FC2ブログ

♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

松江から福岡へ、そして大阪へ (26日、27日)

26日(土) 小雨 でも思ったよりも温かい

イザ、福岡へ!

披露宴は18:30から
着物を着る時間を考えたら、なんとしても15:30位には木香庵に着きたいのですが
年末の道路事情の予想が、あくまでも予想で・・・

26日(土)、27日(日)の高速道路の料金が平日料金となったのは、とても痛手!
松江から高速道路を利用しようとしたら
米子自動車道から落合を通って、
中国自動車道で広島の方を廻るかたちで九州方面に行くことになり
距離がとても長くなります。

土日の特別割引が適用されるのであれば、即高速道路利用となるのですが・・・

ネット上の計算では、到着時間が1時間程度遅くなるだけだし
せっかくのドライブですから日本海が見えるでしょうか?  日本海が見えるでしょうか?
浜田から津和野を通って、小郡まで下道を使うことにしました。
車窓から日本海を眺めながら、走ります。。。

年末だからでしょうか?
市街地周辺が混んでいて、思ったより時間がかかり・・・

浜田に近づいた頃
「わ~ 天然コケッコー の世界だ~」
なんてはしゃいでいたら、ゴトン、ゴトン、ゴトゴトゴトン
とイヤーなタイヤの音が・・・

「パンクかな?」 とタカシが一言・・・(>_<)

ガソリンスタンドを見つけて確認しようと思ったのですが
浜田近辺
なかなかガソリンスタンドが見つかりません。

ちょっと焦りました~

やっとスタンドを見つけて、チェックしたら
大丈夫、何ともありませんでした。。。
単にガタガタ道路だっただけのようです。

ホッ♪♪♪

所々でバイパスや高速道路ができかけていて
下道を指定していたので、カーナビでも何処まで通じているのか良く分からない。

う~ん、早く山陰道路ができたら良いのになぁ!
関門大橋予定より少し遅れて、小郡から高速にのり
一路福岡へ!

心配した渋滞もなく、ホッとした途端
九州自動車道から慣れない福岡都市高速で下り口を間違って(>_<)

市内の下道が混んでいたので、少々焦りました。。。

それでも何とか5時過ぎに、今晩宿泊予定の木香庵にたどり着き
腱鞘炎の指が痛くって、四苦八苦でしたが
なんとか着物も着て

6時過ぎに目的地の稚加栄に到着!

お食事会と銘うった姪の披露宴♪
新郎新婦姪はフランス人男性と結婚しました。

二人ともイギリス在住のイラストレーターで
姪はフランス語を
彼は日本語を勉強しているのだそうです。

きれいな日本語で挨拶をして、一生懸命話をしたり、聞いたり
身振り手振りも交えて、コミュニケーションを図ります(笑)

お箸も上手に使って、日本に来てからラーメンを食べたり、居酒屋に行ったり
すっかり日本が気に入ったそうです。

次回来日した時は、是非我が家にも、と約束しました。。。


久し振りに主人の親戚の方々ともお目にかかれ
楽しい一時でした。


27日(日) 晴

生まれ育った処

私が生まれ育ったのは城西
義弟の実家もうちの直ぐそばでした。

木香庵は六本松、歩いても20分程度の距離です。

お天気も良いので、義弟の実家に松江の土産を届けに散歩で出かけてみました。

歩きなれていたはずの町並みはすっかり変わって、マンションが乱立
それでも、懐かしい樋井川に沿って歩いて行くことが出来ました。

生まれ育った家も見に行きましたが、
もちろん立て替えられ
近所の家もほとんど建て替えられていました。
ただ、勝手口に通じていた路地が残っていて、懐かしかった~

従姉妹達と再会
木香庵を紹介してくれた従姉妹が、会ってくれることになり
叔父と叔母の墓参りに連れて行ってくれました。

そして、昼食を一緒に
久し振りに娘時代に戻ったような気分でおしゃべりをいたしました。


一路大阪へ
福岡の雑煮の野菜はカツオ菜
大阪ではお目にかかったことの無い野菜です。

母が生前は毎年年末に送ってくれていましたが、母が亡くなってからは小松菜で代用していました。
今回年末に来れたので、カツオ菜は是非買って帰りたいとおもい
タカシに頼んで伊都菜彩まで行ってもらいました。

福岡だったら八百屋でもスーパーでも変えるんですが
一寸した贅沢です♪♪♪

午後3時を過ぎていたので、正月用の商品はほとんど無くなっていましたが
カツオ菜はありました。

魚も新鮮で安いのですが、さすがに欲張って買うと鮮度が落ちます。
なので肉類、牛乳、餅などを少し買いました。


大阪へ
今回は福岡から大阪まで高速道路です。
タカシが独りで運転するので、できるだけ休み休み行くことにいたしました。
めかりPAで
関門橋
めかりのPAに着いたのが6時過ぎ
すっかり暗くなっています。

下から見るとタカシの案内でPAから徒歩で外に出て、
関門トンネルを渡る(通る?)ことにしました。

PAから徒歩で下道に出られるなんて
驚きです\(◎o◎)/!


関門橋を間近に下から見ると大迫力!
車の通る音も凄いです。


門司側ここからエレベーターで地下というか
海底下に降りて
下関側まで約1㎞の地下道になっています。

福岡と山口の県境 トンネル説明

下関側  下関側 義経像
こちらが下関側です。
入り口に隣接した公園に、源義経と平知盛の像がありました。
知盛像は、暗くて撮れませんでした。

さあ九州とお別れして、一路大阪へ
渋滞もなく、途中小谷SAでほんの少し仮眠を取ってもらい
午前3時過ぎに無事帰宅することが出来ました。

2日続けての長距離運転で、おまけに途中から雨も降り始め
タカシは疲れたと思います。

でも、私は楽しかった。。。
ありがとう。





スポンサーサイト



[ 2009/12/28 10:50 ] 日々の事♪ | TB(0) | CM(0)