FC2ブログ

♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

 《 退院しました 》

29日(日) 雨

退院しました

本当は昨日でも退院できていた主人ですが、yukiの発表会で私がいないので今日にしてもらいました。

前もって
 「9時~9時半には退院したい」 とお願いしたら、
先生から
 「そんなに急がんでも!(笑)」 と・・・

実は10時から町内会の総会があって参加したいと思っているのです。
休んだら現時点で副会長をさせてもらっている関係上、今回の入院が町内全部の人に知れてしまうのです。
一部の方達には知れていますが、宣伝するようなことではありませんからね。

その旨を話したら、気持ちよく手続きを急いでくださいました。

今朝は8時半から〈いつ来るの?メール〉が届き(笑)。
即、マササンが車を出してくれて、9時過ぎには自宅へ帰ってくることができました。

入院中親身になって親切にお世話をしてくださったスタッフの皆様、先生、ありがとうございました。
スポンサーサイト



ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2015/03/29 15:01 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(2)

 《 孫の発表会 》

28日(土) 晴 暖かい

ヤマハ音楽教室 合同発表会

今年も発表会の季節になりました。
そういえば去年も発表会の日はオジイチャンは入院していたなぁ。。。

発表会の会場近くの公園の桜♪ 奥の白っぽいのがソメイヨシノです。
15-03-28_03.jpg
晴れて、暖かくポカポカで、良い気持ちです。
シートを敷いてお花見をしている家族連れもいました。

15-03-28_00.jpg
車で行けば30分位の会場ですが、車が苦手な上に体調不良のyukiなので1時間かけての電車の旅となりました。
乗り合わせの悪い電車待ちの yuki & kou です。

無事会場に着き、いよいよ発表会です。
曲は 【ビンゴdeカーニバル】 たのしいサンバのリズムの曲です。
15-03-28_01.jpg
今回は下のクラスの女の子2人とyukiの3人での演奏です。
人見知り、場所見知りするyukiですが、さすがに緊張は胸に納めて落ち着いていました。

演奏の出来栄えはって?  

まあ、それなりに(笑)

最後の全員での合唱♪
ドラムが気になるらしくて、チラ見しながら歌っていました(笑)
15-03-28_02.jpg
体調を崩していたyukiなので心配もしましたが、
無事に発表会を終えることができました。

今回も相変わらず大きな音量が苦手なkouと一緒なので、ゆっくり他のメンバーの演奏を聴くことができませんでしたが、
kouのお友達の演奏もあって、今までよりは聴けたかな?

つぶやき
息子達のエレクトーンが我が家に置いてあるのですが、とうとう自宅に買い直しもしています。
今のエレクトーンはUSBでデータを移すことができ、
それをyukiは自由自在に操作しています。 スゴイ!

kouも音楽を始めたら楽しいと思うのですが、彼は家で練習をしなくてはならないのが嫌なのだそうです。
どちらかというと小さい頃からリズムを取って身体を動かすのが得意なのはkouだったのになぁ。

まあ、それぞれ自分達のたのしみを見つけられることを祈るばかりです。

発表会を終えてから、仕事終わりのマササンと天王寺で待ち合わせ、
食事をして帰ってきました。

それから私はオジイチャンの病院へ行き、今日の報告!

一日動き回って、と言ってもついて行っただけなのに疲れました。
花粉症は薬で抑えられていますが、それでも外を歩き回ると疲れが一入のようです。

トモチャン、マササン、 yuki & kou もお疲れ様でした。



ジャンル : 音楽
テーマ : 音楽のある生活

[ 2015/03/28 23:02 ] づみ家は? 孫の成長♪ | TB(0) | CM(0)

 《 退院が決まりました 》

27日(金) 晴 穏やかで暖かな一日となりました。

ラジオ波焼灼術の結果

腎機能が悪くて、造影剤を入れたCTが撮れないので、エコーで結果を診てもらいました。

術前の影部分を覆うように黒く映っています。
「まずは腫瘍部分は完全に焼灼できたと思われます。合併症もありません。」
とのことで、ホッといたしました。

これからも2,3ヶ月毎にエコー検査で再発がないか診てもらうことになりました。

退院が決まりました
明日にも退院できるところでしたが、yukiの発表会があり、私が居りません。
なので日曜日に退院させてもらうことになりました。

入院してから腎機能がすこし回復してきているそうです。
入院中は、ほぼ安静状態なのでそれが功を奏しているのだろうというお話でした。

腎機能、肝機能にとっては安静が良いそうですが、
家でじっとしてばかりでは筋力も衰え、精神的にも良くないので、身体を動かすことも大事だとか。

これまで通り、塩分、コレステロール、カリウムに気を付けた食生活で、
ストレスが溜まらない程度に身体を動かすのが良いだろうとの指示をいただきました。

アルコールは医師としては勧められないので、自己責任で!と・・・

とにかく腎機能が回復して、癌の再発がない状態にならないとC型肝炎の治療ができないので、
自制してもらわないと困ります。。。
せっかく助けてもらった命ですから、大事にしてくださいね。

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2015/03/27 21:42 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)

《  【松竹創業120周年 三月花形歌舞伎】 夜の部鑑賞 》

26日(木) 晴 今朝も寒かったけれど、暖かくなる気配♪

【松竹創業120周年三月花形歌舞伎】 夜の部鑑賞

昨日観てきました。

15-03-26_02.jpg
夜の部は 

弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ)
浜松屋見世先より稲瀬川勢揃いまで

闇梅百物語(やみのうめひゃくものがたり)
大名邸広間の場
葛西領源兵衛堀の場
廓裏田圃の場
枯野原の場
庭中花盛りの場


弁天娘女男白浪は、
45,6年前、今回の役者さん達とほぼ同年代で、当時三之助と呼ばれ人気を博していた
辰之助さん、菊之助(現菊五郎)さん、海老蔵(故団十郎)さんでの舞台を観たことがあります。
その時の菊之助(現菊五郎)さん演じる弁天小僧菊之助は本当に美しくて惚れ惚れいたしました。♪♪♪

↓その後2011年5月にまた菊五郎さんでの弁天娘女男白浪を観ました。
http://dumihaha.blog10.fc2.com/blog-entry-1616.html
40歳以上歳を取ってしまった弁天小僧は・・・
重みはありましたが、さすがに18歳には見え難く、惚れ惚れとは言いがたく・・・

今回の松也さん演ずる弁天小僧菊之助は若々しくて美しく、そして正体を現す時の落差も大きく♪
たっぷりと楽しめました。。。
あぁ 若いって素晴らしい♪


闇梅百物語 では、いろんな妖が出てきて舞います。
小姓白梅と雪女郎の右近さん 新造の米吉さん は優雅で美しく♪
狸の歌昇さん、河童の隼人さんはコミカルで♪
傘一本足の巳之助さんは力技♪
そして何といっても骸骨と読売の種之助さんが実に楽しそうに♪
この演目も若さが光る美しさと迫力、楽しさでした。

この公演も27日まで! 
役者さん達はもう声が枯れています。
あと一息、若さで乗り切ってください。

[京都南座] Oさん、Mさんと一緒に♪ Nさんに感謝m(__)m

芝居見物の後は熟年女子会
今回は夜の部といっても18:20終演だったので、お弁当は食べずに天王寺まで帰り、
あべのハルカスで食事をいたしました。

京阪電車も2階建て特急の2階を陣取り、お喋り三昧♪
もちろん地下鉄でも、ハルカスで食事をする間も喋り続け♪
それでも話の尽きない事、尽きない事(笑)

22時近くに藤井寺に着いたら、Oさんのご主人が車を暖かくしてお迎えに来てくださっていました。

今日は入院中の主人を放っておいて、
朝から、孫の卒園式に参加!
昼からは歌舞伎!
そして、憧れている外食とお喋り!
車でのお迎え!

ぜ~~~ったい癖になります。。。
またよろしくおねがいしま~~~すm(__)m

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 歌舞伎

 《 卒園式 》

25日(水) 晴時々曇り 寒い

卒園式

15-03-26_01.jpg
先週とはうって変わって雪でも降るのではないかと思わせるような寒さになりました。
桜もまだ蕾。綻ぶのを待っています。

そんな中 kouが卒園式を迎えました。
これで保育所ともお別れ! と思うと、感無量です。
色々な思い出が胸を過ります。
15-03-25_02.jpg

29名のバラ組の全員が卒園式を無事終了しました。
先生方を始めとしてお母様方、女の子達も感涙にむせんでいましたが、
男の子達はさっぱりしたものです(笑)。
15-03-25_01.jpg

全員が去った遊戯室。
なんだか淋しい気がします。
15-03-25_00.jpg
設備の整っていない保育所です。
狭い園庭、各部屋も遊戯室も狭く、
遊戯室の外は吹きさらしの廊下。
園児たちは真冬でも素足でその廊下を歩きます。
遊戯室を始め、各部屋はフローリング!
せめて床暖房が欲しいと思っていましたが、我が孫達が通う間には夢はかないませんでした。
これから少子化の時代。せめて育児環境は整えて欲しいものです。

4月からは小学生になります。
先生方お世話になりましたm(__)m

つぶやき
市立の保育所なので、先生方の移動もあります。
yukiがバラ組の時にお世話になった先生も移動されるそうです。

昨日から体調を崩していたyukiは、今日は留守番をしていました。
が、先生方の移動の話を聞いたので急遽迎えに行きました。

『yuki く~~ん! 来てくれたのね~!』
と喜んでくださって・・・
こちらも別の意味で卒業を迎えました。。。

入院中のオジイチャンにkouの写真を送ろうと思うのに、ちーっともじっとしてくれないkou!
それでも何とか写真を送り、オジイチャンからも
「卒園おめでとう」
と返事をもらいました。

今日はとてもがんばったkouです。
4月からの小学校の生活を心配していたけれど、大丈夫そうです。
ガンバレ~~~♪

そして お め で と う ♪



ジャンル : 日記
テーマ : 成長しています

[ 2015/03/25 23:54 ] づみ家は? 孫の成長♪ | TB(0) | CM(0)

 《 ラジオ波焼灼術 無事終了 》

23日(月) 晴 昨日の暖かさが嘘のように寒い!

入院

20日に入院した主人です。
「23日に手術なのに、なんで早く入院しなくちゃいけないんだ!」
と、相変わらず文句タラタラでしたが、
本日無事に手術を終了いたしました。

ラジオ波焼灼術
手術は2時からの予定で、
朝から食事なし!(薬は飲みます)
正午からは水分もなし!

ひたすら待ち続け、手術室に入ったのが予定より遅れて3時少し過ぎ!

1,2時間の手術と聞いていたので、私はデイルームで本を読みながら時間をつぶし、
4時に病室に戻ってみたら、ちょうど手術を終えて帰って来たところでした。

手術室に入ってから1時間で病室に帰れたところをみると、順調だったのでしょう。

軽い麻酔と強い鎮痛剤の投与で朦朧としている主人ですが、
呼びかけにはちゃんと答えています。

先生も様子を見に来てくださって、
手術は無事に成功し、
心配されていた出血などの合併症もないだろうと話してくださいました。

「どうだった?痛みはありますか?」という先生の問いかけに

「全然痛くありませんでした。」と答えている主人です。

去年の手術はどちらも痛くて辛い思いをしたので、今回の手術は本当に楽だったようです。

手術終了から3時間後の午後7時には
トイレにも歩いて行き、
夕食もしっかり食べれました。

とりあえずはホッといたしました。

常々 私よりも先に死にたいと言っている主人ですが、
またまた命拾いしてしまいました。
残念ね~~~~(笑)


ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2015/03/23 22:09 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)

 《  【松竹創業120周年 三月花形歌舞伎】 鑑賞 》

13日(金) 晴 朝は寒かったけれど昨日までの寒さが嘘のよう

【松竹創業120周年三月花形歌舞伎】 鑑賞

150313_0.jpg

次代を担う若い花形俳優たち、
尾上松也、中村歌昇、坂東巳之助、尾上右近、中村種之助、中村米吉、中村隼人
が演ずる人気演目ばかりの舞台です。

なんと平均年齢約23歳だそうです。

「見得」や「飛び六法」などの迫力はさすがにベテラン勢には劣る気がしますが、

初々しくて綺麗♪
エネルギッシュで溌剌としていて、
観ている方も元気になるような楽しい舞台でした。

今日も花道の裏側ではありましたが、役者さんに手が届きそうな距離で鑑賞しました。

[京都南座] Oさん、Mさん、Iさん と一緒に♪ 今日もまたNさんに感謝m(__)m

↓はFacebookに投稿してくださったOさんの画像です。
150313.jpg

京都までは近鉄、地下鉄(又はJR)そして京阪と乗り継ぎ、
順調に行けても1時間30分~2時間の道のり・・・
交通費もバカにならないし・・・

なのに付き合ってくださった Oさん、Mさん、Iさん ありがとう。

楽しんでいただけたようで良かった(ホッ!)
お誘いした甲斐がありました。
これに味を占めて、またお誘いできたら良いなぁと思っています。

あ~~あ お喋りもいっぱいしたし、楽しい一日でした。

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 歌舞伎

 《 捻挫 》

11日(水) 晴れているのに雪が舞っています
つぶやき

東日本大震災から4年経つのですね。
喉元を過ぎるとなんとやら・・・
忘れないようにしなくては。。。

捻挫
8日の日曜日にこの町会の会館の清掃があり、
いつもは主人に任せているのですが今回は、まだ元気のない主人に代わり私が参加しました。

相変わらず粗忽な私です。
床が濡れているのに気付かず、右足をくねってしまいました。

でも痛みが走るわけでもなく(少しは痛かったのですが)腫れているわけでもないので様子をみることにして、
夕方まで【ささえあいネット】の当番もこなすことができました。

家に帰るとマササンが来ていたので一応診てもらいました。
足首は痛くなくて、甲の部分が痛いけれど、腫れてはいないことを話しましたら、

「足の捻挫は足首だけでなく、外側には出ていない部分の靭帯が捻挫をしていることもあるよ」 と。

なんだか難しい名前の関節と靭帯の名前を聞いたのですが、覚えられません(>_<)

湿布を張って様子を見ることになりました。

酷く痛む訳でもないので、そのままでも良いかと思ったのですが、
専門家の言葉には従いましょう。
湿布を張ってもらって、とりあえずの治療は終了♪

彼は 「夜に湿布を張替え、明日の朝も張り替えてね」
と言って帰りました。

ところが、ところが・・・
風呂上りに湿布を張り替え、上の部屋に行こうと思ったら・・・

痛い!

じっとしていたら何てことは無いのですが、歩くのが辛い!
階段はもっと辛い!

歩けなくなったらどうしよう!
直ぐに考えが悪い方に走ってしまいます。

でも、翌朝は夜ほどはひどくなくて、ホッ!

お昼頃のマササンからの電話でその事を話しました。

「色が変わったりしてない?」

特に見た目は変わらないことを伝えたら、

「それなら良かった。湿布を暫く続けてなるべく安静にしていて」 との返事。

その日は本当に怠け者状態でグダグダと一日を過ごし、
痛みもだんだん薄らいで、酷くならなくて良かったと胸をなでおろしました。

で、翌日(10日)の朝、湿布を張り替えようと思って気づきました。
150311.jpg
足の横の部分にうっすらと紫の染みがあるのです。
これがマササンの言っていた色はこれか! 

この日はミュージカルを観に行きましたが、なるべく足を使わないように用心して動き回りました。
で、今日は痛みもほとんどなくてルンルン気分です。

今回の教訓!
・油断大敵 
・転ばぬ先の杖 
・君子危うきに近寄らず(これはチョット違うかな?)
そして
・案ずるより産むが易し





ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2015/03/11 11:26 ] 日々の事♪ 今日の体調 | TB(0) | CM(0)

 《 ミュージカル 【ブラッドブラザース】 鑑賞》

10日(火) 晴 ところにより雪 風が強い

【ブラッドブラザース】 鑑賞

150310_l.jpg
松竹座の上演の見どころによると

双子の兄弟がたどる運命の物語 ──

この『ブラッドブラザース』はイギリスの劇作家ウィリー・ラッセルの代表作で、1983年のイギリスでの初演以降、ウエストエンド、ブロードウェイをはじめ、ドイツ、オーストラリア、韓国などで上演され、世界各地で愛されてきました。その巧みなストーリー展開と楽曲の素晴らしさがこの作品の最大の魅力であると同時に、階級社会を背景に親と子、兄弟の絆、人間の運命という、国境を越えた普遍的なテーマをもち、1983年には演劇界の名誉あるローレンス・オリヴィエ賞の最優秀新作ミュージカル賞を受賞しました。

今回、ウィリー・ラッセルから高い信頼を得ているイギリスの演出家、グレン・ウォルフォードのもと、
ジャニーズWESTの桐山照史、神山智洋が双子の兄弟、ミッキーとエディをつとめます。
共演にはマルシア、鈴木ほのか、昆夏美、まりゑ、渡辺正、渡辺大輔、そして真琴つばさといった
多彩なキャストが集結しました。
双子の兄弟がたどる運命の物語『ブラッドブラザース』にどうぞご期待ください!

と。

ロングランを続けているかなり有名なミュージカルなんですね。
知らなかった(>_<)

松竹座に着いたら、いつもとは違う若い人達、特に女性ばかりが目につきます。
「場違いなところに来ちゃったかな?」
と少々不安な気持ちを抱えつつの鑑賞となりましたが、

いえいえ、皆さん鑑賞マナーがとても良くて、
上演中はお喋りの声も聞かれず、バサバサと荷物を探る音もなく、とても静かだし、
歌舞伎を鑑賞する時よりも遥かに気持ち良く楽しむことができました。

今回ご一緒したMさんは、ミュージカルを鑑賞するのは初めてだったそうです。

外は真冬に逆戻りしたような寒さでしたが、
心暖まる鑑賞ができて本当に嬉しいと思いました♪

[大阪松竹座] Mさんと一緒に♪ Nさんいつもありがとうございますm(__)m

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

 《 ミュージカル 【ラ・カージュ・オ・フォール】  鑑賞》

7日(土) 曇のち雨
つぶやき

何故だか一昨日から血圧が低くなって(上が100を切っています)かなりしんどそうな上に、まだ食欲も無い主人が気になり、
ささえあいネットでのちょっと気の張る出来事もあったけれど、
久しぶりに yuki & kou と丸一日過ごせてたのでなんとか気力維持って感じの今日でした。(^^♪

でもさすがに疲れた(ふぅ~(~_~;))
さあ、楽しみの続く来週に向けて、明日も頑張ろう♪♪♪


【ラ・カージュ・オ・フォール】 鑑賞
150306_00.jpg
原作:ジャン・ポワレ
出演:鹿賀丈史、市村正親、今井清隆、森公美子、相葉裕樹、愛原実花、香寿たつき、真島茂樹、新納慎也 他

お話は→http://www.tohostage.com/lacage/story.html
【バードケージ】という名前で映画にもなったお話です。

生のオーケストラでのミュージカル♪
指揮者の塩田明弘さんがオーケストラだけでなく、観客も引き入れて手拍子を催促したりの楽しい指揮。
舞台と観客が一体となるような楽しい演出です。

華やかなレビュー!
コミカルなやり取り!
観客との掛け合い!
等々、
お腹を抱えて笑ってきました。

[梅田芸術劇場]

昨日、文化鑑賞会「いずみ〜る」の例会で観てきました。
「いずみ~る」は月1500円の会費で、年3回 いろんな鑑賞会を開催してくれます。
会費に応じての鑑賞ですから、3等席になることは仕方がない事。
今回も3階からの鑑賞、勿論双眼鏡に頼ることが多いけれど、それでも堪能させてもらいました。

メンバーの中には、
「鑑賞って言ってもいつもこんな席ではね・・・辞めようかしら」
って言われる方もあるのですが、
自分では観に行かないだろうと思われるいろんなジャンルの芸能を鑑賞できるこの会です。
私はやっぱり参加して良かったと思っています。

ちなみに次回はコロッケさんの特別公演だそうです。
楽しみ~~♪





ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : ミュージカル

 《 決定 》

5日(木) 晴
つぶやき

主人の昨日の気分の悪さも治って、
今朝から普通に食事ができるようになりました。

今日は久しぶりに朝から晴天♪
昨日一日臥床していた主人の布団を干せてルンルン (^^♪

私の布団も干したいけれど・・・
夜中にクシャミが? と思うと躊躇してしまいます。
部屋に広げるだけかな?

決定
昨日主治医のY先生から電話がありました。

懸念されていたステントグラフトとの障害も問題なく、
バイアスピリンの中止もできるそうで、

20日入院、23日ラジオ波焼灼療法による治療が決定しました。

昨日の主人の気分の悪さも検査時の副作用とは考えにくいらしく、
「心配な事があったらいつでも連絡ください。」
と言っていただいて、ホッとしています。

あとは先生方にお任せするばかりです。。。

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2015/03/05 10:30 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)

 《 怪しげな影は・・・ 》

4日(水) 晴 昨晩は雨風が強かった
つぶやき

昨日夜から主人が気分が悪くなって嘔吐したらしい。(朝まで気付かなかった私・・・(>_<))
昨日の診察のショックと、昼食抜きでの強行軍(?)で疲れたのか?
大したことにならなと良いのですが。。。

実は一昨日の明け方からkouが嘔吐して保育所を休んでいます。
トモチャンもお腹が痛いと・・・
嘔吐するような風邪や胃腸炎がはやっているのかなぁ?

私は花粉症が如実に現れ始めました。
外を歩くとクシャミが止まらず、目が痒い!

外に干した洗濯物を畳んだらクシャミが出始めて・・・(>_<)
今日から全部室内干しだ~~~。

怪しげな影は・・・
昨日のエコー検査で、やはり怪しげな影が見つかりました。
エコーだけでは見えない影が造影剤を入れたら見えてくるのだそうです。

肝臓の摘出手術をして丸8か月と1週間!
また新たな癌ができたようです。

C型肝炎からの癌なので、肝炎ウィルスが居座っている限り、癌の再発はあり得る事なのだそうです。

腎臓機能が悪いために選択できる治療法は 開腹手術 または ラジオ波の熱で癌を焼く の2つになるそうで、

ただ今回はかなり初期の癌なので、
ラジオ波治療でも効果があると思われ、
身体への負担も開腹手術に比べると軽く、
城山病院での施術可能ということです。

主人は息子たちに相談することもなく、「ラジオ波での治療をお願いします。」と即決!
20日に入院、23日に手術と決まりました。

奇しくも肝臓摘出手術をしたのが 昨年6月23日の月曜日
今回の施術は 3月23日の月曜日

昨年突然の大動脈解離で城山病院に緊急搬送、入院したのが 3月20日
ことし改めて城山病院に入院するのが 3月20日

という偶然の一致が重なりました。

息子達の反応
癌の再発は覚悟していたものなのですが、彼達の反応は手術の心配よりも、

マササン 「かわいそうに、また節制して養生しなくちゃならないね。」
 タカシ 「かわいそうに、また暫くはお酒が飲めないね。」

と、

2人共、主人がまたしばらく酒を飲めなくなることを案じております。(笑)

病院にて
主人のエコー検査を待っている間に、心臓血管外科の受付の方が、
「今日はどうされたのですか?」
と声をかけてくださいました。

私の健康診断の時にも声をかけてくださった方です。

病院に行くときは、不安を抱えている時です。
こんな風にチョット声をかけていただけるのは、嬉しいものです。


ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2015/03/04 09:24 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)