FC2ブログ

♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

 読みました いろいろ

31日(金) 晴
つぶやき

花粉症は出ているけれど、久し振りの晴天なので布団を干した♪♪♪

今週もトモチャンは週末夜勤!
なのでYuki&Kouが泊まりに来ます。

どういう訳か私の部屋で寝たがる彼達!
何が魅力的なのでしょう?

今週読んだ本
85【恋いちもんめ】宇江佐真理 著 (幻冬舎文庫)



86【空中ブランコ】 奥田英朗 著 (文藝春秋)


 精神科医伊良部が係わる患者の話いろいろ
 とにかく読みやすい文章で、アッという間に読んでしまった♪



87【ツレがうつになりまして】 細川貂々 著 


 エッセイかと思ったら、コミックスだった。
 コミックエッセイというのだそうだ。
 
 映画にもなったこの作品
 重い題材をコミカルに描いている



88【散華の刻(とき) 居眠り磐音江戸双紙41】佐伯泰英 著 (双葉文庫)
 
 図書館で予約していたのがやっと廻って来ました。
 このシリーズも41になります。

 来月 43が出るらしいのですが
 私の手元には何時来てくれるでしょうね。。。



89【間宮兄弟】 江國香織 著 (小学館)


 息子を二人持つ身としては……
 微妙(笑)

スポンサーサイト



ジャンル : 小説・文学
テーマ : 読書記録

[ 2013/05/31 12:05 ] 読書記録 | TB(0) | CM(0)

 読みました  藤沢周平の作品いろいろ

23日(木) 晴
つぶやき

網戸を張り替えたり、冬の布団を片付けたり
少しずつ夏に向けて模様替えをしているけれど、
なんだかノンベンダラリの生活をしている。

読書三昧の時間が穏やかに過ぎていくのは、シアワセだなぁ♪

読んだ本
80【冤罪】 (新潮文庫)


81【暗殺の年輪】 82【隠し剣 秋風抄】 (文春文庫)
   



83【雪明かり】  84【春秋の檻 獄医立花登手控え(一)】 (講談社文庫)
    


藤沢周平 著




Read More

ジャンル : 小説・文学
テーマ : 読書記録

[ 2013/05/23 11:35 ] 読書記録 | TB(0) | CM(0)

 映画鑑賞『舟を編む』

16日(木) 薄曇
つぶやき

一昨日、昨日程暑くはないけれど着実に夏に向かっていますね~。
冬物の布団を間物と交換しました。

映画鑑賞 9本目
【舟を編む】

★★★★★★★★☆☆
舟を編む
監督:石井裕也
キャスト:松田龍平(馬締光也)、宮崎あおい(林香具矢)、オダギリジョー(西岡正志)、黒木華(岸辺みどり)、渡辺美佐子(タケ) 他

一言で言えば辞書を編集する話です。
その大変なことったら……
気が遠くなりそうです。
でも、気が遠くなっても未だ未だ続くって感じかな(笑)

言葉に真摯に向き合う馬締光也、それを静かに暖かく見守る香具矢とのラブストーリーでもあります。

この映画、辞書の編集者と医者との違いこそあれ、【神様のカルテ】と同じ臭いがします。
そういえばこの映画のヒロインも宮崎あおいさんでしたね~~♪

[アポロシネマ8]

ジャンル : 映画
テーマ : 映画

 『ボストン美術館 日本美術の至宝』[大阪展]

14日(火) 晴
つぶやき

一気に夏になった感じの陽射し!
今日は日傘が必要でした。

『ボストン美術館 日本美術の至宝』[大阪展]へ
http://www.boston-nippon.jp/
ボストン美術館
ボストン美術館から里帰りしている日本の美術品達♪♪♪

少々膝の具合も悪いのですが、どうしても観に行きたくて…
ゴールデンウィークも過ぎたことだし、平日ならばゆっくり見れるだろうと出かけました。

ところが、ところが
昨年、NHKの日曜美術館でも紹介され
先日MBSのちちんぷいぷいでも紹介されたからでしょうか
会場は混みあっていて(>_<)

ボストンから来てくれたのですから観る人が多いのは喜ばしい事ではありますが
もくろみが外れて少々残念(笑)

人に押されるのが怖いので、展示されているところから少し離れての鑑賞で我慢しましたが
本物は凄いですねぇ~~

圧巻!

奈良時代の仏像や曼荼羅図を間近に観れるというのも凄いことですし

狩野派を始めとして、尾形光琳、長谷川等伯、伊藤若冲などの絵も素晴らしいですが

なんと言っても曽我蕭白のユーモラスではありますが力強い迫力の絵がずらりと並び迫ってきます!

あ~~ぁ!観れて良かった♪♪♪

[大阪市立美術館]

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。

[ 2013/05/14 22:26 ] 美術展、展覧会 | TB(0) | CM(0)

 読みました

12日(日) 晴
夏の日差しになってきました。
でも、私の部屋はまだ寒い。

読んだ本
67【つくもがみ貸します】

畠中恵 著 (角川文庫)

68【まんまこと】  69【こいしり】


畠中恵 著 (文春文庫)


70【アコギなのかリッパなのか: 佐倉聖の事件簿】

畠中恵 著 (新潮文庫)

71【重力ピエロ】

伊坂幸太郎 著 (新潮文庫)

72【64(ロクヨン)】

横山秀夫 著 (文藝春秋)

73【獣の奏者 I 闘蛇編】 74【獣の奏者 2王獣編】

上橋菜穂子 著 (講談社文庫)


75【蒼路の旅人】


76【天と地の守り人〈第1部〉ロタ王国編】 77【天と地の守り人〈第2部〉カンバル王国編】
   
上橋菜穂子 著 (新潮文庫)


78【蝉しぐれ】

藤沢周平 著 (文春文庫)

79【お夏清十郎】
お夏清十郎 (新潮文庫)
平岩弓枝 著




ジャンル : 小説・文学
テーマ : 読書記録

[ 2013/05/12 15:09 ] 読書記録 | TB(0) | CM(0)

 退院後

退院後
鍵が見つかったので、タカシは職場に挨拶に行った後車に乗って帰ってきました。
で、買い物にも連れて行ってもらうことが出来て、
私は自宅にいるよりもノンビリとしています。

体力のが落ちたのを実感しているタカシは、近くにある公園に散歩に出かけたりはしますが
彼もノンビリとしています。


30日(火) 
日赤の消化器内科外来に受診
5月28日にもう一度胃カメラ検査をして、それからピロリ菌の除菌治療になるそうです。

食事もアルコール、炭酸飲料、刺激物に気をつけて食べ過ぎないようにすれば良いと言われたそうで、
なんだか拍子抜けの感もあり、ホッとした感もあり(笑)

大阪に帰省することも、仕事に復帰することも支障が無いそうなので、ゴールデンウィークの間帰阪します。

今回は心配していた家族、特にオジイチャンに元気な顔を見せるのが目的です。

そして5月5日まで野々上で自宅療養してもらいます。

今回はタカシの車ではなく、バスで往復することにしました。

で、私はもう一度松江に送って来て、仕事復帰を見届けたいと思います。

タカシは 『もう大丈夫だから』と言うんですけどね、今回は私の我儘を通させてもらいます。。。


5月5日(日) 晴
大阪で快気内祝いも購入して
お昼のバスで松江に戻りました。


7日(火) 晴
仕事復帰第1日目

私は明日帰阪するので、冷蔵庫の材料を使いきり、作り置きできるおかずを作りました。

勤めを終えて帰宅したタカシの第一声

『久し振りに動き回って、疲れたけど お腹が空いた~~!』

体力回復できるまで、しばらくは疲れも残るでしょうが、もう大丈夫のようです。


8日(水) 晴
良いお天気なので帰る時間ギリギリまで布団を干したり、洗濯をしたり
最後に掃除もして、午後のバスで帰阪しました。

何時まで居ても、心配は残ります。
後はガンバレ~~と祈るのみ♪



帰宅後、忘れないうちに記録しておこうと思ったのですが
ホッとして気が抜けたのか、ダラダラと過ごしてしまっています。

気合を入れて日常に戻らなくては! ファイトッ!




ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2013/05/11 18:46 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)

 退院そして一大事の結末

25日(木) 晴
今日もトモチャンは準夜勤ですが、木曜日なのでマササンに頑張ってもらいます。

そして、私は梅田発7:30の高速バスで再び松江に行かせてもらいます。

退院そして一大事の結末
12:00に松江に着くので、病院から一緒に帰れるかと思ったのですが
『思ったより早く手続きが済んだ』と10時前にメールが
自宅へノンビリ歩いて帰るそうです。

そして30分後

『車の鍵がありました』 と……

1分もかからずに見つけられたそうです。

ひたすら申し訳なしm(__)m

私って片付けは好きですが、物を見つけるのはからきし駄目みたい(>_<)
どう頑張っても泥棒にはなれそうにありません。。。

駅に到着後、バスに乗って(またもや観光案内の方のお世話になりました。)タカシ宅へ!

退院したタカシは
『体力が落ちてる~~』
と言うものの元気そうでホッとしました。

30日に今度は外来の消化器内科を受診するのだそうです。

お昼は近くの丸亀製麺に食べに行きましたが
しばらくは食事に気をつけなければなりません。

それにしても、

炭酸飲料 ×
アルコール ×
刺激物 ×
脂肪の多い食物 ×

は分かるのですが

繊維の多い食品、筍、茸類、海藻は ×
豆腐、納豆は良いけれど豆類は ×
シジミは良いけれど アサリは ×
半熟卵は良いけれど 固ゆで卵は ×

なんですって、難し~~い

食べ過ぎにならないように気をつけて
気にし過ぎずに頑張りましょう。。。







ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2013/05/11 18:32 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(2)

 胃カメラの日

22日(月) 晴
大阪の私

25日(金)の朝一番のバスで松江に行く予定です。
マササンに頼んで梅田でチケットを購入してきてもらいました。

退院とどちらが先になるでしょうか?


松江では
胃カメラ

検査を終えたタカシから電話がありました。

『やっぱり十二指腸に穿孔の痕があったそうです。
 そして血液検査でヘリコバクター・ピロリ菌が検出されました。』
退院してから内科治療で除菌することになるそうです。

昼食から食事も開始だそうです。

お昼過ぎにメールが
『美味しかった。
 重湯がちょっとだけかと覚悟してたけど、西京焼きとかもあった。』と

そして夕食も無事お腹に治まったようです。

順調でなにより♪


23日(火) 晴
Nさんから頂いたチケットで松竹座の【OSKレビュー 春のおどり】を観に行きました。
華やかな舞台を観て、しばし現実逃避です(笑)

松江では
食事も食べれるようになり、点滴が外されたそうです。
退院予定はまだ不明!


24日(水) 雨
トモチャンが準夜勤の日です。

夕方からマササンの帰宅までに、
食事をさせて、
薬を飲ませて
宿題をみて
明日の準備を確認して
お風呂に入れて
寝かせつける

これをマササンの家でオジイチャンに頼むのはちょっと大変だと思われるので松江行きは明日にしました。

土曜日はオジイチャンにYuki&Kouの面倒をみてもらわなければなりませんが
野々上に連れて行ってもらうので大丈夫だそうです。

知らなかったけれど私が松江に行っている間にトモチャンも体調を崩していたのだそうです。

私が知らないところで皆に迷惑をかけてしまっている。
御免なさいm(__)m


[ 2013/05/11 12:45 ] 日々の事♪ | TB(0) | CM(0)

 甥の結婚式

20日(土) 晴のち雨(東京)
甥の結婚式にむけて

義妹夫婦は早い時間に東京に向けて出発!

今日休みを取ってくれていたトモチャンが
大きなトランク二つも宅急便で送り出してくれ
駅まで送ってくれました。

私が参列できるかどうかギリギリまで決められなかったので
東京行きのチケットもギリギリまで購入できなかったのですが
普段チケット購入などしないオジイチャンが頑張って準備してくれてました。

かねてより私が乗ってみたいと言っていた【ぷらっとこだま】です。

決めたのがギリギリだったので午後の便しか取れなかったそうで、
でもそれが幸を奏して、皆を送り出してからなので慌しくではありますが、私達の準備をして出発することが出来ました。

でも、案の定デジカメを忘れた(>_<)

新大阪の駅で昼食をとり、イザ東京行きのこだまに乗り込みました。
なんとなんと、嬉しいことにグリーン車を取ってくれていたので、時間のかかる旅ではありましたが快適♪♪♪
オジイチャンはグースカ良く眠れたようです(笑)

35年振りの東京ですので道を間違わないように事前に検索をかけてはいましたが、
乗り換えホームを間違わないように、駅員さんに聞いて…

アハハ!おのぼりさん丸出しで無事ホテルに到着!
でも残念ながら雨模様です。。。

タカシからは
『お目出度い席なので僕のことは伏せておいた方が良いと思うよ!』とのメールが…
粗忽者の私を心配しての気遣いに感謝♪

今晩は義妹夫婦の招待で、六本木ヒルズで会食です。
久し振りに会ったオジイチャンの従兄弟や、福岡の甥家族と楽しい一時を過ごし
久し振りに美味しく飲んで食べて♪♪♪

雨で視界は悪かったけれど、六本木ヒルズの展望台から東京観光♪
東京タワー、スカイツリー方面(良く残念ながらスカイツリーは見えなかった!)、レインボーブリッジ等見てきました。

21日日 雨のち曇 寒い
一夜明けて結婚式

ウェディングケーキ

でもまだ雨は降っています。
雨降って地固まるとは言いますが…

結婚式場の教会に行く前に、義妹の留袖の着付け。
事前に予行練習する暇も無いままに、マササン達の結婚式以来ですから10年振りの着付けです!

そして雨の中 南青山サンタキアラ教会へ。
時間まで敷地内のカフェでお茶を飲んでいたら
親戚の皆さんたちが続々と集まってきて、賑やか賑やか♪

義妹夫婦は、新郎の義妹に当たる娘(姪)の衣装のことで、
「子供は未だとは言え既婚者なので、振袖は駄目でしょう。」と躊躇していましたが、
母親や姉達にも勧められて振袖を着ることになりました。

義妹は「せめて帯はお太鼓で」というのですが、
素敵な振袖と帯なので私としてはせめてふくら雀を結びたい。

で、義弟のお姉さまに直談判(?)
『ふくら雀なら正装ですから良いですよね~~』
「良いわよ、良いわよそれくらい!」
と賛同を得て、こちらも10年ぶりの振袖を着付けました。
久し振りの着付け
姪の結婚相手はフランス人です。振袖姿を見て
「キレイ!トッテモキレイ!」と大喜びしていました。

雨も上がり、教会での式は厳かな中にも暖かく
披露宴もスピーチなしで、皆さんが和気藹々と会場を廻って歓談したり写真を撮ったり

素敵な結婚式でした。


私共は披露宴を終えてその足で大阪に戻りました。




ジャンル : 日記
テーマ : ささやかな幸せ

[ 2013/05/11 12:15 ] 日々の事♪ | TB(0) | CM(0)

 一大事の続き

19日(金) 晴 晴天が続いてくれて有難い

車の鍵は

かかりつけの病院に問い合わせても届けられていなかった。
病状を気にしておられたそうで、経過報告をすることが出来たのは良かったのですが、
鍵は依然見つからず…

『多分家にあると思うけれど、やっぱり心配なのでディーラーに鍵の交換を頼んだよ』 と。

ピッとボタンを押したら閉錠、開錠できる鍵なので盗難が心配ですから。
とは言うものの、2万円位はかかりそうなので、入院費に加えて痛い出費ですよね~~。

これで家にあったら私としては申し訳ないけれど、
でも外で落としたよりはその方が良いと思うし、複雑な心境です。

一旦帰阪するので
今日からはスポーツ飲料も飲み始めて良いそうで、家にあったアクエリアスと水を持っていく。
それと次に私が来る前に退院になった時のために、バッグや着る物などを持参。

丁度回診に来てくださった先生に
『一度帰ります。』 と話したら

「もう大丈夫でしょう。」と笑顔で答えてくださった。
何より安心して帰阪できる一言です。

少し早めに日赤のレストランで食事を摂り
後ろ髪を引かれながらもシュッターツ!

再訪はトモチャンの準夜勤の次の日、25日(木)になります。

今晩の食事は、大阪に着いて蓬莱の豚まんやらシュウマイ、餃子などを買って
あとは食べながら何とかいたしましょう。。。

これで、義妹と姪に着物を着せるための準備もできます。
私も色留を着るつもりでしたが、疲れを少しでも軽くするために洋服での参列にさせてもらうことにしました。

(続く)

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2013/05/11 10:17 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)

 17、18日 この辺は記憶があやふや(笑)

17日(水) 薄曇時々雨がパラつく
大阪では

今日はトモチャンが深夜勤の日
Kouはマササンが7時に保育所に預ける事にしていたそうですが、
オジイチャンが頑張って一緒に出かけ、保育所に連れて行ってくれたそうで
Yukiの登校時間も間に合うように送り出してくれたそうです。

タカシのことが大好きなYuki&Kouです。
タカシが死ぬのではないかととても心配していたそうで
彼たちも日常と違う朝の時間を頑張ってくれたのだと思います。

深夜勤の日の朝はオジイチャンでも大丈夫だと分かって、一安心です。

松江では
元々色の白い息子ですが、入院した当日は自分でもビックリする位白い顔だったそうです。
やっと少し顔色がもどってきました。

まだまだ絶飲食ですが、少しお腹が空いてきたそうです。
しばらくは点滴が命の綱?

回診に来てくださった先生も
『この絶食が治療なのですから、頑張って!』
と少し明るい表情で診察をしてくださいました。

それにしても先生、今日は笑顔が素敵な美人♪
昨日はなんだか厳しくて怖くて近寄り難い感じだったのです。

快方に向かっているということなのでしょう。ありがたい!


今日も職場の方が見舞いに来てくださいました。
心のこもったお見舞い、そして暖かい言葉に、ただただ感謝です。


病室は4人部屋なのですが、
同じ苗字の方が居られて、その方の名前を呼ばれたのに思わず返事をしたと笑っていました。
おまけにお隣は私の旧姓と同じ苗字。
まるで身内で固めたような(笑)


私の夕食
近くのスーパーやドラッグストア、食事のできる店(結構沢山ある)等を地図を描いてもらいました。
一人での夕食です。

病院を往復したので脚が少々辛いけれど、頑張って歩いて、
息子がいつも彼が食べている弁当を買って食べてみました。

煮物も生野菜も入って、手作り感がある弁当です。
揚げ物が少ない煮物中心の弁当を選べば自炊しなくても大丈夫そうです。

それにしても昨日とはうって変わって寒い!
この気温変化は堪えるなぁ!



18日(木) 晴
大阪では

今日はトモチャンが準夜勤の日
でも、マササンが午後休みなので大丈夫です。

福岡に帰省していた義妹夫婦も今晩、明日と我が家に宿泊予定です。
食事をどうしようかと思案していたら、
「今晩は大阪在住の義弟の弟と食事をすることになっている」とのことでホッと一安心。
後はまた義妹にお任せすることになりました。


松江では
今日から少しずつ水を飲んで良い、というので2Lの水を買って持って行く。

お腹の痛みも随分治まったそうです。
22日(月)に胃カメラでの検査をする事になったそうで、これで穿孔した場所が判明します。

今日は顔色も良いし、退屈らしく本を読み始めています。

迷っていましたが、順調に回復しているみたいなので意を決して私は明日一旦帰阪し、
結婚式にも出席することにしました。

で、駅まで行って高速バスのチケットを購入。
タクシーがつかまらず、またもや歩き!

毎日かなり歩くので、膝の調子が悪い(>_<)
なので駅からはバスで日赤まで行こうと思ったのですが、何処行きに乗ったらよいのか見当すらつかない。

観光案内で聞いたら、日赤を通るバスは本数が少ないとのこと。
で、教えてもらったのが、市内の観光地を50分位で巡るバス【ぐるっと松江レイクラインバス】
1回の乗車料金は200円、1日乗り降り自由な乗車券は500円で、20分間隔で運行しています。

このバスに乗り栄橋で降りたら日赤はすぐ♪
直ぐに出発のバスがあったので乗り込みました。

栄橋は駅から5つめ位の停留所で直ぐに降りることになります。
で、またもや考えました

「ぐるっと一回りして駅に戻り、もう一度乗りなおして日赤に戻ろう!」と。

簡単な観光案内もしてくれるのでプチ松江観光巡りです♪♪♪

そして駅に戻り一度乗りなおそうと思ったら運転手さんが
『乗ったままで良いですよ~~!」って。
市内一巡+栄橋まで で1回の乗車としてくれました(ラッキー♪)



私の夕食
今朝ゴミ出しをしたところなので生ゴミを残したくないし
勇気をだしてCoCo壱番屋でカレーを食べました。

タカシの家の周りには、徒歩圏内に
マクドナルド、ケンタッキーフライドチキン、ピザハット、CoCo壱番屋、カレー専門店(名前は忘れた)、ラーメン屋、焼き鳥や(2軒あった)、カツ丼屋、丸亀製麺、吉野家 等々沢山の店舗がありとても便利。

でもね~~(笑)


今日も寒かった!

夜になって 一大事か?!
タカシの車は職場に置いたままなのですが、
『鍵を何処に置いたか記憶にない。いつも入れているズボンのポケットに入っているかなぁ?ちょっと気になって!』
と電話がかかってきました。

ズボンは洗濯したし、テーブルの上にもありません。
部屋もあらかた掃除をしているのに、見当たらない!

落とした可能性があるとしたら、立ち寄ったかかりつけの病院か、そこから自宅への帰り道しかありません。

明朝病院に問い合わせてみるということで、気にかかるまま夜を明かすことになりました。

(続く)

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2013/05/11 00:09 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)

 翌日(16日)

 翌 4月16日(火) 晴 暑い
8時に家を出て、松江日赤病院に向かう。

病室を訪ねると、点滴につながれ、顔色が白いタカシが居た。

状態を聞くと
『昨日は痛くて死ぬかと思った!今朝は、まだ痛いけれど、我慢が出来ないほどではない!』と

さすがに元気はないけれど思ったよりも普通にしていて、歩くこともできるみたいなので、ホッ!

先生は待って居られた様子で、談話室で話をうかがいました。
・昨日救急車で運ばれて緊急入院
・CTの検査で腹腔内にガスが充満していた
 (普通ガスは腹腔内には無いものなので、何処か消化管に穴が空いてそこからガスが漏れたものと考えられる)
・上部消化管ならば手術の必要性は少ないけれど、下部消化管ならば即手術が必要
・血液検査の状態が良くなってきているのと、昨日に比べて所見も良いようなので手術はしなくても良さそう
等々

病名は
消化管穿孔(上部消化管穿孔の疑い)
原局性腹膜炎

となっていました。

このまま順調に痛みがとれて快方に向かうならば
・日曜日まで絶食
・月曜日から少しずつ食事を開始
・退院しても、少なくとも今月一杯は自宅療養

という経過をたどるようです。
あくまでも順調ならば…


昨日の緊迫した状態を知らない私は
「実は21日に甥の結婚式があるので行きたいのですが…」と聞いたところ

「どうしても行く必要があるの?お母さんが会いたいわけ?
 どうしても行くのなら、ここ出雲空港から日帰りということも出来ますよ!」と険しい表情(>_<)

う~ん、「順調ならば」と言いつつも、まだ予断を許さない状況のようです。

やっぱり結婚式は諦めた方がいいのか?
日帰りでマササンに代理出席を頼むか?
義妹と姪の着付けを誰に頼もうか?

思い悩んでいる私にタカシが
『父さん一人で東京に行くのは不安だなぁ!』 と…

まあ、もうしばらく日にちもあることだし、今心配してもね、タカシ優先です。
と思いつつも、くよくよと迷っている私です(笑)

入院までの経過を聞いたところ

朝からなんだか具合は悪かったけれど、職場で腹痛が酷くなり
車を運転したら途中でどうにもならなくなりそうな気がしたので、職場の方にかかりつけの医院まで送ってもらった。
薬をもらって、自宅へ帰り、薬は飲んだものの痛みはだんだん酷くなって
もう一度、かかりつけの先生に電話で相談したところ
「一人暮らしということもあるし、救急車を呼んだほうが良い」
とアドバイスをもらって、救急車を呼んだそうです。
そして、突然病院から私に連絡が入ったらビックリするだろうと電話を掛けたのだそうです。

苦しみながらも冷静なタカシです。


お見舞い
早速、職場から上司の方々が様子を見に来てくださいました。

『ビックリした~~!』と言いながら、仕事に関しても好意的な配慮をしてくださるみたいで
職場の人間関係は良好なようで、安心しました。

だって、
『原因は、多分ストレスですね!』って言われたのです。

私の夕食
あまりの暑さにイオンに行って半袖の洋服を購入!
だって、着たきり雀、寒さ対策に厚手のジャケットを着てきたのです。

夕食はフードコートではなまるのうどんを食べました。

(続く)

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2013/05/10 16:00 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)

 うろたえました

5月9日(木) 晴
つぶやき
 
4月15日にタカシが入院することになり、うろたえました。
もう少し治療は続くようですが、7日から仕事にも復帰しましたので、
思い出しながら(思い出せるかな?)記録しておこうと思います。


4月15日(月) 晴 義妹夫婦が来る日に
イギリス在住の義妹夫婦が、日本在住の次男の結婚式のために帰国しています♪
結婚式は21日、東京です。

今日は福岡に帰省する前に我が家に逗留することになっています。

義妹は大阪で楽しみにしていた和紙のランチョンマット、本、漢方薬などを購入の予定で、
今日は一緒に難波の道具屋筋まで買い物に行く予定です。

で、お昼過ぎに天王寺の駅で待ち合わせ。
義妹夫婦と会えたその時にタカシから携帯へ電話が……

『オナ カ ガ…イ タクテ… キュウキュウシャ… ヨビマシタ』

電波状況が悪いのかと思うほど、途切れ途切れの声が聞こえます。
何度か聞き返したところ、どうやら
腹痛が酷くて救急車を呼んだということのようです。

普段から我慢強いタカシが救急車を呼ぶというのは、余程の事です!

でも、電話が切れたら私にはなす術も無く…

全てに行き届いた対処をする義弟は矢つぎばやに

「何処で救急車を呼んだのですか?!
 今の時間なら職場ですか?!
 そばに誰か付いているのですか?!」

と尋ねてくるのですが、聞いたのは 救急車を呼んだ ということだけ。
 
思い知らされたのは、
松江でのタカシの仕事先を漠然としか知っていないこと!
電話番号は勿論のこと、職場の方達の名前、電話番号もほとんど知らない!

胃袋が喉まで上がってきたような、不安な気持ちを抱えながらも
とりあえずは連絡を待たないと何も出来ないので
義妹と予定通り難波に出ました。(義弟は別行動)

義妹が心配するので頑張って食べたんですけれど、お昼ご飯も砂を噛むようで喉を通らず……
相変わらず根性無しの我が身を実感!

道具屋筋で義妹念願の和紙のランチョンマットも見つかり、購入!
他の目的の品も購入できて、ホッと一息♪

15時になり、

一旦家に戻って待機しようと思っていたところに
再びタカシからの電話が!

「もしかしたら手術になるので保証人が必要らしい。出来たら家族が良いという事ですが来てくれますか?」
と。

最初の電話よりは少し声も落ち着いて、話も出来るようになっている。

勿論、息子の一大事です。
義妹夫婦が泊まる予定の日で申し訳ないけれど私は松江に行きます。

義妹と姪の着付けを引き受けている東京での結婚式の事も気になるけれど、
今はタカシのことが最優先です。

一旦羽曳野の家に帰って、孫達の迎えをオジイチャンに頼まなければなりません。
気は焦るけれど、膝を痛めている私は思うように歩が進まず、もどかしい!
今日中に松江にたどり着けるのでしょうか?

タカシからの連絡を受けてから、オジイチャンにもその都度メールは送っていたのですが、
家にたどり着いて松江に行く事を伝えてもおじいちゃんは「?????」
メールを見ていなかった(>_<)

義妹に後の事を頼み(おでんを沢山作っておいて良かった)
アタフタと準備をして、出かけました。

午後4時を過ぎてしまったら、高速バスでは明朝になってしまいます。
JRを使うしかない!

天王寺では、焦っているのに みどりの窓口 が移動していて見つからない!
急げば21時過ぎに松江に着けると思っているのに…
焦っているのに…
窓口の方はノンビリと時間をかけて、
「その時間のやくもはもう無理ですねぇ~」と…

タカシとメールで
入院先を聞いたり、
今日面会できるか聞いてもらったり

とにかく焦る気持ちを抱えて1本でも早い電車に乗ろうと頑張りましたが
やはり22:37着のやくもにしか乗れなかった。

結局病院での手続きは、明日にしてもらえて、
担当医から手術をするかどうかの説明も明日の9時過ぎにということで、
私はタカシの家に直行です。

まだ痛みはあるみたいなのに

『今日は私の家に泊まりますか?鍵は持っていますか?』
『歩くの無理せず、タクシーを使ってください。』
『夜ご飯がたべられなかったら、部屋に食パンがあります。台所の戸棚にカップ麺やお餅などもあります……』

と心配してくれる。
病室で痛みを堪えて不安な状態で私の心配をしてくれると思うと胸が詰まって涙が出てきそうです。

やくもは予定通りに着いて、とりあえず息子の家に行きました。

洗面器に嘔吐したものが残っていたり、慌しく救急車に乗せられた様子がうかがえる部屋でした。

タカシに無断ではありますが、PCを立ち上げて
日赤病院の場所や、入院に必要な物をを確認!

徒歩でも行けそうな距離なのでホッと一安心。


久し振りに訪ねたタカシの部屋は、思ったほど散らかってはいないけれど、隅々が埃だらけ。
どう見ても彼女がいそうな部屋ではないなぁ(笑) 

そして4月も中旬だというのに、寒さが身に沁みる! 

(続く)

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2013/05/09 21:56 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)