♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

 《 二月花形歌舞伎 》

2月9日(木) 雨のち曇

【二月花形歌舞伎】夜の部鑑賞

二月花形歌舞伎

今回は若手の役者さん達中心の歌舞伎♪

前から2列目のかぶりつきで見せてもらいました。

歌舞伎に詳しい訳ではないので、おこがましいのですが、
豪華でエネルギッシュな舞台!
姿も所作も若々しくて美しくて・・・
暫し現実世界をわすれて引き込まれてきました!

楽しかった~~♪

[大阪松竹座] Nさん、いつもありがとうございますm(__)m


つぶやき

朝から冷たい雨模様。
それでも歌舞伎だったら張り切って出かけます♪

Mさんに歌舞伎だけでなく昼食もお茶も、そして夕食にも付き合っていただいて感謝です。
私は久しぶりにストレス解消させてもらいました。

スポンサーサイト

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 歌舞伎

 《 七月大歌舞伎 五代目中村雀右衛門襲名披露 》

7月24日(日) 晴 

つぶやき

7月の下旬というのに、最近の暑さは秋を思わせます。
うだるような日中の暑さでも、夜になると涼しいのです。
風があったらクーラー知らずの一日を過ごしております。

このまま秋になるのかなぁ?

【五代目中村雀右衛門襲名披露 七月大歌舞伎】 夜の部鑑賞
21日(木)に観てきました。
16-07-21-00.jpg
夜の部
一、鬼一法眼三略巻(きいちほうげんさんりゃくのまき) 菊畑

二、五代目中村雀右衛門襲名披露 口上(こうじょう)

三、鳥辺山心中(とりべやましんじゅう)

四、芋掘長者(いもほりちょうじゃ)

楽しいくてひょうきんな踊りの舞台もあり、久々に歌舞伎を堪能してきました。

五代目中村雀右衛門の襲名披露公演です。
雀右衛門さんは確か60歳
それなのにあでやかな事♪

ご一緒したIさんは2度目の歌舞伎だったそうで、
「歌舞伎はかたいと思っていたけれど楽しい舞台で、意外でした。」
と。

そうですよね~。
歌舞伎って敷居が高い気がしますが、元々は大衆芸能!
面白おかしいものなんですよね。

また観に行きたいですね♪

[大阪松竹座] Iさんと一緒に♪  Nさんいつもありがとうございます。


Read More

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

 《 七変化 ねずみ小僧捕物帳 》

6月11日(土) 晴

【七変化 ねずみ小僧捕物帳】 鑑賞

160610.jpg
出演:
浅 野 ゆ う 子 、有森 也 実 、篠田光亮、清水由紀、小宮孝泰、徳井優、村上弘明 他


浅野ゆう子さんが次から次へと七変化の早変わりを観せてくれる楽しいお芝居を昨日鑑賞してきました。

観客に手拭いがまかれたり、通路を使って芝居がされたりで、
豪華絢爛ながら、歌舞伎とは又一味違うサービス満点の楽しくて分かりやすいお芝居です。

それにしても、浅野ゆう子さんがスリムで美しい♪

暫し現実を忘れて、ストレス解消してきました。

[大阪松竹座] Oさんと一緒に♪  Nさん、いつもありがとうございますm(__)m

 《 松竹新喜劇 藤山寛美二十七回忌追善公演 》

5月23日(月) 晴 

【藤山寛美 二十七回忌追善 松竹新喜劇】 鑑賞

松竹新喜劇
藤山寛美二十七回忌追善 ご挨拶
夜明けのスモッグ
大当たり高津の富くじ

藤山寛美さんが亡くなられてもう26年経つのだそうです。
孫に当たる藤山扇次郎さんが3年前に入団されて、寛美さんの後継者として頑張っておられます。

入団された年に劇団創立65周年記念 松竹新喜劇特別公演を観ましたが、
まだ線も細く、喜劇の芝居もぎこちない感じがしておりました。

2年半経って観せてもらった今回の公演では、
ふっくらされたその容姿が寛美さんを彷彿とさせ、
声なんかはもうそっくり(@_@)

お孫さんなのですから、当たり前といえばそれまでですが、
前回に比べて安心して(?)楽しむことができました。

久しぶりに泣いて、笑って、舞台と一緒になって思わず奇声をあげて(笑)

あ~~ぁ 楽しかった♪

[大阪松竹座] Nさんいつもありがとうございます。 

ご近所の乙女会メンバーと一緒に行ったので、帰りにコーヒーを一杯♪
尽きない話に時を忘れ、慌てて帰宅したのでした。

気持ちよく送り出してくれた主人達に感謝ですm(__)m
でも、時々はこんな日が必要です。
またお願いいたします(^^♪







ジャンル : 日記
テーマ : ささやかな幸せ

 《 ちょっと一息 ホッ♪ 》

11月22日(日) 薄曇り
忙しくて・・・

10月29日(金) に主人が退院してから、
11月1日(日) 会館の清掃作業
   3日(火) 埴生ふれあいまつり
   4日(水) 整形外科受診
   6日(金) 壽会主催年賀状作りの手伝い
   7日(土) 会館でのささえあいネット当番
   8日(日) 会館でのささえあいネット当番
   9日(月) 消化器内科受診
   10日(火) 私の歯科受診
   11日(水) リハビリ受診
   14日(土) 町会の総会&食事会の準備
   15日(日) 町会の総会&食事会
   16日(月) 消化器内科受診
   18日(水) リハビリ受診
   19日(木) レンタルしていた介護用品の撤去
   20日(金) 心臓血管外科受診

と連日気の張る予定が入り、忙しくてブログを書く心の余裕がなかった~(>_<)

お蔭様で肝臓治療の副作用もなく、
心臓血管外科の方も順調♪
骨折後のリハビリも続けられて
忙しくはありますが順調に過ごしておりました。

ちょっと一息、ホッ♪
で、昨日
いつもお世話になっているNさんからの招待で松竹座へ行ってまいりました。

【松竹新喜劇 錦秋公演】昼の部
一、はっぴとズボン
二、はるかなり道頓堀

15-11-21_00.jpg 15-11-21_01.jpg

1階右列のとても良い席で、
久しぶりに、泣いて笑って人情味溢れる松竹新喜劇の真骨頂を堪能してきました。

忙中閑あり!
忙しい中だからこそゆったりと楽しんだ一日でした。

[おおさか松竹座] ご近所の熟年四人組で行きました。 Nさんありがとうm(__)m

選挙
そして今日は府知事選挙の投票日

投票も済ませ、主人の靴も買いに行きました。
午後はノンビリしたい♪ けど、できるかな(笑)



ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 演劇

 《 【松竹座 七月大歌舞伎】 夜の部鑑賞 》

7月7日(火) 七夕ですが本降りの雨 (ノД`)・゜・。

 【松竹座 七月大歌舞伎】 夜の部鑑賞

昨日見てきました。
15-07-06_00.jpg

15-07-06_01.jpg
(写真が上手く撮れなかったので一緒に行ったOoさんから拝借しましたm(__)m)

夜の部の演目は
通し狂言 絵本合法衢(えほんがっぽうがつじ)
序 幕 第一場 多賀家水門口の場
    第二場 多賀領鷹野の場
    第三場 多賀家陣屋の場
二幕目 第一場 四条河原の場
    第二場 今出川道具屋の場
    第三場 妙覚寺裏手の場
三幕目 第一場 相州倉狩峠の場
    第二場 倉狩峠一つ家の場
    第三場 倉狩峠古宮の場
    第四場 元の一つ家の場
大 詰 第一場 合法庵室の場
    第二場 閻魔堂の場

主役の左枝大学之助立場の太平次を片岡 仁左衛門が演じます。
どちらも悪の権化!
主役が悪い奴というのも歌舞伎ならではの見せ方でしょう。
第一場が始まった途端に人が斬られて死にます。それも二人!

その後もバッタバッタと斬って、斬られて、斬って、斬られて・・・
最後は とうとう誰も居なくなりました 状態 "(-""-)"

片岡仁左衛門の女殺油地獄も通し狂言で観たことがありますが、
こちらはなんだかジメーッとして陰惨でくらーいというイメージでした。

絵本合法衢はこれでもか!これでもか! というほど斬って斬られて斬って斬られて斬って!なので
なんだかだんだん陰惨さも失せて面白く観てしまいました。

これが演者の力なのでしょうね。

[大阪松竹座] Ooさんと一緒に♪  Niさん、いつもありがとうございますm(__)m

つぶやき
帰りにOoさんとハルカスで食事をして、
いっぱいおしゃべりもしてストレス解消してきました。

「たまの事なので豪華に行きましょう!」

という意気込みでお店に入ったのですが、二人とも選んだのは安目のお膳(笑)
主婦ってねぇ、なんだかんだ言っても落ち着く先は・・・

それでも久しぶりの外食で、それも食事制限のない味付けをお腹いっぱい堪能して美味しかった~♪

そのうち又企てよう。 ウッフッフ。。。





ジャンル : 日記
テーマ : ささやかな幸せ

《  【松竹創業120周年 三月花形歌舞伎】 夜の部鑑賞 》

26日(木) 晴 今朝も寒かったけれど、暖かくなる気配♪

【松竹創業120周年三月花形歌舞伎】 夜の部鑑賞

昨日観てきました。

15-03-26_02.jpg
夜の部は 

弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ)
浜松屋見世先より稲瀬川勢揃いまで

闇梅百物語(やみのうめひゃくものがたり)
大名邸広間の場
葛西領源兵衛堀の場
廓裏田圃の場
枯野原の場
庭中花盛りの場


弁天娘女男白浪は、
45,6年前、今回の役者さん達とほぼ同年代で、当時三之助と呼ばれ人気を博していた
辰之助さん、菊之助(現菊五郎)さん、海老蔵(故団十郎)さんでの舞台を観たことがあります。
その時の菊之助(現菊五郎)さん演じる弁天小僧菊之助は本当に美しくて惚れ惚れいたしました。♪♪♪

↓その後2011年5月にまた菊五郎さんでの弁天娘女男白浪を観ました。
http://dumihaha.blog10.fc2.com/blog-entry-1616.html
40歳以上歳を取ってしまった弁天小僧は・・・
重みはありましたが、さすがに18歳には見え難く、惚れ惚れとは言いがたく・・・

今回の松也さん演ずる弁天小僧菊之助は若々しくて美しく、そして正体を現す時の落差も大きく♪
たっぷりと楽しめました。。。
あぁ 若いって素晴らしい♪


闇梅百物語 では、いろんな妖が出てきて舞います。
小姓白梅と雪女郎の右近さん 新造の米吉さん は優雅で美しく♪
狸の歌昇さん、河童の隼人さんはコミカルで♪
傘一本足の巳之助さんは力技♪
そして何といっても骸骨と読売の種之助さんが実に楽しそうに♪
この演目も若さが光る美しさと迫力、楽しさでした。

この公演も27日まで! 
役者さん達はもう声が枯れています。
あと一息、若さで乗り切ってください。

[京都南座] Oさん、Mさんと一緒に♪ Nさんに感謝m(__)m

芝居見物の後は熟年女子会
今回は夜の部といっても18:20終演だったので、お弁当は食べずに天王寺まで帰り、
あべのハルカスで食事をいたしました。

京阪電車も2階建て特急の2階を陣取り、お喋り三昧♪
もちろん地下鉄でも、ハルカスで食事をする間も喋り続け♪
それでも話の尽きない事、尽きない事(笑)

22時近くに藤井寺に着いたら、Oさんのご主人が車を暖かくしてお迎えに来てくださっていました。

今日は入院中の主人を放っておいて、
朝から、孫の卒園式に参加!
昼からは歌舞伎!
そして、憧れている外食とお喋り!
車でのお迎え!

ぜ~~~ったい癖になります。。。
またよろしくおねがいしま~~~すm(__)m

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 歌舞伎

 《  【松竹創業120周年 三月花形歌舞伎】 鑑賞 》

13日(金) 晴 朝は寒かったけれど昨日までの寒さが嘘のよう

【松竹創業120周年三月花形歌舞伎】 鑑賞

150313_0.jpg

次代を担う若い花形俳優たち、
尾上松也、中村歌昇、坂東巳之助、尾上右近、中村種之助、中村米吉、中村隼人
が演ずる人気演目ばかりの舞台です。

なんと平均年齢約23歳だそうです。

「見得」や「飛び六法」などの迫力はさすがにベテラン勢には劣る気がしますが、

初々しくて綺麗♪
エネルギッシュで溌剌としていて、
観ている方も元気になるような楽しい舞台でした。

今日も花道の裏側ではありましたが、役者さんに手が届きそうな距離で鑑賞しました。

[京都南座] Oさん、Mさん、Iさん と一緒に♪ 今日もまたNさんに感謝m(__)m

↓はFacebookに投稿してくださったOさんの画像です。
150313.jpg

京都までは近鉄、地下鉄(又はJR)そして京阪と乗り継ぎ、
順調に行けても1時間30分~2時間の道のり・・・
交通費もバカにならないし・・・

なのに付き合ってくださった Oさん、Mさん、Iさん ありがとう。

楽しんでいただけたようで良かった(ホッ!)
お誘いした甲斐がありました。
これに味を占めて、またお誘いできたら良いなぁと思っています。

あ~~あ お喋りもいっぱいしたし、楽しい一日でした。

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 歌舞伎

 《 ミュージカル 【ブラッドブラザース】 鑑賞》

10日(火) 晴 ところにより雪 風が強い

【ブラッドブラザース】 鑑賞

150310_l.jpg
松竹座の上演の見どころによると

双子の兄弟がたどる運命の物語 ──

この『ブラッドブラザース』はイギリスの劇作家ウィリー・ラッセルの代表作で、1983年のイギリスでの初演以降、ウエストエンド、ブロードウェイをはじめ、ドイツ、オーストラリア、韓国などで上演され、世界各地で愛されてきました。その巧みなストーリー展開と楽曲の素晴らしさがこの作品の最大の魅力であると同時に、階級社会を背景に親と子、兄弟の絆、人間の運命という、国境を越えた普遍的なテーマをもち、1983年には演劇界の名誉あるローレンス・オリヴィエ賞の最優秀新作ミュージカル賞を受賞しました。

今回、ウィリー・ラッセルから高い信頼を得ているイギリスの演出家、グレン・ウォルフォードのもと、
ジャニーズWESTの桐山照史、神山智洋が双子の兄弟、ミッキーとエディをつとめます。
共演にはマルシア、鈴木ほのか、昆夏美、まりゑ、渡辺正、渡辺大輔、そして真琴つばさといった
多彩なキャストが集結しました。
双子の兄弟がたどる運命の物語『ブラッドブラザース』にどうぞご期待ください!

と。

ロングランを続けているかなり有名なミュージカルなんですね。
知らなかった(>_<)

松竹座に着いたら、いつもとは違う若い人達、特に女性ばかりが目につきます。
「場違いなところに来ちゃったかな?」
と少々不安な気持ちを抱えつつの鑑賞となりましたが、

いえいえ、皆さん鑑賞マナーがとても良くて、
上演中はお喋りの声も聞かれず、バサバサと荷物を探る音もなく、とても静かだし、
歌舞伎を鑑賞する時よりも遥かに気持ち良く楽しむことができました。

今回ご一緒したMさんは、ミュージカルを鑑賞するのは初めてだったそうです。

外は真冬に逆戻りしたような寒さでしたが、
心暖まる鑑賞ができて本当に嬉しいと思いました♪

[大阪松竹座] Mさんと一緒に♪ Nさんいつもありがとうございますm(__)m

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

 《 ミュージカル 【ラ・カージュ・オ・フォール】  鑑賞》

7日(土) 曇のち雨
つぶやき

何故だか一昨日から血圧が低くなって(上が100を切っています)かなりしんどそうな上に、まだ食欲も無い主人が気になり、
ささえあいネットでのちょっと気の張る出来事もあったけれど、
久しぶりに yuki & kou と丸一日過ごせてたのでなんとか気力維持って感じの今日でした。(^^♪

でもさすがに疲れた(ふぅ~(~_~;))
さあ、楽しみの続く来週に向けて、明日も頑張ろう♪♪♪


【ラ・カージュ・オ・フォール】 鑑賞
150306_00.jpg
原作:ジャン・ポワレ
出演:鹿賀丈史、市村正親、今井清隆、森公美子、相葉裕樹、愛原実花、香寿たつき、真島茂樹、新納慎也 他

お話は→http://www.tohostage.com/lacage/story.html
【バードケージ】という名前で映画にもなったお話です。

生のオーケストラでのミュージカル♪
指揮者の塩田明弘さんがオーケストラだけでなく、観客も引き入れて手拍子を催促したりの楽しい指揮。
舞台と観客が一体となるような楽しい演出です。

華やかなレビュー!
コミカルなやり取り!
観客との掛け合い!
等々、
お腹を抱えて笑ってきました。

[梅田芸術劇場]

昨日、文化鑑賞会「いずみ〜る」の例会で観てきました。
「いずみ~る」は月1500円の会費で、年3回 いろんな鑑賞会を開催してくれます。
会費に応じての鑑賞ですから、3等席になることは仕方がない事。
今回も3階からの鑑賞、勿論双眼鏡に頼ることが多いけれど、それでも堪能させてもらいました。

メンバーの中には、
「鑑賞って言ってもいつもこんな席ではね・・・辞めようかしら」
って言われる方もあるのですが、
自分では観に行かないだろうと思われるいろんなジャンルの芸能を鑑賞できるこの会です。
私はやっぱり参加して良かったと思っています。

ちなみに次回はコロッケさんの特別公演だそうです。
楽しみ~~♪





ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

 《 二月大歌舞伎 昼の部 》

14日(土) 晴たり曇ったり 雪も舞っていて寒い

つぶやき

昨日は淡路島へも一緒に行ったご近所のMさんと歌舞伎を観に行きました。

彼女も晴女!
っていうか、私と同じように雨の日でも傘をさすことが少ない程度の晴女なんですって。

昨日も午前中は晴れていいお天気だったのですが、劇場を出たら雪が・・・
藤井寺に着いても吹雪くような雪!
雪は少々降っても傘要らずです(笑)。

雪は大好きな私ですが、昨日はトモチャンが準夜勤の日だったので、
歌舞伎を観た後急いで電車に飛び乗り、
オジイチャンと留守番しているkouを我が家まで迎えに行って、
それから自転車の後ろにkouをのせて、マササンの家にとんぼ返り!
yukiの帰宅を待って・・・
アタフタとした一日でした。 
でも楽しかった♪

二月大歌舞伎 
二月も四代目中村鴈治郎の襲名披露公演です。
昨日、昼の部を観せてもらいました
150213_00.jpg

先月の歌舞伎とは演目も役者さんも代わっています。
今回の演目は
・嫗山姥(こもちやまんば)
・京人形(きょうにんぎょう)
・口上
・傾城反魂香(けいせいはんごんこう)

どの演目も深く考えちゃダメなものばかりです。
でも気楽に楽しめて、面白おかしくて沢山笑ってきました。
口上も砕けた話しぶりで堅苦しくなくて好い感じでした♪

[大阪松竹座] Mさんと一緒に♪ Nさん、ありがとうございますm(__)m

このところ遊び呆けている私。
癖になりそうで怖いです。。。

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 歌舞伎

《壽初春大歌舞伎 昼の部》

24日(土) 晴
つぶやき

良いお天気♪
朝はまだ冷たいけれど、春の訪れを感じる日差しです。

今月は映画を観たり、歌舞伎を観せてもらったり、なんだか自分を取り戻している感じがします。
遊び癖がつきそうでちょっと怖い気も(笑)

今日はささえあいネットの喫茶コーナーの当番です。
カラオケには行けるようになった主人ですが、はてさて、今日の当番はこなせるでしょうか?

壽初春大歌舞伎
oosaka_201501fff.jpg
昨日夜の部を観てきました。

座席がなんと花道傍の前から3列目♪
ちょうどスッポンの前だったので役者さんの顔も、衣装の縫い取りまでしっかりと見える距離です。

演目は
寿曽我対面(ことぶきそがのたいめん)。
玩辞楼十二曲の内 廓文章(くるわぶんしょう)吉田屋。
天衣紛上野初花 河内山(こうちやま) 質見世より玄関先まで。

暫し現実の世界を離れて、華やかな舞台を堪能した一日でした。

今日はご近所のGさん、Oさん、Mさんと一緒に観ました。
愛之助さんが大好きなGさん。
目の前で観れて幸せそうでした。

独りで観るのは自分だけの世界に浸れて好いのですが、
友人たちと一緒に観るのも楽しい♪

ただ、後ろの席に座ったオバチャン達の芝居の途中でのお喋りがうるさくて、耳障りで!
マナーは守って欲しいものです。。。
私も気をつけよう。

[大阪松竹座] Nさんありがとうございます。 

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 歌舞伎

 《道頓堀パラダイス 鑑賞》

18日(木) 晴
つぶやき

花粉はきついけれど、乾燥していて洗濯物も干した布団も気持ちがいい♪
今日も布団を干しました。。。

16日(火) 《道頓堀パラダイス》 鑑賞
道頓堀パラダイス
脚本/池田  政之
演出/わかぎゑふ
キャスト/舞羽美海 国広富之 山田スミ子 真島茂樹 いま寛大 
曽我廼家八十吉 舞美りら(OSK日本歌劇団) キンタロー 他

松竹座9月公演のお芝居を今回もNさんに招待していただきました。

OSKの前身である松竹楽劇部の誕生にまつわる話を人情味あふれる芝居とレビューでみせてくれます。
笑いあり、ホロッとさせる涙あり、華やかなレビューありで心華やぐ舞台でした。

主人の調子も良いので、久しぶりに息抜きさせていただきました。
Nさんいつもありがとうございますm(__)m

[大阪松竹座] ご近所のGさんと一緒に♪

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 芸術・心・癒し

 《劇団創立65周年記念 松竹新喜劇特別公演》 見物

14日(木) 晴

【劇団創立65周年記念 松竹新喜劇特別公演】

劇団創立65周年記念  松竹新喜劇特別公演
一、堀江川 三場
二、 六十五周年御礼口上
三、 お祭り提灯 一幕

創立65周年を向かえ、藤山寛美さんの孫に当たる藤山扇治郎さんが入団され
寛美さんの跡を継承され始めたみたいです。

一、堀江川 
出世する子供を影から見守る人情劇
渋谷天外さんが演じる楽屋番七五郎は口のきけない役柄
身振り手振りで見事に演じ、おもわずホロリとさせられてしまいました。

二、 六十五周年御礼口上
歌舞伎の口上とは又一味違う賑やかで明るい口上です。

三、 お祭り提灯
面白おかしい、松竹新喜劇十八番の芝居
抱腹絶倒、大笑いさせてもらいました。


[松竹座] ご近所のGさん他3方と一緒に♪ Nさん感謝m(__)m

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 演劇

 芝居 『香華』 観賞

21日(土) 秋晴れ 陽射しが強い 
つぶやき

久し振りの京都。
先週末の台風の爪跡が気になるけれど・・・


【香華】
香華
原作:有吉佐和子
脚本:大藪郁子
演出:石井ふく子
池畑慎之介☆、高橋惠子、村田雄浩 他

池畑慎之介☆が自由奔放な生き方をする郁代を
高橋惠子がその娘朋子の18歳から48歳までを演じます。

人情喜劇ということですが
それよりも池畑慎之介☆さんの色気に圧倒されてきました(笑)

今日はMちゃんと一緒に観賞です。
彼女はなかなか舞台を観る機会がないそうで
遠路はるばる堺から出てきてくれました。

[京都南座] Nさんありがとう


散策
舞台の後お昼をちりめん山椒のやよいで♪
やよいにて
ここ(http://www.yayoi-ojako.co.jp/)で時々買い物はするものの
カフェで食べた事が無くて、一度入ってみたかったのです。
Mちゃんにその私の念願に付き合ってもらいました。

食べたのは お茶漬け膳 
お昼には一寸贅沢ですが、充分にその価値はありました。

そして、しばし京都を散策♪

といっても祇園四条近くをちょっとうろついただけ(笑)

お天気が良くて、陽射しが強いのに、観光客はいっぱい!
四条通を歩くのも押し合いへし合い

八坂神社をお参りして、昼食を食べにやよいへ
そして石塀小路を通って高台寺、ねねの道へ
そして花見小路をぶらついて

ただそれだけ(笑)

次の機会には是非もう少しじっくりと散策しましょう。。。

久し振りの京都はいいなぁ~
人が多いのに 何故だかノンビリします。

次の機会には、甘い物も食べましょう♪♪♪

今回は舞台よりもやよいの お茶漬け膳 を食べれたのが嬉しかった。。。

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 演劇・劇団