FC2ブログ

♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

退院できました。

4月2日(木)に無事酸素も持たずに退院することができました。

前回からの経過を思い出しながら記録しておきます。

3月4日(水)に外科一般病棟の大部屋に移ることが出来ました。

9日(月) ベッド上では酸素を外すことになった。

10日(火) 移動中も酸素を外す。

12日(木) 回復期の病棟に移動。 
      移動の際にオムツ等が大量にある事を知って「何故こんなものがあるのか?」とオカンムリ! 
      入院した時は命にかかわる病状でICUに入り大量のオムツ等を持参する事になったのを未だ自覚していない(笑)

16日(火) リハビリの先生から今週末位には退院できそうと言ってもらえたと喜んでいました。

18日(水) 長期入院では脚に血栓ができることがあるというのでエコー検査をしてもらったら脚に古い血栓が見つかったと。
      またもや絶対安静をすることになったと連絡がある。

19日(木) 心臓血管外科の先生にも診てもらった結果、
      ふくらはぎに小さな血栓があるけれど、その血栓を溶かす薬と服用している薬と併用が出来ないらしく、
      血栓も小さいのでこのままで大丈夫だとの診断を受けました(ホッ!)
      明日から連休なので、先生方の都合もあり退院は24日に希望する。

20日(金) 夕方の検温で発熱!37.5℃

21日(土)  熱は39℃に上がり、また点滴、酸素に繋がれることになる。
      午後主治医の永田先生から電話があり、
     「手術をした右肺は大丈夫だけれど、左の肺が肺炎を起こしているので点滴で治療する。退院が伸びて申し訳ない。」と。
      休日にもかかわらず、朝晩様子を診に来てくださる先生に感謝m(__)m 残念ながら3月で他の病院に移られるとか。

27日(金) 点滴での抗生剤治療が終わったと連絡あり。明日からは服薬治療になるそうです。

30日(月) 先生から退院の許可がおりたので2日に退院を決める。

31日(火) シャワーの後背中に激痛!「まるで動脈解離の時のようだ」と。
       酸素濃度、血圧異常なし。CT検査も受けたけれど異常なし。
       夜になってやっと治まったようだけれど、退院が決まると何かが起きる!!!

4月1日(水) 背中の痛みも治まり、なんとか明日は退院できそう。結局原因は分からず終いです。

4月2日(木) トモチャンが車を出してくれて、無事に退院できました。

新型コロナウィルスが蔓延し始めて、面会も禁止になり、呼吸器疾患の主人なので戦々恐々の日々でした。
お蔭様で、酸素もなしで、透析もなしで、無事に退院出来ましたが、これからも気を付けて過ごさねば!と気を引き締めます。

スポンサーサイト



[ 2020/04/04 08:18 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)

命拾いしました

主人がまた命拾いしました。

2月25日(火)
 明け方から時々咳がでて、「咳をすると右の胸が痛い」と・・・
後に聞いた話では、朝ゴミを出す時にもかなり息苦しかったのだそうです。
コロナウィルスが話題になっている昨今なので病院には行きたくないという主人。
様子を見ました。

夕食も普通に食べて、食後にちょっと眠ったらしいのですが、午後10時頃
「胸が痛くて寝がえりが打てない」と。
気になり始めたのでかかりつけの城山病院の時間外診療を受けさせてもらおうと電話をしたところ、
咳が出ると胸が痛い事、熱はないこと、を伝えると、
「明日の朝まで様子を見るように!」との指示。

一旦は主人の部屋で寝ようと布団を運んだりもしたのですが、
みるみる胸の痛みと息苦しさが酷くなる様子を見て、救急車を呼ぶことにしました。

救急隊の方は主人の様子を見て、心臓疾患ではないかと、主人のかかりつけの城山病院に連絡をしてくれ、
満床でもし入院となったら他の病院へ搬送するのを納得の上で城山病院へ運んでもらいました。
心臓血管外科、消化器内科に掛かっているので他の病院よりも安心です。

で、診察の結果
気胸
だという事が判明。
城山病院で肺から漏れた空気を出してもらい
はびきの医療センターに移ることになりました。
昨年左肺の影を見てもらうために診察もしてもらっている上、近い病院なのでホッといたしました。

応急処置をしてもらって、また救急車ではびきの医療センターへ運んでもらいました。
それが26日午前1時すぎの事です。

救急車を呼んだ時に心配して来てくださった大西さんや松村さんに病状をメールしたら、
夜中にもかかわらす、何度も「いつでも連絡をください、迎えに行きます。」と松村さん。
不安な中、心強くて有難い思いでいっぱいでした。

診察室の外で待っていても慌ただしく出入りする先生や看護師さん達。
先生の説明を受けれるようになってからのお話では

気胸だけでなく出血もしている血気胸で出血量がかなり多い(1.4ℓ)ので予断を許さない。
ここでは手術できないので異変があれば住吉区の救急医療センターへ搬送することになる。
と。

午前4時近くまで様子を見るうち、少し出血量が減ってきたらしく、
「救急救命センターへ移送しても朝まで手術は受けられないし、出血も少し治まってきているのでこのままICUで様子をみます。」
との事。

ICUに移ってから、入院の準備もあるのでとりあえず私は帰宅しました。
タクシーも使えず、というより怖くて使えず(笑)帰宅したのが午前4時半過ぎ!

26日(水)
入院の準備などでバタバタするうちに午前5時過ぎ!
この時間ならマササン達に連絡しても大丈夫だろうと状況をメールして、
直ぐにづみ家へ直行!

yukiは今日から期末テスト
kouはお腹が痛くて学校には遅れて行きたい、と

入院の支度もまだできていないので一旦自宅へかえり、お昼前にづみ家に行く予定にしました。

8:40 帰宅したと思ったら羽曳野医療センターから電話があり、
「治療についての説明をするので直ぐに来れますか?」と。
急ぎ荷物を作って病院に着いたのが9時
トモチャンも来てくれて、
私は先生から今後どうするのかの説明があるとばかり思っていたら、
「今から手術ですよ!」とトモチャンから聞かされて、アワアワ!

胸の脇を8センチほど切開して、肺に開いた穴を塞ぎ、出血場所を探して止血する手術だそうです。
手術自体は順調に行けば1時間半程
麻酔の時間もあるので3時間~4時間でしょうか?

救急医療センターへ搬送されるという時には、もう命が無いのだろうと半分覚悟していましたから、
緊急手術を羽曳野医療センターでしてもらえることがわかり、ホッとしました。

取りあえず学校に連れていけないkouに電話をして、手術が終わるのを待つことになりました。

家族の待合室に同じようにご主人の手術の待合をしている方が居られて、お喋りできたのが救いでした。
トモチャンも仕事の合間に見に来てくれて、心強い事この上ありません。

順調に手術が終わり、穴を塞ぐために切除した肺の一部を見せてもらいました。
血管が4本も切れていたそうで、まだ残っていた血液が1ℓほどあったとか・・・
全部で2,4ℓの血液を失ったわけで、輸血も致し方ない処置です。

バイアスピリンを服用していた主人ですから交換した血液でたすけてもらったようです。

今回の手術は酷い悪寒も無くて、「痛い!痛い!」は連発していますが、
一時期50を割っていた血圧も上がって顔色も良くなりました。

今回も命拾いしたようです。

入院のための諸々を購入する必要があったので私は帰宅しましたが、
この日夕食まで食べれなかったし、夕食も何を食べたか記憶にありません(>_<)

28日(金)
順調に快復している主人です。
ICUから一般病棟に移りました。
まだ、術後患者のための個室ですが、元気になっています。
まだまだチューブに繋がれています。
笑ったり咳をしたりすると傷口が痛む!
当たり前のことですけどね。

お見舞いに行きたいと言ってくださる何時ものメンバーですが、
新型コロナウィルスのこともあり、今回は面会はお断りすることにいたしました。

3月4日(水)
一般病棟の大部屋に移りました。
驚くほどの回復力で、今回は我儘も言わずに養生しています。

取り急ぎ思い出すままに記録しておきます。






[ 2020/03/04 17:15 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)

 《 2年目 整形外科診察 》

10月7日(土) 小雨 だんだん晴れてきそう

2年目の診察

主人の大腿骨頸部骨折から2年が過ぎました。
年1回の診察の結果、異状なし。

不具合がなければ次は2年後で良いと言ってもらいましたヽ(^o^)丿

まだまだちょっと歩いては、「お尻の筋肉が痛い!」と・・・
息切れもするみたいで、体力の衰えは否めません(>_<)

なので肝臓癌の手術後の診察も高槻まで出かけるのが至難の業!
病院と相談の結果、いまかかっている城山病院での診察で代わりとしてもらうことになりました。
有難いことです。

自転車に乗りたがる主人ですが、耳も聞こえないことが多いし、今の状態では危険です。
しっかり歩けるようにリハビリを頑張ってもらうしかありません。

気候も良くなってきました。
散歩を兼ねてしっかり歩いてください。

ファイトッ!
[ 2017/10/07 08:52 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)

 《 元気です♪ 》

9月22日(金) 曇 今朝は涼しい♪

元気です♪

主人が胸部大動脈解離、腹部大動脈瘤の手術、そして肝臓癌の手術を受けて3年を過ぎました。
大腿骨頸部骨折からは2年・・・

3年前に頂いたブリザーブドフラワーは今でも美しく♪
17-09-22_03.jpg

お蔭様でまだ元気にしています♪

少し太りすぎの感がありますが、
好きなプランターでの野菜作りにも励んで、日々青虫と格闘?しています。
17-09-22_06.jpg

プランターも随分増えました。
17-09-22_05.jpg

作業の後はキチンと掃除もして(笑)
17-09-22_04.jpg

野菜、それも種を蒔いて苗を作るのが好きな主人です。
ご近所に苗を貰ってもらい、喜んでいただけるのを生甲斐にしているようです。

随分元気になりましたが、まだ長距離を歩くのは苦手、というより筋力がまだまだ衰えたままです。
涼しくなってきたのでまた散歩を再開して筋力アップに努めてほしいものです。

が・・・
私からのアドバイスは全く受け付けてくれないので、静かに見守るばかりです。
ファイトッ!




[ 2017/09/22 10:28 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)

《 肝臓の結節 》

10月11日(火) 晴のち曇

肝臓の結節

主人の7月の検査で見つかった肝臓の怪しげな影です。

様子を見ることになって、先週4日に血液検査とMRIとCTの検査を受けました。

今日はその結果に基づく診察です。

血液検査の結果、
肝機能の値は落ち着いています。
肝炎ウィルスも検出されず、
腎機能は相変わらずです。

新薬投与が終了してから7ヶ月が過ぎました。
まだ安心はできませんが、
まず97%くらいの確率で肝炎ウィルスをやっつけたと思われるとのことです。

そして、7月に見つかった怪しげな影は・・・
MRIとCT(ステントグラフトを入れているのでMRIで見れない範囲をCTで補うのだそうです。)を見る限りでは
いまのところ腫瘍とは思われないとのことです。

ホッといたしました。

ただ、腎機能は相変わらず悪く、血糖値も高くなっています。
食事療法はまだまだ緩められないみたいです。

次は12月にエコーで検査をいたします。


つぶやき
このところ毎週のように、それも週末から週明けに台風が襲来し、
低気圧に弱いkouは月曜病の様に毎週、週明けの朝動けません。
無理して登校すればその後元気になることが多いのですが・・・

今朝もyukiからSOSがかかりました。
何時も程ひどくはなくて、頑張って登校しましたが、
朝一緒に家を出なければならないyukiにとってはかなり大変な事のようです。

yukiはボンヤリしているようで、あれはあれで毎日頑張っているんだなぁと感じた朝でした。←失礼m(__)m

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2016/10/11 23:01 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)

 《 思わぬ効能? 》

10月2日(日) 曇 この一ヶ月は雨模様が続いています

思わぬ効能

主人のリハビリ他、病院通いにバタバタと慌ただしい毎日を送っていて、気が付けば10月。

6月末に自転車で転倒した主人は、暑さとも相まってエアコンの効いた部屋で一日中ゴロゴロと過ごすことが多く、
体力の低下が目に見えて・・・

心配していたのですが、ようやく先週あたりから散歩を開始した様子です。
ちょっとホッとしています。

散歩を始めたのは嬉しいのですが、心配なのがこむら返り!
歩いた日には夜中にもよく脚が攣るし、食事をしていたら手の指が攣るので芍薬甘草湯が手放せなかったのです。

ところが最近は手の指も攣っていないし、
散歩を始めても、
「攣りそうな感じは時々あるんだけれど、攣らないなぁ。」 とヽ(^o^)丿

もしかしたらルイボスティーが効いているのかしら?
この夏、6月からルイボスティーを飲んでいるのです。

発端は私が夜中にすぐ目が覚めて熟睡できないと乙女会メンバーのOさんに話したのがきっかけです。

「ルイボスティーはノンカフェインで、美肌やダイエット効果を始めとして、
身体に良いとされている様々な効果があって安眠にも効くそうよ♪」 

と教えてもらったのです。

熱くても冷たくても良いらしいので早速煎じて冷たくして何時でも飲めるようにいたしました。
熱いお茶が好きな私は急須で熱いものをいただきます。

安眠は・・・?

ダイエット効果は・・・?

どちらも今一つなのですが、主人の脚が攣らなくなったところをみると、効能は確実にあるみたいです。

(土)(日)の喫茶コーナーでも話していたら、欲しいという人が続出してまとめて購入することに(笑)

鉄工所勤務のIさんも気に入った方のお一人です。

「今までは飲んでも飲んでも喉の渇きが治まらなかったけれど、このお茶にしたら喉の渇きが治る。」

と絶賛しておられます。

巷ではブームになっているらしいルイボスティーですが、遅ればせながら参戦です(笑)
この調子で脚が攣らずに運動量が増えることを祈るばかりです。


ジャンル : 心と身体
テーマ : 美容と健康

[ 2016/10/02 09:07 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(2)

 《 肝臓の結節 》

8月30日 晴
消化器内科 検診 肝臓の結節

7月12日に造影剤を入れたエコー検査で肝臓に結節が見つかりました。
これが癌なのか? 何か他の物なのか?
微妙だったので様子を見ることになっていました。

今日は主治医のT先生自らエコー検査をしてくださいました。

で、その結果・・・

前回5mm程度だった結節が、今回は1㎝ほどに映っているそうです。
まあ形がいびつだった場合を考えると許容範囲らしいのですが、
生検をするか?
ラジオ波照射をするか?
もう少し様子を見るか?
先生もすごく迷っておられました。

腎機能は相変わらず悪いのですが、
肝機能は良好、
腫瘍マーカーは低く、
肝炎ウィルスも検出されず。

という事で、来月もう一回MRIとエコーで検査をすることになりました。
なかなか気を休めさせてはくれない主人の身体です(>_<)

肩のリハビリ
2ヶ月続けた肩のリハビリです。

8月19日の主治医の診察では、
「効果が上がっているのでもう少し続けられる」との嬉しい診断でした。

今回は肩に注射もしてもらってこれからのリハビリを頑張ることになりました。

肩の可動域はそれほど広がっていませんが、
日常生活でも痛かった状態から、日常生活ではほとんど痛みを感じずに生活できるようになっています。

あとは家でも頑張ってリハビリできると良いのですが、
様子を伺う範囲では?????です。
主人は「やっている!」と言うんですけどね。。。

これからは少し涼しくなると思うので、頑張って欲しいものです。



ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2016/08/30 22:59 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)

《 階段に手すりを付けてもらいました 》

8月8日(月) 晴 とにかく日差しがきつい!
階段に手すりを付けてもらいました

2年前に大病を患い、昨年は大腿骨頸部骨折。
体力の衰えはありましたが、リハビリも受けて頑張って歩くようになっていました。

でも、時折ふらつくことがあり、
玄関の上り口と、トイレに手すりは付けてもらいました。

でも、衰えを認めたくないのか階段の手すりは頑として

 「要らない!」 

と言い続けていた主人です。

ところが今年6月に自転車で転倒してから、
好きなプランターの野菜作りはしているのですが、散歩をしなくなりました。

階段の昇り降りも心もとない限りです。

自分でも階段の昇り降りが不安になって来たのでしょう。
やっと手すりを付ける事を承諾してくれました。

で、今日、3階まで手すりをつけてもらいました。

玄関から1階踊り場へ
16-08-08_00.jpg

踊り場から2階へ
16-08-08_01.jpg

2階踊り場へ
16-08-08_02.jpg

2階の踊り場から3階へ
16-08-08_03.jpg

たった一本の手すりですが心強い事この上なし!
これでやっと安心 ホッ♪
今まで無かった方が不思議なんですけどね。。。

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2016/08/08 13:50 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(2)

《 大阪医大へ診察に 》

7月19日(火) 晴 近畿地方も梅雨明けです

大阪医大へ

肝臓の大手術から2年を過ぎました。
年に一度の高槻の大阪医大での診察です。

元気になったとは言え、体力の減退が著しい主人にとっては一大イベントなんです。

タカシが
「休めたら送迎するよ!」
と言ってはくれるものの、今年は休みを取ることが出来るかどうか懸念しておりました。

ところが、高槻YMCAの水泳ドルフィンクラスで指導してもらっていた
チーフリーダーUさんの還暦のお祝いを兼ねての集まりが17日(日)にあり、
それに出席するために帰省することになりました。

上手い具合に19日にも休みを取ることができたので、診察予約を変更してもらい、
去年に続いて今年もタカシの車で高槻まで往復してもらえることになったのですヽ(^o^)丿

今年も近畿自動車道の出口での渋滞がありましたが、
去年よりも余裕を持って2時間前に出発したので十分に早く着くことができました。

診察
今年も去年と同じく、

「調子はどうですか?
 食欲はありますか?
 体重も増えてますか?」

との問診があり、
順調な事を確認した後、

「これ以上体重を増やさないように!」

との厳命がありました。

本来なら来年も7月の受診のはずなのですが、
体力が落ちている事を考えると7月、8月の暑さが厳しい中、高槻まで行くのは大変なので、
9月に予約をお願いしました。

来年もまた元気に受診できることを祈ります。

余談
大阪医大での診察料は問診だけなので、なんと70円(主人は1割負担なので)です。

タカシの車で連れて行ってもらうと、高速代が1020円+ガソリン代!
電車で行くと、主人と私で往復4200円!

ん~~~~!

診察料が安いのは有難いことですが、1日がかりで出かけて疲れも半端ない(>_<)

健康なのが何よりも有り難いことだとしみじみ感じる今日この頃です。

yuki & kou は
今日の授業は午前中で給食もありません。
トモチャンは日勤です。

二人はお昼に帰宅して、トモチャンが準備してくれた昼食を食べてから、
夏休みに行く予定をしている【フォレストキッズ】という私設の学童保育に行くことになりました。
お蔭で私も帰宅してから夕食の準備をして孫達の家に行くことができました。

着いて間もなく yuki & kou が元気に帰宅!

交通量の多い道を通って行く【フォレストキッズ】なのですが、この調子なら元気に夏休みも過ごしてくれそうです。

夏休みは「ケイチャン学童にしようよ」と我が家で過ごすことを誘ったのですが、
普段から口うるさく、妥協を許さない厳しい私との毎日は泣くほど嫌らしいのです。

私は少々ショック!(笑)

でも、学童【フォレストキッズ】に行くと、学校とは違うお友達もできるでしょうし、
元気にけじめをつけて生活する方が良いので、好い事だとおもいます。

ちなみに「今日の学童はどうだった?」と聞くと、

kou 「フツウ!」
yuki 「まあ、やっていけないことはない!」

と。
微妙~~
複雑~~(笑)

ガンバレ! yuki & kou !

タカシの帰宅
今日の診察のために休みを取ってくれてたタカシです。
高槻までの往復で疲れていると思いますが、夜9時過ぎには浜田に向けて帰っていきました。

今回は
・主人の誕生祝
・ドルフィンクラスの集まり
・壊れた主人のパソコンの選定、購入、設定 (ついでに掃除機も購入)
・新しいルーターの選定、購入、設定
・高槻の大阪医大への送迎
・その他諸々

と席の温まる暇もない大活躍の4日間でした。

お疲れ様でした。
ひたすら感謝、感謝です。

せめてものお礼に、という訳でもないのですが、
タカシお気に入りのジョフランのシュークリームを今年も買いました。
体重を増やしてはいけないと言われたので、1人1個にしました(笑)
やっぱりジョフランのシュークリームは美味しくて懐かしい味でした。

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2016/07/20 02:09 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)

 《 七夕も過ぎて 》

7月11日(月) 晴 週末の雨が嘘のよう!また猛暑になりそうです(;´Д`)

大きくなり始めました

暑い毎日が続きます。
yuki & kou が植えた稲が順調に大きくなっています。
今日の稲♪
16-07-11_00.jpg

2週間前の稲♪
16-06-28_02.jpg


七夕もすぎて
アッという間に七夕も過ぎ、今日から7月も中旬。
七夕生まれの主人ですが、今年も誕生日を迎えることができました。

肝臓癌の手術後の検診も2年目を迎えます。
自転車で転倒してから散歩が億劫になったらしく、横になることが増えて、
無事に高槻まで行けるか心配していたのですが、
タカシが休みをとって帰省してくれることになりました。

毎週金曜日には肩のリハビリにも通い始めております。
先週のリハビリに行く時に、

「心配すると思うから黙っていたけれど、人口骨頭をいれている左脚の大腿部が時々チクチク痛いんだよね!」

と言い始めたのです。

気になるのでリハビリの後診察してもらうことにいたしました。

通っている島田整形外科は主人が手術をした病院ではありませんが、気持ちよく診察して下さいました。
診てくださった先生は幸運なことに人工関節の専門の先生でした。

診察室に入る主人を見ただけで、
「心配なさそうだけれど、念のためにレントゲンを撮っておこうか?」
と言ってくださいました。

結果、骨には異常がないことがわかり、ホッとしております。

その後も痛みは続いているようなので、
私の精神安定上も診察を受けておいて本当に良かったと思っています。

膝の辺りの腫れや内出血はかなり引いてきています。
擦り傷に貼った傷用のテープももう少ししたら外せるでしょう。

猛暑になりそうな今夏ですが、無事に過ごせることを祈るばかりです。

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2016/07/11 10:29 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)

 《 あ~~~ぁ 》

6月23日(木) 雨のち晴

あ~~~ぁ

昨日(22日)の早朝6時過ぎのことです。
主人の部屋に行くと、主人が横になっています。、

「自転車で転んだ!」と・・・(◎_◎;)

肝が冷えました(>_<)
何せ、左脚の大腿部には人口骨頭が入っているのです。

夜中からの豪雨がちょっと止んだ感じの空模様だったからでしょう、
いつもなら散歩に出かけるのに、
何を思ったのか、自転車で近くのお宅の胡瓜の様子を見に行ったのだそうです!

で、我が家のすぐそばの細い急な坂をスピードを上げて、乗ったまま駆け抜けるつもりが・・・
乗り越えられずに転んだのだそうです。

怪我の様子は、

右膝の下に大きな打撲!
脛の方に内出血。
左膝の上に小さな打撲!
左膝に擦りむき傷と打撲!
左の脛に大きく擦りむいた裂傷!
手にも少々傷があります。
幸いなことに、左脚の大腿部は大丈夫なようです。

慌てて病院に行く程の事もないというので、湿布をして様子を見ることにいたしました。

1日に経った今日、腫れもひどくならず、動けているようなのでこのまま様子を見ることにしました。

湿布を替える度に文句を言っています。

「あ~~ぁ、何考えてるんでしょうね!
 左肩が痛くて自転車を支えられないでしょう!
 脚力も落ちていて、リハビリを頑張るように言われているんでしょう!
 何かあっても踏ん張れないでしょう!
 左脚には人口骨頭が入っているのは分かっているでしょう!
 (その他もろもろブツブツと)」


息子達にぼやいたら、

あっさり 「本当に懲りない人だね!」 とだけ。

本当に懲りない人です。。。
私のストレスは溜まる一方です (つд⊂)エーン

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2016/06/23 22:32 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(2)

 《 リハビリ開始 》

6月17日(金) 晴

MRIの診断 と リハビリ開始

主人の左肩の痛みですが、一昨日撮ったMRIの結果では、

「骨にも筋肉にもこれといった異常はみられない。
痺れもあるので首からの影響も考えられる。」

とのことで、やはりリハビリで様子を見ることとなりました。

取りあえず骨にも筋肉にも異常が見られなかったのでホッとしています。

リハビリ開始
2年間ほとんど使わなかったと思われる左肩なので、
カチコチに固まっているそうです。

少し動かしても痛いらしく、今日のリハビリでは
「飛び上がりそうに痛かった!」
と言っておりました。

自宅でも実施するリハビリを教えてもらい、今日の受診は終了です。

これから週1回のリハビリが始まります。
家でのリハビリも頑張って、早く快復してくれることを祈るばかりです。

つぶやき
今朝もIさんが車で送ってくださいました。

病院では一昨日、帰りに乗った巡回バスの運転手さんが覚えていてくださって、
いろいろ病院のことも教えてくださいました。

Oさんの奥様にはいろいろとアドバイスも頂き、安心して治療を受けることができます。

いろんな方達に守られながら生きているのだなぁと感じています。

沢山の方達に、感謝、感謝ですm(__)m


ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2016/06/17 13:01 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)

 《 こんどは整形外科へ 》

6月15日(水) 晴

整形外科へ

2年ほど前から左肩が痛いと言っていた主人です。
だんだんひどくなって、じっとしていても痛いと言い始めました。

最初は胸部大動脈解離の時に飛んだ血栓が左腕への血行を悪くしているとの所見だったのですが、
最近は血栓が血行を悪くしている様子も見られないらしいので、

「一度整形外科で診てもらった方が良い!」
という先生の助言があり、整形外科へ行くことになりました!

城山病院の整形外科では予約が取れなかったので、
この辺りでは評判が良くて、リハビリもしっかりと厳しくしてくれるという
島田病院で診てもらうことにいたしました。

今朝、ご近所のIさんの御厚意で、8:30に病院へ送ってもらい、
無事に診察を受けることができました。

レントゲン、エコーの検査の結果、
骨、筋にそれといった異常は見られないらしく、

肩に注射をすると少しは楽になるだろうけれど、
腎機能が落ちていることもあり、リハビリで様子をみることになりました。

念のためにMRIも受けてきました。

明後日の金曜日にMRIの診断を受け、リハビリも開始いたします。

病院通いが増えて大変ですが、痛くても、辛くても頑張って欲しいものです。


つぶやき
5月から新しい病棟での診察が始まった島田病院です。
まるでホテルのようです。
椅子の座りごこちも良くて、スタッフの方達も気さくに耳を傾けてくださるのでストレスなく受診できます。

が、評判の病院だけに患者さんの数も多く、お昼過ぎまでかかりました。
大変です!疲れます(>_<)

それでも、
島田病院で看護師をしておられたOさんの奥様のアドバイス、
車で送迎を買って出てくださるIさん、
他いろいろ助言を下さるご近所の方達に支えられているので心強いです。

頑張ろう~~っと (^^)v

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2016/06/15 16:04 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)

 《 治療3ヶ月後検診 》

6月13日(月) 雨模様

C型肝炎治療後3ヶ月検診

C型肝炎の治療を終えて3ヶ月経ちました。
先月30日に血液検査、レントゲン、MRI、腹部エコー、胃カメラ検査をいたしました。
今日はその結果を踏まえての診察です。

体重がほぼ75㎏になっています。
病気前の状態に戻ってきているのでしょうか?それともリバウンド?

お蔭で肝炎ウィルスは検出されず、薬は効いたようです。
肝機能もまずます、
腎機能は相変わらずあまり良くありませんが、横這い状態です。
今回糖尿の値が上限を少し超えていたので要注意でしょうか?

胃カメラでも異常は見られなかったのですが、
レントゲン他の検査で、肝臓部分に5mm程度ではありますが怪しげな影が見られるそうです。

「消えてしまうような物だろうとは思うけれど、造影剤を入れたエコーをしましょう」

と、次の検査が決まりました。
今度は先生自ら検査をして下さるそうです。

取りあえずは肝炎ウィルスが消えていることを喜びましょう。。。

つぶやき
今日はご近所のIさんが病院の送迎をしてくださいました。
雨の日の病院通いは本当に大変なので甘えてしまいました。
感謝!感謝です。

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2016/06/14 09:25 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)

 《 心臓血管外科 検査&受診 》

6月9日(木) 曇

心臓血管外科 検査&受診

3ヶ月に1回の受診日です。
今回は、血液検査の他にCT、レントゲン、心電図、心エコーの検査もありました。

で、検査の結果、ステントグラフトを入れていた腹部大動脈瘤が少し小さく2/3位になっていました。

ステントグラフトが無事に仕事をしてくれているという事なのだそうです。

そして体重が75㎏になっていました。
体重が戻ってきているのは嬉しいことですが、これは間食の飴&お菓子が原因だと思われ・・・

少々問題ありですね。

左肩の痛みも、
「造影剤を入れた撮影ができないので、はっきり断言はできないけれど、
今回の検査の結果を見ると、左腕への血管がつまっているとは考えにくいけどなぁ。」
との見解です。

肩の痛みは一度整形外科で診てもらうことにいたしました。

何はともあれ、順調な経過でホッとしています。
それでも気を緩めずに頑張らなければ!!!!!

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2016/06/09 17:15 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)