♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

 《 七月大歌舞伎 》

7月14日(金) 曇 とにかく蒸し暑い(-_-;)
つぶやき

蒸し暑くて嫌になるけれど、kouが頑張って元気に登校しているのは気持ちの晴れる嬉しい知らせです。

我が家のダイニングはアゲハの幼虫を飼育しているのでエアコンを点けていません。
食事の支度も、食べる時も暑い、暑い(笑)
そんな中、二匹目のアゲハの幼虫が蛹になりました。
今回の幼虫はちょっとおちびさんですが元気に羽化することを祈っています。

【七月大歌舞伎】 夜の部鑑賞
七月大歌舞伎 盟三五大切
一、舌出三番叟(しただしさんばそう)
二、盟三五大切(かみかけてさんごたいせつ)

昨日鑑賞してきました。

盟三五大切(かみかけてさんごたいせつ)は 2011年に大阪で初めて上演された時にも観に行き、
その時も 薩摩源五兵衛は仁左衛門さんで、その立ち姿の美しさは健在でした。

久しぶりの通し狂言のお芝居で、歌舞伎を堪能してきました。

[大阪松竹座] Mさんと一緒に♪ Nさんありがとうございますm(__)m


スポンサーサイト

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 歌舞伎

《  ブロードウェイ・ミュージカル コメディ・トゥナイト! ローマで起こったおかしな出来事《江戸版》》

4月24日(月) 晴 上着が要らない位の暖かさ


【ブロードウェイ・ミュージカル コメディ・トゥナイト!
ローマで起こったおかしな出来事《江戸版》】

170424_00.jpg
演出:宮本亜門
出演: 片岡愛之助、内 博貴、平野 綾、ダイアモンド✡ユカイ、ルー大柴、徳井 優、由松田美紀、高橋ジョージ ほか

ブロードウェイ・ミュージカル『A Funny Thing Happened on the Way to the Forum』の舞台を、
ローマから江戸へと移した『コメディ・トゥナイト! ローマで起こったおかしな出来事《江戸版》』です。

愛之助さんは初のミュージカルなのだそうです。
とにかくドタバタのコメディです。

ブロードウェイの舞台を江戸版にって・・・
どんなものかと心配だったのですが、
「いいですか~~!コメディーですよ~・・・」
っていう始めっからのセリフで、こちらの気持ちもどっぷりとコメディー仕様(笑)
笑い、手拍子、舞台との掛け合い等々
しっかり楽しんできました。

[松竹座] いつもの仲間Mさんと一緒に♪  Nさんに感謝です。

つぶやき
帰りにエントランスで薄緑色の着物姿の藤原紀香さんの姿を見かけました。
スタイルが良くて、顔が小さくて、TVで見るよりも楚々とした佇まいの素敵な方でしたよ~。

そして帰りにはAlcyonのあまおうモンブランを、今日はお誘いできなかったOさんへの土産として購入しました。
このあまおうモンブランはTVで、【楽屋見舞いで人気の有るもの】として紹介されていて、
「一度食べてみたいね。」と話をしていたものです。

他のケーキも、紅茶も美味しいAlcyonです。
次回は美味しい紅茶をいただきながらゆっくりおしゃべりいたしましょう♪

ジャンル : 日記
テーマ : ささやかな幸せ

 《 二月花形歌舞伎 》

2月9日(木) 雨のち曇

【二月花形歌舞伎】夜の部鑑賞

二月花形歌舞伎

今回は若手の役者さん達中心の歌舞伎♪

前から2列目のかぶりつきで見せてもらいました。

歌舞伎に詳しい訳ではないので、おこがましいのですが、
豪華でエネルギッシュな舞台!
姿も所作も若々しくて美しくて・・・
暫し現実世界をわすれて引き込まれてきました!

楽しかった~~♪

[大阪松竹座] Nさん、いつもありがとうございますm(__)m


つぶやき

朝から冷たい雨模様。
それでも歌舞伎だったら張り切って出かけます♪

Mさんに歌舞伎だけでなく昼食もお茶も、そして夕食にも付き合っていただいて感謝です。
私は久しぶりにストレス解消させてもらいました。

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 歌舞伎

《 今年も行けました~~♪ 【“TIMELESS WORLD”】 》

12月17日(土) 晴

つぶやき

慌ただしく・・・という程の生活をしているわけでもないのに、気が付けば12月!

主人の体調も現状維持を続けているので、病院通いも少なくなっているはずなのになんだか忙しい・・・

で、ブログは1ヶ月以上放置されてますねぇ。(←他人事のように・・・)


義妹からはクリスマスカードが届きました♪

周りの人達は年賀状作りも着々と・・・
大掃除をしている家もチラホラ見かけ・・・

どうやら世の中は師走というものらしいです。

だけど・・・
年末に向けてやらなきゃいけない事は山程あっても、まだ何もやる気が起きず・・・
年末だという実感すらなくて・・・

もうこうなったら楽しいことにエネルギーを使おうと、
昨日は乙女会のビーズ仲間と心斎橋に買い物に出かけました (^^♪
今日はコブクロのライブに行きます ヽ(^o^)丿

コブクロのライブ【“TIMELESS WORLD”】♪
密かにコブクロファンの私。
ファンクラブに入れば良いものを、年金生活者にはなかなか贅沢な事なので、
ライブなんかは遥か彼方の夢のまた夢。
マササンからプレゼントしてもらうCDで楽しむだけのファンなのでした。

でも、去年のライブ【奇跡】↓に、生協でチケットをGETしてに行くことが出来たのです。ヽ(^o^)丿
http://dumihaha.blog10.fc2.com/blog-entry-2133.html


その生協が今年もチケットを販売してくれました。(抽選になるんですけど。)

で、自分へのご褒美と思って、清水の舞台からエイヤッ!

無事、抽選に当たってGETすることが出来ました~~♪

今日が待ちに待ったその日♪
16-12-18_00.jpg
会場にはクリスマスツリーも。

16-12-18_01.jpg
マササンに買ってもらったタオル♪

今年も全身で雰囲気を味わうために、オペラグラスも持たずに、
スタンドの上段の席ですから、ステージからは遠いけれど、しっかり弾けて楽しんできました。

やっぱりコブクロは良いなぁ♪

1年に1回の贅沢ですが、出来たら来年も行きたい!!!


余談ですが、アリーナ席はほゞファンクラブの人達の集まり♪
なので全員立って弾けています。

でもスタンド席は座ったまま弾けます。
危ない膝を抱えている私には無理のない楽しみ方ができるのです。
と負け惜しみを言っておきます。。。(笑)


ジャンル : 日記
テーマ : ささやかな幸せ

[ 2016/12/18 20:10 ] ライブ・イベント | TB(0) | CM(2)

 《 初めての・・・ 》

11月13日(日) 晴 昨日よりもまだ暖かい小春日和

初めての生落語  桂吉弥落語会

羽曳野市壺井にある【NPO法人子育てサポートくるみ】主催の落語会に招待してもらって、
初めての生落語を堪能してきました。

演目は
 子ほめ (お弟子さんの桂弥っこさん)
 蛇含草 (桂吉弥さん)
 餅屋問答 (桂吉弥さん)

小学生も鑑賞する落語会なので、
演目は落語通でなくても分かりやすい楽しい古典落語。
しっかり笑って堪能してきました。

【NPO法人子育てサポートくるみ】は、
こんな環境で毎日過ごせる子供たちは幸せだなあと感じさせる、
羽曳野もかなり郊外の自然あふれる壺井にある保育園。

今回初めて伺ったのですが、直ぐ近くに壺井八幡があります。
源義家の墓もある河内源氏の発祥の場所なのだそうです。
機会があったらこちらにも伺ってみたいものです。

そして午後は 六本木ヒロシ歌謡ショー へ
六本木ヒロシさんはクラブ出身の演歌歌手。
ゲストはここ羽曳野出身の幸田和也さん。

歌だけでなく、MCも面白く、いろんな趣向でたのしませてもらい、
こちらでもいっぱい笑ってきました。

花束を始めとして、ご祝儀がたくさんプレゼントされていたのですが、
お札が扇のように広げられてプレゼントされるのを初めて見ました。
なんだか住んでる世界が違うゾ!?!

感謝!
今日は、いっぱい笑いました。

招待してくださったMaさん、
そして誘ってくださったMiさん、
今日は喫茶コーナーの当番だったのに「行っておいで!」と勧めてくださったOoさん、
代わりに当番を引き受けてくださったOzさん、
気持ちよく送り出してくれた主人、

皆さんに本当に感謝ですm(__)m

一日中楽しませてもらった幸せな日でした。

ジャンル : 日記
テーマ : ささやかな幸せ

[ 2016/11/13 21:57 ] ライブ・イベント | TB(0) | CM(0)

 《 七月大歌舞伎 五代目中村雀右衛門襲名披露 》

7月24日(日) 晴 

つぶやき

7月の下旬というのに、最近の暑さは秋を思わせます。
うだるような日中の暑さでも、夜になると涼しいのです。
風があったらクーラー知らずの一日を過ごしております。

このまま秋になるのかなぁ?

【五代目中村雀右衛門襲名披露 七月大歌舞伎】 夜の部鑑賞
21日(木)に観てきました。
16-07-21-00.jpg
夜の部
一、鬼一法眼三略巻(きいちほうげんさんりゃくのまき) 菊畑

二、五代目中村雀右衛門襲名披露 口上(こうじょう)

三、鳥辺山心中(とりべやましんじゅう)

四、芋掘長者(いもほりちょうじゃ)

楽しいくてひょうきんな踊りの舞台もあり、久々に歌舞伎を堪能してきました。

五代目中村雀右衛門の襲名披露公演です。
雀右衛門さんは確か60歳
それなのにあでやかな事♪

ご一緒したIさんは2度目の歌舞伎だったそうで、
「歌舞伎はかたいと思っていたけれど楽しい舞台で、意外でした。」
と。

そうですよね~。
歌舞伎って敷居が高い気がしますが、元々は大衆芸能!
面白おかしいものなんですよね。

また観に行きたいですね♪

[大阪松竹座] Iさんと一緒に♪  Nさんいつもありがとうございます。


Read More

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

 《 七変化 ねずみ小僧捕物帳 》

6月11日(土) 晴

【七変化 ねずみ小僧捕物帳】 鑑賞

160610.jpg
出演:
浅 野 ゆ う 子 、有森 也 実 、篠田光亮、清水由紀、小宮孝泰、徳井優、村上弘明 他


浅野ゆう子さんが次から次へと七変化の早変わりを観せてくれる楽しいお芝居を昨日鑑賞してきました。

観客に手拭いがまかれたり、通路を使って芝居がされたりで、
豪華絢爛ながら、歌舞伎とは又一味違うサービス満点の楽しくて分かりやすいお芝居です。

それにしても、浅野ゆう子さんがスリムで美しい♪

暫し現実を忘れて、ストレス解消してきました。

[大阪松竹座] Oさんと一緒に♪  Nさん、いつもありがとうございますm(__)m

 《 松竹新喜劇 藤山寛美二十七回忌追善公演 》

5月23日(月) 晴 

【藤山寛美 二十七回忌追善 松竹新喜劇】 鑑賞

松竹新喜劇
藤山寛美二十七回忌追善 ご挨拶
夜明けのスモッグ
大当たり高津の富くじ

藤山寛美さんが亡くなられてもう26年経つのだそうです。
孫に当たる藤山扇次郎さんが3年前に入団されて、寛美さんの後継者として頑張っておられます。

入団された年に劇団創立65周年記念 松竹新喜劇特別公演を観ましたが、
まだ線も細く、喜劇の芝居もぎこちない感じがしておりました。

2年半経って観せてもらった今回の公演では、
ふっくらされたその容姿が寛美さんを彷彿とさせ、
声なんかはもうそっくり(@_@)

お孫さんなのですから、当たり前といえばそれまでですが、
前回に比べて安心して(?)楽しむことができました。

久しぶりに泣いて、笑って、舞台と一緒になって思わず奇声をあげて(笑)

あ~~ぁ 楽しかった♪

[大阪松竹座] Nさんいつもありがとうございます。 

ご近所の乙女会メンバーと一緒に行ったので、帰りにコーヒーを一杯♪
尽きない話に時を忘れ、慌てて帰宅したのでした。

気持ちよく送り出してくれた主人達に感謝ですm(__)m
でも、時々はこんな日が必要です。
またお願いいたします(^^♪







ジャンル : 日記
テーマ : ささやかな幸せ

 《 ちょっと一息 ホッ♪ 》

11月22日(日) 薄曇り
忙しくて・・・

10月29日(金) に主人が退院してから、
11月1日(日) 会館の清掃作業
   3日(火) 埴生ふれあいまつり
   4日(水) 整形外科受診
   6日(金) 壽会主催年賀状作りの手伝い
   7日(土) 会館でのささえあいネット当番
   8日(日) 会館でのささえあいネット当番
   9日(月) 消化器内科受診
   10日(火) 私の歯科受診
   11日(水) リハビリ受診
   14日(土) 町会の総会&食事会の準備
   15日(日) 町会の総会&食事会
   16日(月) 消化器内科受診
   18日(水) リハビリ受診
   19日(木) レンタルしていた介護用品の撤去
   20日(金) 心臓血管外科受診

と連日気の張る予定が入り、忙しくてブログを書く心の余裕がなかった~(>_<)

お蔭様で肝臓治療の副作用もなく、
心臓血管外科の方も順調♪
骨折後のリハビリも続けられて
忙しくはありますが順調に過ごしておりました。

ちょっと一息、ホッ♪
で、昨日
いつもお世話になっているNさんからの招待で松竹座へ行ってまいりました。

【松竹新喜劇 錦秋公演】昼の部
一、はっぴとズボン
二、はるかなり道頓堀

15-11-21_00.jpg 15-11-21_01.jpg

1階右列のとても良い席で、
久しぶりに、泣いて笑って人情味溢れる松竹新喜劇の真骨頂を堪能してきました。

忙中閑あり!
忙しい中だからこそゆったりと楽しんだ一日でした。

[おおさか松竹座] ご近所の熟年四人組で行きました。 Nさんありがとうm(__)m

選挙
そして今日は府知事選挙の投票日

投票も済ませ、主人の靴も買いに行きました。
午後はノンビリしたい♪ けど、できるかな(笑)



ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 演劇

 《 コブクロライブ 【奇跡】 》

7月20日 海の日 今日から土用です 日差しがきつくて暑い

18日(土)に行ってきました!
コブクロライブ【奇跡】

15-07-18_00.jpg
京セラドームへGO!

15-07-18_01.jpg
お祝いの花がズラーっと並んでいます。

15-07-18_03.jpg
ライブ限定のタオル付CD!
マササンが買ってくれました。
今回、完売したらしく、入場前に買っておいて良かった♪

15-07-18_04.jpg
ライブが終わって外に出たら、奇跡のツアーロゴ(?)の入ったツアートラックが並んでいました。

IMG_9666.jpg
後のこんな所(ナンバープレートの反対側)に二人のサインが♪ (写真は全てマササンから拝借しました。)

念願かなった初めてのコブクロライブ!
生のコブクロの二人に会ってきました!

しっかりこの目と耳に焼き付けようと思い、オペラグラスもカメラも持たずに行ったんですよ~。

真ん中に丸いステージ(回ります)があり、その周囲に八角形にステージが出来ています。

スタンド上段の席だったのでステージまでは遠くて、コブクロの二人は小さくしか見えないだろうなと覚悟していたのですが、
外側のステージに来てくれた時はかなり間近に見えて、
おまけに膝が少々悪い私も座ったまま鑑賞できて、とーってもいい感じ♪

コブクロの二人は走り回らなければならないステージで大変だったでしょうが・・・
ありがとう♪

思い起こせば、羽曳野に引っ越す前によく聞いていたFM802!

まだメジャーデビューする前のコブクロの歌声を聴いて、いっぺんにファンになりました。

心斎橋でストリートライブをしているとは聞いても、なかなか応援には行けませんでした。
でも無事にメジャーデビューできるようにと祈っておりました。

でも、デビューしたら、あれよあれよという間に、なんだか雲の上の二人になってしまった感があり、
こんなオバチャン(今ではオバアチャンですが)がファンクラブに入るのも面映ゆくて・・・
ひたすら陰ながら応援しておりました。

年金生活の私にとってライブは高根の花!
おまけに一般のチケットは直ぐに完売して取るのも大変だし、諦めていたのですが、

いつもアルバムを買ってプレゼントしてくれるマササンとトモチャンから、
「生協でコブクロライブのチケットを販売するみたいですよ~」と教えてもらって早速注文!

抽選でしたがGETすることができ、念願のライブに行けることになりました。

新しい曲ばかりでなく、桜や轍、永遠にともになど思い出深い曲も歌ってくれて、
京セラドームという大きな会場にもかかわらず、マイクを通さない生の歌声も聞かせてくれて、
特別ゲストには 元THE BOOMの宮沢和史 さんが来て一緒に歌ってくれて、
豪華で楽しいライブでした。。。

ライブに行く前は、こんな贅沢は今回だけ!と思ったのですが・・・

また 行きたいなぁ~~~♪

小渕君は大阪マラソンにも出るそうです。
友人のち~ちゃんも又走ると思います。
応援しなくっちゃ♪

ジャンル : 日記
テーマ : ささやかな幸せ

[ 2015/07/20 12:04 ] ライブ・イベント | TB(0) | CM(2)

 《 【松竹座 七月大歌舞伎】 夜の部鑑賞 》

7月7日(火) 七夕ですが本降りの雨 (ノД`)・゜・。

 【松竹座 七月大歌舞伎】 夜の部鑑賞

昨日見てきました。
15-07-06_00.jpg

15-07-06_01.jpg
(写真が上手く撮れなかったので一緒に行ったOoさんから拝借しましたm(__)m)

夜の部の演目は
通し狂言 絵本合法衢(えほんがっぽうがつじ)
序 幕 第一場 多賀家水門口の場
    第二場 多賀領鷹野の場
    第三場 多賀家陣屋の場
二幕目 第一場 四条河原の場
    第二場 今出川道具屋の場
    第三場 妙覚寺裏手の場
三幕目 第一場 相州倉狩峠の場
    第二場 倉狩峠一つ家の場
    第三場 倉狩峠古宮の場
    第四場 元の一つ家の場
大 詰 第一場 合法庵室の場
    第二場 閻魔堂の場

主役の左枝大学之助立場の太平次を片岡 仁左衛門が演じます。
どちらも悪の権化!
主役が悪い奴というのも歌舞伎ならではの見せ方でしょう。
第一場が始まった途端に人が斬られて死にます。それも二人!

その後もバッタバッタと斬って、斬られて、斬って、斬られて・・・
最後は とうとう誰も居なくなりました 状態 "(-""-)"

片岡仁左衛門の女殺油地獄も通し狂言で観たことがありますが、
こちらはなんだかジメーッとして陰惨でくらーいというイメージでした。

絵本合法衢はこれでもか!これでもか! というほど斬って斬られて斬って斬られて斬って!なので
なんだかだんだん陰惨さも失せて面白く観てしまいました。

これが演者の力なのでしょうね。

[大阪松竹座] Ooさんと一緒に♪  Niさん、いつもありがとうございますm(__)m

つぶやき
帰りにOoさんとハルカスで食事をして、
いっぱいおしゃべりもしてストレス解消してきました。

「たまの事なので豪華に行きましょう!」

という意気込みでお店に入ったのですが、二人とも選んだのは安目のお膳(笑)
主婦ってねぇ、なんだかんだ言っても落ち着く先は・・・

それでも久しぶりの外食で、それも食事制限のない味付けをお腹いっぱい堪能して美味しかった~♪

そのうち又企てよう。 ウッフッフ。。。





ジャンル : 日記
テーマ : ささやかな幸せ

 《 大阪交響楽団 無料公開リハーサル 》

4月24日(金) 晴

大阪交響楽団 無料公開リハーサル

LICはびきので、今回は 大阪交響楽団の無料公開リハーサル がありました。

これまでにも

大阪シンフォニカー交響楽団、
テレマン室内オーケストラ

のリハーサルを観に行ったことがあり、
演奏会にはなかなか出かけられない私の楽しみになっています。

前回のテレマン室内オーケストラの時は、
指揮者の延原武春さんがリハーサル前に曲目の説明をしてくださり、
それが面白くって延原武春さんの追っかけをしようかと思ったほどでした(笑)

それでも前2回のリハーサルは本当にリハーサルと言った感じの細切れの演奏だったのですが、
今回の大阪交響楽団のリハーサルは、

ブラームスの交響曲第一番 ハ短調 作品68 

をまず通しで演奏してくれて、
その後に楽団員へ演奏の指示があり・・・

といった進行で、演奏会気分を十分満喫できました。

明日25日の演奏会は

ベートーヴェンの序曲「コリオラン」ハ短調 作品62
シュペルガーのコントラバス協奏曲 第15番 ニ長調 (日本初演)
そして
ブラームスの交響曲第一番 ハ短調 作品68

を昼と夜の2回演奏するそうで、

当日のゲネプロでは、今回の目玉である日本初演のシュペルガーのコントラバス協奏曲が中心となり、
しかも、かなりエネルギーをつかうブラームスの交響曲第一番を1日に3回演奏するのは無理ということで、
前日のリハーサルとなったのだそうです。

お蔭で私共は演奏会さながらの気分を堪能できたわけです。

本番の演奏会にも行きたいのですが、明日はトモチャンが日勤!
いつの日かシンフォニーホールにも行きたいし、
リハーサルも機会があったら参加したいものです。


ジャンル : 日記
テーマ : ささやかな幸せ

[ 2015/04/24 23:57 ] ライブ・イベント | TB(0) | CM(0)

《  【松竹創業120周年 三月花形歌舞伎】 夜の部鑑賞 》

26日(木) 晴 今朝も寒かったけれど、暖かくなる気配♪

【松竹創業120周年三月花形歌舞伎】 夜の部鑑賞

昨日観てきました。

15-03-26_02.jpg
夜の部は 

弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ)
浜松屋見世先より稲瀬川勢揃いまで

闇梅百物語(やみのうめひゃくものがたり)
大名邸広間の場
葛西領源兵衛堀の場
廓裏田圃の場
枯野原の場
庭中花盛りの場


弁天娘女男白浪は、
45,6年前、今回の役者さん達とほぼ同年代で、当時三之助と呼ばれ人気を博していた
辰之助さん、菊之助(現菊五郎)さん、海老蔵(故団十郎)さんでの舞台を観たことがあります。
その時の菊之助(現菊五郎)さん演じる弁天小僧菊之助は本当に美しくて惚れ惚れいたしました。♪♪♪

↓その後2011年5月にまた菊五郎さんでの弁天娘女男白浪を観ました。
http://dumihaha.blog10.fc2.com/blog-entry-1616.html
40歳以上歳を取ってしまった弁天小僧は・・・
重みはありましたが、さすがに18歳には見え難く、惚れ惚れとは言いがたく・・・

今回の松也さん演ずる弁天小僧菊之助は若々しくて美しく、そして正体を現す時の落差も大きく♪
たっぷりと楽しめました。。。
あぁ 若いって素晴らしい♪


闇梅百物語 では、いろんな妖が出てきて舞います。
小姓白梅と雪女郎の右近さん 新造の米吉さん は優雅で美しく♪
狸の歌昇さん、河童の隼人さんはコミカルで♪
傘一本足の巳之助さんは力技♪
そして何といっても骸骨と読売の種之助さんが実に楽しそうに♪
この演目も若さが光る美しさと迫力、楽しさでした。

この公演も27日まで! 
役者さん達はもう声が枯れています。
あと一息、若さで乗り切ってください。

[京都南座] Oさん、Mさんと一緒に♪ Nさんに感謝m(__)m

芝居見物の後は熟年女子会
今回は夜の部といっても18:20終演だったので、お弁当は食べずに天王寺まで帰り、
あべのハルカスで食事をいたしました。

京阪電車も2階建て特急の2階を陣取り、お喋り三昧♪
もちろん地下鉄でも、ハルカスで食事をする間も喋り続け♪
それでも話の尽きない事、尽きない事(笑)

22時近くに藤井寺に着いたら、Oさんのご主人が車を暖かくしてお迎えに来てくださっていました。

今日は入院中の主人を放っておいて、
朝から、孫の卒園式に参加!
昼からは歌舞伎!
そして、憧れている外食とお喋り!
車でのお迎え!

ぜ~~~ったい癖になります。。。
またよろしくおねがいしま~~~すm(__)m

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 歌舞伎

 《  【松竹創業120周年 三月花形歌舞伎】 鑑賞 》

13日(金) 晴 朝は寒かったけれど昨日までの寒さが嘘のよう

【松竹創業120周年三月花形歌舞伎】 鑑賞

150313_0.jpg

次代を担う若い花形俳優たち、
尾上松也、中村歌昇、坂東巳之助、尾上右近、中村種之助、中村米吉、中村隼人
が演ずる人気演目ばかりの舞台です。

なんと平均年齢約23歳だそうです。

「見得」や「飛び六法」などの迫力はさすがにベテラン勢には劣る気がしますが、

初々しくて綺麗♪
エネルギッシュで溌剌としていて、
観ている方も元気になるような楽しい舞台でした。

今日も花道の裏側ではありましたが、役者さんに手が届きそうな距離で鑑賞しました。

[京都南座] Oさん、Mさん、Iさん と一緒に♪ 今日もまたNさんに感謝m(__)m

↓はFacebookに投稿してくださったOさんの画像です。
150313.jpg

京都までは近鉄、地下鉄(又はJR)そして京阪と乗り継ぎ、
順調に行けても1時間30分~2時間の道のり・・・
交通費もバカにならないし・・・

なのに付き合ってくださった Oさん、Mさん、Iさん ありがとう。

楽しんでいただけたようで良かった(ホッ!)
お誘いした甲斐がありました。
これに味を占めて、またお誘いできたら良いなぁと思っています。

あ~~あ お喋りもいっぱいしたし、楽しい一日でした。

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 歌舞伎

 《 ミュージカル 【ブラッドブラザース】 鑑賞》

10日(火) 晴 ところにより雪 風が強い

【ブラッドブラザース】 鑑賞

150310_l.jpg
松竹座の上演の見どころによると

双子の兄弟がたどる運命の物語 ──

この『ブラッドブラザース』はイギリスの劇作家ウィリー・ラッセルの代表作で、1983年のイギリスでの初演以降、ウエストエンド、ブロードウェイをはじめ、ドイツ、オーストラリア、韓国などで上演され、世界各地で愛されてきました。その巧みなストーリー展開と楽曲の素晴らしさがこの作品の最大の魅力であると同時に、階級社会を背景に親と子、兄弟の絆、人間の運命という、国境を越えた普遍的なテーマをもち、1983年には演劇界の名誉あるローレンス・オリヴィエ賞の最優秀新作ミュージカル賞を受賞しました。

今回、ウィリー・ラッセルから高い信頼を得ているイギリスの演出家、グレン・ウォルフォードのもと、
ジャニーズWESTの桐山照史、神山智洋が双子の兄弟、ミッキーとエディをつとめます。
共演にはマルシア、鈴木ほのか、昆夏美、まりゑ、渡辺正、渡辺大輔、そして真琴つばさといった
多彩なキャストが集結しました。
双子の兄弟がたどる運命の物語『ブラッドブラザース』にどうぞご期待ください!

と。

ロングランを続けているかなり有名なミュージカルなんですね。
知らなかった(>_<)

松竹座に着いたら、いつもとは違う若い人達、特に女性ばかりが目につきます。
「場違いなところに来ちゃったかな?」
と少々不安な気持ちを抱えつつの鑑賞となりましたが、

いえいえ、皆さん鑑賞マナーがとても良くて、
上演中はお喋りの声も聞かれず、バサバサと荷物を探る音もなく、とても静かだし、
歌舞伎を鑑賞する時よりも遥かに気持ち良く楽しむことができました。

今回ご一緒したMさんは、ミュージカルを鑑賞するのは初めてだったそうです。

外は真冬に逆戻りしたような寒さでしたが、
心暖まる鑑賞ができて本当に嬉しいと思いました♪

[大阪松竹座] Mさんと一緒に♪ Nさんいつもありがとうございますm(__)m

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル