FC2ブログ

♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

 今週読んだ本

21日(日) 晴
つぶやき

今日は参議院選挙の投票日
主人は立会人として投票所に行きました。
静かに座っていなければならないらしい。
眠らなければ良いけれど(笑)

暑い日が続いて、本を読む気力も薄れているのか?
あまり読めていないなぁ。。。

今週読んだ本
【愛がいない部屋】 石田衣良 著 (集英社)

神楽坂の高層マンションの住人達の愛のあり方、愛へのこだわりを問う
オムニバス形式のお話です。

それぞれの住人(主に女性)の話に結末があるようで、ないようで
そんな日常っぽい終わり方に好感♪


【アイスクリン強し】 畠中恵 著 (講談社文庫)

明治23年、文明開化が進んだ東京で
若き士族(旗本の子弟達)が洋菓子職人となり、警察官となり
騒動を繰り返しながら、変動する世を果敢に生きていく青春群像物語。
「しゃばけ」とは違って、現実世間の話です。


【発火点】 真保裕一 著 (講談社)

12歳の時に父親を殺されるという心の傷を抱えたまま大人になった、
でも心は大人になりきれなかった杉本敦也が、
人には見せない心の内を、心のあり方を綴りながら成長していく物語。


【深紅】 野沢尚 著 (講談社文庫)

偶然選んだ本なのに、これも家族を殺人事件で失った女の子、奏子の物語
第22回吉川英治文学新人賞受賞作品です。

家族を惨殺された時に修学旅行で生き残った時の奏子の心情と
加害者の上申書の部分はかなり衝撃的です。
成長した奏子が、加害者に同い年の娘、未歩がいる事を知り、
彼女との出会いを企て、いろいろと画策する部分もハラハラドキドキさせられます。

スポンサーサイト

ジャンル : 小説・文学
テーマ : 読書記録

[ 2013/07/21 08:19 ] 読書記録 | TB(0) | CM(0)

 【七月大歌舞伎】 観賞

19日(金) 今日も良い天気
つぶやき

昨日は、映画、歌舞伎と好きな事を堪能した贅沢な一日でした。

でも、長時間座っていると、まだ後が辛いなぁ(>_<)
それでも膝の具合は、完全回復まであと一息のようです。

芝居見物
【七月大歌舞伎】

七月大歌舞伎

豪華メンバーの歌舞伎らしい歌舞伎でしょうか。

夜の部は見取りの3部
一條大蔵譚(いちじょうおおくらものがたり)を見るのは確か2度目
1回目では良く分からなかった人間関係もすっきりと理解でき、面白く観る事が出来ました。

話の展開は強引でも、歌舞伎にありがちなデフォルメされた形式美が歌舞伎らしいといえるのでしょう♪

しばし暑さを忘れてゆったりとした時を過ごしてきました。

[大阪松竹座] Nさん有難うございますm(__)m


ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 歌舞伎

 『真夏の方程式』 観賞

18日(木) 晴
つぶやき

歌舞伎の招待を頂いて、夜の部だったのでその前に…
久し振りに普通の映画(?)を見に行くことにしました。

あまりにも映画をみる本数が減ったので、もう数えることは止めにしましょう。。。

それにしても暑い(^^ゞ

家に居て汗だくになるよりも、涼しい場所に出かけるのも暑さ対策といえるでしょうか?


映画鑑賞 【真夏の方程式】
★★★★★★★☆☆☆

真夏の方程式
監督:西谷弘
キャスト:福山雅治 、吉高由里子 、北村一輝 、杏 、山崎光 、塩見三省 、白竜 、風吹ジュン 、前田吟 他

残念ながら未だ未読の原作です。
「ガリレオシリーズ」の劇場版第2弾だそうです。

天才物理学者 湯川学がきれいな海に面した玻璃ヶ浦で計画されている、海底鉱物資源の開発の説明に借り出されます。 

が、お話は海底鉱物資源の開発が問題なのではなく、そこで起きる殺人事件の解明です。

でも、私はその事件解明の謎解きは謎解きとして、
とにかく美しい海、
そして、子供嫌いな湯川博士と10歳の少年・恭平君との係わり方の方が興味深くて♪

「こんな風に子供と冷静に、対等に、思慮深く係わる事ができたら良いのになぁ」
なんてことばかり思いながら観ていました。。。

謎解きの方は、途中で犯人は分かってしまうものの、推測の域を出ないという形で終わらせているので
消化不良の感あり!という感じでしょうか?

原作を読んでみたいものです。

[TOHOシネマズなんば]

ジャンル : 映画
テーマ : 邦画

 じゃのひれ

翌 14日(日) 今日も良い天気
じゃのひれ へ

慌しく昨晩の残り物で朝食を済ませ!
釣りをするために南あわじ市阿万塩屋町にある
【じゃのひれhttp://www.janohire.co.jp/turibori/turibori-top.html】に向かって出発です。

今日は釣りをした後、昼食に蕎麦を食べに行き
午後はイルカとのふれあい経験

という素敵な予定♪♪♪

ところが、ところが…(>_<)

酔い止めの薬を飲ませるのを忘れて
Yukiが気分が悪くなったと思っていたら、Kouまで酔って吐いてしまい
途中のコンビニで立ち往生(ア~~ァ)

それでも予定をはるかにオーバーしてしまいましたが
なんとか【じゃのひれ】に着く事が出来ました。

着いたものの、凄い人、人、人
Nさんの希望予定のフィッシングコースはもう駄目だということで
ファミリーコースへ変更
Nさんには申し訳なかったけれど、仕方がないよね。

釣り
で、ファミリーコースでは
アッという間に、
かかりました
来たぞ、来たぞ!

釣れました
上手に網ですくって

じゃのひれで釣り
釣れました~~♪
勿論、Yuki&Kouもそれぞれ鯛を釣り上げ、大満足です♪♪♪

磯遊び♪
車に乗って蕎麦を食べに行く予定でしたが、安全を取ってじゃのひれで食事を済ませ
側の磯で遊ばせることに♪

最初はこわごわ足を漬けるだけだった二人ですが…
ワンワンの小父ちゃんと水の掛け合いをしているうちに

こんなことになりました♪♪♪
浜辺で
気持ち良さそ~~~

さあイルカとあそぼう(http://www.janohire.co.jp/dolphinfarm/dolphinfarm-top.html)
次はイルカとのふれあい経験です。
イルカ
イルカに合図を送って

握手
キッス
輪投げ拾い

をしました。

イルカに触らせてももらいました。

私も一緒に参加♪
正座が出来るようになっていて良かった!
貴重な経験をさせてもらいました。

イルカゾーン
となりでは、イルカと一緒に泳いで遊べるコースもあります。
次回はこちらかな?

温泉へ
近くの山上にあるという温泉に行き
頭から海でずぶ濡れの身体を清め(?)

軽く食事も済ませて、帰路に着きました。。。

今度は酔い止めの薬も飲んで、万全です。

夕方6時過ぎから雨も降り始め運転手のマササンは大変だったと思いますが
楽しい旅でした。。。

有難うm(__)m

さあ、明日から鯛三昧ですよ~~

ジャンル : 地域情報
テーマ : 淡路島(淡路市・洲本市・南あわじ市)

タグ : じゃのひれ イルカ

 ラウーべ & じゃのひれ

13日(土) そして 14日(日) 晴
つぶやき

膝の具合では断念せねばと思っていたけれど、順調に回復して歩けるようになったので
づみ一家の旅行に私も連れて行ってもらえることになりました♪♪♪

楽しみです♪♪♪

でも、どんな所に行くのか?
どのような予定なのか?
ほとんど知らない私です(笑)

ただ今晩はバーベキューをするというので、材料担当になりました。

天気予報では午後から雨(>_<)

どうなることかと心配しましたが、大丈夫 晴天でした。。。
晴女の面目躍如です(笑)

13日(土) 
天気予報では午後は雨だったのに
車に積んだバーベキューの食材が煮えるのではないかと心配な位の カンカン照りの暑い日差し(笑)

いざしゅっぱーつ♪♪♪

マササンは午前中仕事!

なのでマササンの仕事場にNさん(ワンワンの小父ちゃん)にも来てもらい、
トモチャン&Yuki&Kou&私も集合!

タカシが日程の都合で参加できなかったのは少々残念。

乗り物酔いをするYuki&Kouに酔い止めの薬も飲ませ
Yukiはお臍に梅干を張り
匂いを嗅ぐための林檎を持って 

マササンの仕事場から車で
イザ!シュッパーツ♪♪♪

目的地 淡路島 海を渡りま~す♪
海!海です!
海が見えます。。。

明石海峡大橋を渡ります。
明石大橋

淡路島が見えてきました♪
海!海です!
海が見えます。。。

泳げないのに海が大好きな私!
もう海が見えるだけで、磯の匂いがするだけでシアワセ♪♪♪
淡路島が見えてきた

淡路島に着きました♪
淡路サービスエリアです。
ここで一休み。
淡路サービスエリア

今日の目的地、洲本市五色町にあるラウーべまで あと一息だそうです。
今のところ全員、乗り物酔いも無く快適な旅です。。。

大橋を望み
暑くて、暑くて、スタバのマンゴーパッションティーフラペチーノのヴェンティーサイズをアッと言う間に飲んじゃった。

ラウーべに到着!
ラウーべ(http://lauhbe.web.fc2.com/logcottage.html)
本日宿泊予定のログコテージです。

思ったよりも広くて、設備も整っていて、う~~ん良い感じ♪♪♪

ここは犬も一緒に泊まる事が出来るコテージなのだそうです。
今回はNさん(ワンワンの小父ちゃん)のワンちゃんも一緒だと良かったのですが…
まあYuki&Kouが犬みたいなものですけどね。。。
ラウーべ
アグリコテージです。

ラウーべ入り口
入り口(玄関)もオシャレ!

デッキ
ここでバーベキューをします。

(ひとしきり食べた後で写真を撮っていないのに気付きました…)
バーベキュー
簡単に火が点けられると思ったのに…
頼りにしていたNさんもマササンも悪戦苦闘!

意外と大変だったみたいで、とうとうトモチャンの登場で炭に火をつける事ができました。
トモチャン凄い!

マササン曰く
「子供の頃野外活動にも行ってたはずなんだけど…」

こんなことならもっとネットでやり方を調べておくんだったと(笑)


でも、炭で焼く肉や野菜は美味しくてYuki&Kouも良く食べました。
多目に準備した肉だったので食べきれず
でも焼いてしまいたいので、最後に、私が髪振り乱して焼きました(笑)
髪振り乱し(笑)

食事の後、Nさんが準備してくださっていた花火に興じ
花火
それから車で10分程のところにある温泉へGO!

着いたら受付時間を過ぎていて(>_<)
でもNさんが交渉してくださって、大慌てでしたが入る事ができました。

汗だくの一日だったので、この温泉が一番のご馳走だったかも♪♪♪


普段は独りでトイレにも行けないYukiが

『ワンワンの小父ちゃんと寝る!』
とNさんの寝る部屋へ独りで行って寝ました。

初独り寝です♪♪♪


 〈つづく〉

ジャンル : 地域情報
テーマ : 淡路島(淡路市・洲本市・南あわじ市)

 シネマ歌舞伎 『怪談 牡丹灯篭』

8日(月) 晴
つぶやき

昨日からクマゼミが鳴いて、暑さを上乗せしている感じ!
とにかく暑くて汗だく(^^ゞ

紺色のワンピースを着て出かけたら、汗が塩になって白く浮き出ていた(^^ゞ(^^ゞ
熱中症にならないように気をつけなくっちゃ。

映画鑑賞 10本目
【怪談 牡丹灯篭】
★シネマ歌舞伎★

牡丹灯篭
平成19年10月の歌舞伎座公演の舞台映像
台本は、昭和49年(1974)年に大西信行氏が文学座のために書き下ろしたもの

配役
伴蔵:仁左衛門
三遊亭円朝/船頭/馬子久蔵:三津五郎
萩原新三郎:愛之助
お露:七之助
女中お竹/酌婦お梅:壱太郎
お米:吉之丞
お国:吉弥
飯島平左衛門:竹三郎
宮野辺源次郎:錦之助
お峰:玉三郎

怪談なのに
口語に近い台詞回しで、伴蔵(仁左衛門)とお峰(玉三郎)の掛け合いが軽妙で面白い♪

ご存知、お露の幽霊の牡丹灯篭というよりも、その周りでの怖い人間達のお話です。

原作者である三遊亭円朝(三津五郎)が高座で語る
という趣向もただ怖がらせる話にはならずに面白かった。。。

ただ、今日は後のオバサマたちが煩くてちょっと閉口(>_<)


[なんばパークスシネマ]



ジャンル : 映画
テーマ : 映画で歌舞伎

 今週読んだ本

7日(日) 晴 暑い(^^ゞ 
つぶやき

今日は七夕♪
今年は牽牛織女は会えそうですね♪♪♪

そして我が家は主人(オジイチャン)の72歳の誕生日!
私はこの歳まで生きていられるかなぁ?(笑)

今週読んだ本
【進撃の巨人 1~10 】 諫山 創著 (講談社コミックス)


 



TVアニメにもなって、今話題になっている作品らしいですね。

マササンに勧められて1,2巻を読んだのですが、その後置いていた作品です。
私は間を空けてしまうと気が削がれてしまう性分なのです。

10巻までそろったというので始めから読みなおしです。
一気に読んでしまいました。

深く読み解く人には疑問がいっぱい出てくる作品なのでしょうね。

単順に本に浸って疑いも無く読み進む私なので(良い読者でしょう♪)
細かい部分は見逃しています。

それでも驚くべき展開に息を呑み、
「いったい巨人ってなんなの???」と、読み進むほどに益々謎は深まり…

マササンに指摘されて知った 10巻でのアッと驚く展開が、2巻ですでに伏線が張られていたことに気付かされ…

あ~~、この後どうなっていくのでしょうね。
11巻が待たれます。。。


【破線のマリス】 野沢尚 著 (講談社)

第43回江戸川乱歩賞受賞作品です。
報道テレビの女性編集者の話です。

衝撃の結末!
でも、これで良かったのでしょう。

サスペンスとしてのストーリーを楽しむだけでなく、
報道から何を読み取れるのか?何を読み取るべきなのか?
考えさせられる作品です。。。


【眠れぬ夜を抱いて】 野沢尚 著 (幻冬舎)

復讐ドラマの中に、愛のあり方を問います。

幸せに見える家族だが、人に語れぬ過去を持つ…
どこまでが真実で、どちらが本音の思いなのでしょう。。。


【偉大なるしゅららぼん】 万城目学 著 (集英社)

万城目学の作品は、ちょっとへんてこりんだけれど終わり方がオッシャレーで
良い感じの余韻が残るのが好きです。

琵琶湖畔の石走にあるというお城で繰り広げられる現代版のファンタジーです。
もしかしたら身近にもこんな超能力をもっている人が潜んでいるのかもしれません。

この城を見に行ってみたいと思い調べたところ、
架空の設定になる場所なのだそうで残念!

映画にもなるそうです。。。





ジャンル : 小説・文学
テーマ : 読書記録

[ 2013/07/07 13:44 ] 読書記録 | TB(0) | CM(0)

 7月6日 前夜祭

6日(土) 晴 蒸し暑くて閉口(-_-;)
つぶやき

昨日小児科にいつものお薬をもらいに連れて行ったYuki&Kouです。
夕食を済ませ、泊まるのかと思ったのですが…

Yukiは泊まりましたが、Kouはトモチャンと帰っていきました。

夕方からアレルギー症状が出て、鼻が痒いYuki!
どうやら我が家のぬいぐるみ達が原因のようです。

全部捨てたいところですが、未練があるらしく『イヤだ!』と…

仕方が無い、全員洗濯機に集合!!!


前夜祭
そう、明日は七夕です。
七夕はオジイチャンの誕生日なのです。

づみ一家が集まってきてくれたので、今日お祝いをすることになりました。
マササンがバースデイケーキを買ってきてくれて
夕食は焼肉でお祝いです♪
伊賀焼きの焼肉用鍋
この写真は以前撮ったものですが、この伊賀焼きの鉄板鍋で焼肉をしました。

和牛を奮発したら、全員食べること、食べる事♪
ご飯も炊いていたのに肉に夢中で誰も食べない(笑)

鉄板焼き用の肉+サイコロステーキ、ウィンナー+無塩せきベーコン
野菜いろいろ(オジイチャンのプランター菜園の茄子も)

アッという間に平らげてしまいました。

そしてデザートのバースデイケーキ
大きな箱

バースデイケーキ
Yuki&Kouからの『おめでとう♪』の言葉を受けて
素直に「ありがとう!」と喜んだオジイチャン。。。

「ろうそくなんか要らない」というオジイチャンでしたが、孫にまけて蝋燭も吹き消しました(笑)

「誕生日なんて目出度くも無い!」とふてくされていたこともありましたが
素直に嬉しそうにする方が断然好い感じですよ♪♪♪


できるだけ周りに迷惑をかけず、元気に年を重ねて行きたいものですね。

ハッピーバースデイ オジイチャン♪

さすがTAKANOのケーキ美味しかった~~。。。


ジャンル : 日記
テーマ : ささやかな幸せ

[ 2013/07/06 23:29 ] 日々の事♪ | TB(0) | CM(0)