ギルティ- 鑑賞 》

3月15日 (金) 晴
つぶやき

今年の花粉はキツイ!
去年も、一昨年も病院に行かずに頑張ったのに、今年は我慢も限界です。
で、守口の大江医院まで出かけることにしました。
ここでいただく薬は私に合うみたいで、花粉症の辛さが吹っ飛ぶのです。

主人が病気になってから守口までは行けなくて、久しぶりなのですが、カルテは残っていたみたいで、

先生『5年ぶりだね!どうしてた?』
 私「主人が体調を崩したので来れなくて、近所の病院で辛抱していました。」
先生『そうかぁ、遠いもんな。で、お父さんの体調は大丈夫なん?』

花粉症の時期に1年か2年に1回診てもらうだけなのに、主人の心配までしてくださいます。
先生も看護師さん達も気さくに声をかけてくださるので、その応対だけでホッとして、
薬を飲む前に花粉症が穏やかになっていくみたいな感じです。

午前中に終わったので映画を1本観ることにいたしました。

【ギルティ】 鑑賞
190315_00.jpg
監督: グスタフ・モーラー
キャスト:ヤコブ・セーダーグレン (アスガー・ホルム)
     イェシカ・ディナウエ (イーベン)
     ヨハン・オルセン (ミカエル)
     オマール・シャガウィー (ラシッド)

デンマークの映画です。
緊急通報指令室のオペレーターとして、交通事故や小さな事件に応対する日々を送っているアスガ-のところに、
今誘拐されているという女性からの通報がはいります。
電話の声や音を頼りに事件を解決するというお話です。

緊急通報指令室だけの場面!
後は電話の声と音だけです。

始まって直ぐから胸がつまるような緊張感!

う~~ん あとは言えません。

ご自分の目で確かめてください。

[なんばパークスシネマ]

 《 観てきました~~! カメラを止めるな! 》

8月3日(金) 朝のうち曇っていたけれど晴れて来てやっぱり暑い!

【カメラを止めるな!】鑑賞

18-08-03_00.jpg
予告編を観た時は、「こんな血だらけのゾンビ映画は観ないぞ!」と思っていたのですが、
なんだかとても話題に上っている映画だそうで・・・

上映館が関西では1館だったのが拡大して、
今日からTOHOシネマズなんばでの上映が決まったのだそうです♪

迷っていた私も、半信半疑ではありましたが、マササンのお勧めで先日速攻チケットを確保しました。
今朝の朝一で観に行ったのですが、なんとなんと今日の分は全て満席になっていました。

大きな会場ではありませんが、一番前の席までびっしりです。
早目にチケットを確保しておいて良かった♪

まだ観ていない方も多いと思うので、感想は、とりあえず面白かったとだけ♪
上映終了後拍手がおきましたよ~。。。

この分ではまだまだ拡大上映されそうですね。

いや~~、見逃さないで良かった♪

[TOHOシネマズなんば 別館]



 《 未来のミライ 試写会にて鑑賞 》

7月10日(火) 晴 とにかく暑い!
西日本豪雨での被害を受けた皆様にお悔やみとお見舞いを申し上げます。
あまりにも広範囲に酷い被害で、一日も早く日常生活に戻られることを祈るばかりです。

【未来のミライ】 試写会にて鑑賞

HANAさんから誘っていただいて8日(日)に観てきました。
未来のミライ
細田守監督の最新作!

妹が産まれ、お兄ちゃんになったくんちゃんが主人公のお話です。

二人目の子供が産まれ、アタフタとする両親。
自分への愛情が奪われたと思い、面白くないくうちゃん。

子供向けのお話というより、そんな気持ちが理解できる大人向けのお話だと思います。
くうちゃんは、大人になってから「妹が産まれたあの頃の気持ちは・・・」と思い返している主人公なのでしょう。

観たいと思っていた作品!
一足お先に観れてシアワセ♪

[大阪商工会議所国際会議ホール] HANAさんありがとう♪

 《 東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖 シネマ歌舞伎鑑賞 》

6月16日(土) 晴 梅雨の晴れ間です。昨日まで降っていたのにカラッとした晴天で気持ちがいい♪

【東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖】 シネマ歌舞伎鑑賞

東海道中膝栗毛歌舞伎座捕物帖_ポスター_s

若手が活躍し、ベテランが脇を固める豪華キャスト!
市川染五郎(現・松本幸四郎)と市川猿之助による弥次さん喜多さんコンビの第2弾です。

新作の歌舞伎なので期待大での鑑賞です。♪

ちょっとドタバタですが、エネルギー溢れる楽しい弥次喜多でした。

古典の歌舞伎も良いけれど、
どんどん新作を生み出している若手の方々を応援したい気持ちになります。

前作の【東海道中膝栗毛〈やじきた〉】を見逃したのが残念です。
機会があったらこちらも観たいとおもっています。

[なんばパークスシネマ]

ジャンル : 映画
テーマ : 映画館で観た映画

 《 かぞくへ 鑑賞 》

6月3日(日) 晴
【かぞくへ】 鑑賞

昨日(2日)観てきました。
近畿圏公開の初日で、舞台挨拶がありました。
かぞくへ

【かぞくへ】公式サイト

舞台挨拶は主役の二人!
撮影OKという事だったので、1枚だけパチリ。
かぞくへ 1
自主製作されたこの映画は4年前に撮影されたのだそうですが、やっと日の目を見たという事です。

実話を基にしたお話なのだそうですが、
実話とはちょっと違っている所や、苦労話、
プライベートのエピソードなども聞けて面白い舞台挨拶でした。

ちょっと切ない、でも一生懸命な若者の生き様を描いています。
いや~~、主人公 旭 の親友 洋人君がとっても良い奴で良かった~。救われます。。。

短館系のこの映画、シネヌーヴォでは四週間上映されるそうですから、是非ご覧になってください。

[シネヌーヴォ]

ジャンル : 映画
テーマ : 映画館で観た映画

 《 レディー・プレーヤー・1 鑑賞 》

5月8日(火) いまのところ曇

【レディー・プレーヤー・1】 鑑賞

1日の映画の日に観てきました。
レディー・プレーヤー・1
スピルバーグの最新作。

実をいうと、最初はゲームの世界についていけなかったの(>_<)
ですが、みるみるうちに映像と音楽に引き込まれて・・・

映画好き、ゲーム好きにはアッと驚かされる発見の連続が・・・
これでもか、これでもかと現れるのです!

映画を沢山見ている方はもっともっと楽しいのだろうなぁ~~。

そして、う~~ん、
スピルバーグは本当に日本の事が好きだったんですね~~♪♪♪

あとはご自分の目で確かめてください。

[TOHOシネマズ泉北] タカシとMさんと一緒に♪

ジャンル : 映画
テーマ : 映画館で観た映画

 《 蚤とり侍 試写会にて鑑賞 》

5月7日(月) 雨
つぶやき

今日はkouの遠足の日だったらしいのですが、雨で延期ですね。
そして私は登校時の旗当番のお手伝い。
月曜日は荷物の多い子供達です。登校時間の雨が小雨で良かった♪


【蚤とり侍】 試写会にて鑑賞

4月29日にHANAさんに招待していただきました。
松竹座で、おまけに舞台挨拶付き♪
蚤とり侍
長岡藩のエリート藩士 小林寛之進 は藩主の機嫌を損ね、猫の「のみとり」の仕事に就くよう命じられます。
それは表向きは文字通り、猫ののみを取って日銭を稼ぐというものですが、
実際は床で女性に愛をお届けする裏稼業だったのです。
カッコイイ阿部寛さんと、豊川悦司さんが女性に翻弄されてジタバタ、ジタバタ・・・
という、ちょっと大人向けの時代劇コメディーです。

舞台挨拶は監督、脚本の鶴橋康夫さん、
小林寛之進役の阿部寛さん、
清兵衛役の豊川悦司さん、
そして、老中田沼意次役の桂文枝さん。

舞台挨拶は、松竹座ならではの、花道から、
阿部寛さんはスッポンから、
しかも映画の役そのままの扮装で。
お話も盛り上がる、盛り上がる♪

楽しい試写会でした。

[大阪 松竹座] HANAさん、いつもありがとうm(__)m

 《 映画 リズと青い鳥 鑑賞 》

4月6日(金) 曇  午後には雨になりそうです

【リズと青い鳥】 試写会にて鑑賞

昨日観させていただきました。

リズと青い鳥

主人公は鎧塚みぞれと傘木希美 どちらも高校3年生の吹奏楽部でオーボエとフルートを担当。
高校最後のコンクールで演奏するのは「リズと青い鳥」
童話「リズと青い鳥」を題材とした曲で、オーボエとフルートのソロの掛け合いがあります。
童話の中の リズ と 青い鳥 は、それぞれ みぞれ と 希美。
中学からの友人の二人は、それぞれの思いが噛み合ったり、すれ違ったり・・・
二人共不安を抱えながら揺れ動く心を「リズと青い鳥」になぞらえて展開していきます。

この試写会をHANAさんに誘っていただきました。
で、春休みでもあり、昨日中学の入学式を済ませたyukiといっしょに観させてもらいました。

yukiは、口では『面白かった!』と言うんですけれど・・・
彼にはまだちょっと難しいお話だったかな?
もう少し吹奏楽部の練習等々が多いと楽しめたのかもしれません。

私は楽しみましたよ~♪
気持ちは高校生に戻って・・・
あ~~高校3年生って何時の頃の事だったでしょう・・・。
もちろん私にもそんな時代があったんですよ~~(笑)

[なんばパークスシネマ] HANAさんありがとうm(__)m

嫌がりもせず私に付き合ってくれた孫のyukiです。
試写会の前にお好み焼きを食べて、なんばパークスをちょっとだけ散策して・・・
普段夜のお出かけをしないyukiには新鮮だったようです。

また誘ったら付いてきてくれるかなァ?
演奏会にも行けたら良いなぁ~~♪♪♪


ジャンル : 日記
テーマ : 成長しています

《 ちはやふる -結び- 》  そして・・・

3月12日(月) 晴

【 ちはやふる -結び- 】 鑑賞

IMG_1917.jpg
下の句から2年後という設定です。
色彩が美しく、笑いどころも満載。
たっぷり楽しめる映画です。
競技カルタをやってみたいと思うようになりますよ~~。

久しぶりの試写会をHANAさんに誘ってもらいました。
公開より一足お先に観れるなんて、シアワセ~♪

上の句、下の句を観ておいて良かった。

HANAさん、ありがとうございましたm(__)m

【生誕120年 東郷青児展 夢と現の女たち】
東郷青児
こちらにも行ってきました。

東郷青児は二科展を中心に、独特な表現で美人画を書き続けた画家です。
ジブリの立体建造物展の時は混雑していた会場でしたが、今回はゆったりと楽しんできました。

来月は【ボストン美術館浮世絵名品展】があります。
こちらも楽しみ~~♪
[ハルカス美術館]

 《 KUBO/クボ 二本の弦の秘密 》 そして・・・

12月15日(金) 曇
つぶやき

今年も余すところあと半月・・・
毎日慌ただしくて、記事をかくのを怠けている今日この頃です。
少し気合をいれなくては。。。

7日に映画を2本観てきました。
記録だけはしておかないとね。

上映時間の都合で朝早くから一日付き合ってくださったMさんありがとう♪


【KUBO/クボ 二本の弦の秘密】 鑑賞
17-12-07_00.jpg

久しぶりに観たいと思った作品。
今回は吹き替え版です。
一緒に行ったMさんも「吹き替えの方が良い」と言ってくださったので丁度よかった。

三味線の音色で折り紙に命を与える少年のお話。
受け継がれていく命、魂、伝統・・・
日本の昔話のようなお話です。

第89回アカデミー賞で長編アニメーション賞候補になった作品です。
しかもストップモーションアニメなんです。

凄い!!!

見逃さなくて良かった♪

そしてもう一本
【シネマ歌舞伎 「め組の喧嘩」】
17-12-07_01.jpg

東京浅草『平成中村座』でロングラン公演の最終日の舞台です。
最後に舞台裏が開き、浅草三社祭の神輿が登場!
舞台の時代と現在が一体化したような感動を味わってきました。

[なんばパークスシネマ] Mさんと一緒に♪


 《 映画 ナミヤ雑貨店の奇蹟 》

11月1日(水) 晴 やっとと言った感の秋晴れ

つぶやき

速いもので今日から11月、アッという間に今年も過ぎて行っています。
10月に遊びに出かけた記録をしていなかったので、遅ればせながら記録しておきます。

10月16日(月)
【ビリーエリオット ~リトルダンサー~】 いずみ~る例会でのミュージカル鑑賞

17-10-16_00.jpg
この日は主人の診察の日だったので間に合うかどうかハラハラして出かけました。
昼食をとる暇もなく、開演ギリギリに間に合ってホッ!
楽しんできました。

この回のキャストは
ビリー:山城 力
お父さん:吉田鋼太郎
ウィルキンソン先生:柚希礼音
おばあちゃん:久野綾希子
トニー:藤岡正明
オールダー・ビリー:栗山 廉
マイケル:古賀 瑠

なんといっても、出ずっぱりのビリーの歌、ダンス、タップが凄い!
私は映画でリトルダンサーを見ていたので話しの流れもスムーズに鑑賞することが出来ました。
[梅田芸術劇場]

10月27日(金)
【歌舞伎特別公演(大阪文化芸術FES)】



ご近所のKさんに招待して頂いて行きました。
初めて歌舞伎を観る人にも分かりやすい、面白おかしい演目で、
小さめの劇場なので間近にみれて楽しく観てきました。

[IMPホール] Kさんありがとうございましたm(__)m

10月30日(月)
【ナミヤ雑貨店の奇蹟】 鑑賞

17-10-30_00.jpg
友人のMさんと「観に行きたいね」と話していた作品です。
気が付けば終了間近・・・慌てて観てきました。

評判は今一の作品ですが、私は十分に楽しめました。
原作を読みたくなりました。
絶対に読もう♪

[あべのアポロシネマ]


 《 NEWシネマ歌舞伎「四谷怪談」 》

10月6日(金) 曇、雨になりそう

【NEWシネマ歌舞伎「四谷怪談」】

四谷怪談
監督:串田和美
出演:中村獅童、中村勘九郎(6代目)、中村七之助、中村扇雀 他

昨日、もう一本観てきました。
どちらかというとこちらが本命、久しぶりのシネマ歌舞伎です。
怖~い四谷怪談のお話。

お話自体はとても面白いと思ったのですが、
映像に凝り過ぎている感じがして・・・
目の悪い私の焦点がだんだん定まらなくなって(笑)
今一つ楽しめなかった(ノД`)・゜・。

期待し過ぎてしまったようです。
できたらコクーン歌舞伎をそのままに上映して欲しかったなぁ。

シネマ歌舞伎は続々と新作が上映されています。
次回に期待しています。

[なんばパークスシネマ]

ジャンル : 映画
テーマ : 映画館で観た映画

 《 映画 ドリーム 》

10月5日(木) 晴 少し肌寒い

【 ドリーム 】 

ドリーム
監督:セオドア・メルフィ
キャスト:タラジ・P・ヘンソン、 オクタヴィア・スペンサー、 ジャネール・モネイ、 ケヴィン・コスナー 他

原題は【HIDDEN FIGURES】知られざる人々 とでも言うのでしょうか?
アメリカ初の有人周回飛行の成功に尽力したNASAに勤務する3人の黒人女性の実話を映画化した人間ドラマです。

今でも人種差別が横行しているアメリカですが、1960年代の人種隔離政策が公然と施行されていた時代に、
人知れずNASAの頭脳として有人周回飛行の成功を支えた黒人の女性達がいたのです。
この事はアメリカでも最近まで知られていなかったのだそうです。

とんでもない差別の中、自分達の能力を生かすために
前向きに努力し続けて、頑張って、頑張って、頑張って立ち向かっていくお話。。。

観終わって涙が止まりませんでした。

本当に勇気を、希望をもらえる映画です。

シネマ歌舞伎を観るのにもう一本と思って、マササンのお勧めで観た映画です。
時間の都合で朝一番の上映でしか観れなかったのですが、
観逃さなくて良かった~♪

[TOHOシネマズなんば]

ジャンル : 映画
テーマ : 映画館で観た映画

 《 美女と野獣 》

5月1日(月) 晴 映画の日
【美女と野獣】

17-05-01_00.jpg
監督: ビル・コンドン
キャスト: エマ・ワトソン(ベル)、ダン・スティーブンス(野獣)、ケビン・クライン(モーリス)、ルーク・エバンス(ガストン)、ジョシュ・ギャッド(ル・フウ) 他

私の中の 美女と野獣は、昔々のモノクロ映画と本。
ディズニーのアニメも観たことが無かったので、この作品がミュージカルだという事も知らずに観に行きました(笑)

今注目作品ランキング1位の映画です。
なんとなんと、ハーマイオニーが歌を歌ってる~~♪♪♪

私の知っているお話とは少々違うので少々違和感が・・・ なんだかなぁ~。。。
それでも、いかにもディズニーらしいミュージカル映画で、楽しんできました。
今頭の中を曲が渦巻いています。

[TOHOシネマズ泉北] 帰省中のタカシと一緒に観に行きました。母の日のプレゼントだそうです♪

ジャンル : 映画
テーマ : 映画館で観た映画