FC2ブログ

♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

 《 思うようには・・・ 》

9月30日(水) 晴

思うようには・・・

術後11日目を迎えた主人です。
25日(金)から腎機能低下を防ぐためにロキソニンの投与を中止しています。

当然のことながら26日(土)のリハビリから、
左脚に体重を乗せると痛みを感じるようになったそうです。

27日(日)の夜から鎮痛剤のカロナールを服用、少しは痛みが和らいだものの、
翌日28日からの1日2回のリハビリは堪えるらしくて、手術した部位(中の方)が痛むようになったそうです。

昨日29日(火)のリハビリでは丁寧にマッサージも受けて、診てもらった結果、
15-09-29_00.jpg
手術によって左脚の長さが1cm程長くなっているのだそうですが、
リハビリで歩く時には左右の差がもっとあるように見えるのです。

痛さへの恐怖も手伝い、右脚に過度に体重をかける状態になり、
骨盤など他の部分をゆがめてしまい、左右の差、そして痛みに繋がっているかもしれない。
との判断です。

我慢し過ぎないように鎮痛剤を使いながら、
リハビリの回数を少し減らして様子を見ることになりました。

初期の鎮痛剤が良く効いていて、今月中に退院すると豪語していた主人ですが、
この調子だと直ぐの退院は無理だと覚悟したようです。
今月中と言えば、今日! 今日までですものね。無理!無理!

それでも、傷の快復は順調♪
肝臓の値も変わらず、肝炎治療も続けることができています♪

焦る気持ちは分かりますが、しっかりリハビリで歩けるようになって欲しいと思っています。

つぶやき
今年の中秋の名月は昨27日。
スーパームーンが見られるのが28日。

今回タカシがプレゼントしてくれたカメラ(Canon Power Shot SX410 IS) のオートで月を写してみました。

一眼レフではありませんが、私が持ち運びに不便でなく、性能もそこそこあるものを選んでくれました。

15-09-28_01.jpg
今までのコンパクトデジカメでは全く写すことができなかった月が、
しっかり丸く(?)写せています。

う~~~♪♪♪ 満足!満足!

まだまだ使いこなせる程使っていませんが、楽しみです♪




スポンサーサイト

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2015/09/30 08:53 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)

 《 術後6日目 》

9月24日(木) 雨

術後6日目

順調な回復をみせている主人です。

昨日、自分で車椅子への移動が許可され、トイレに介助なしで行けるようになりました。
今日は、シャワーの許可が出て、
今までトレーニングパンツだったのが、普通のトランクスで良くなりました。
リハビリも順調な様子です。

PTさんから
「もう杖で歩けるような気分になっていると思うけれど、ここで無理をして、痛みが出るようになったら大変な事になりますから、
もう少し筋力をつけてから杖にしましょう。」
と言われたそうです。

主人は
「頑張って筋力をつけてから退院だな!まぁ今月いっぱいで退院できるとおもうよ。」
と・・・

そんなに上手くいくと良いのですが。。。

昨日は、カラオケの仲間であり、五町会の役員でもあるのOさんご夫妻とSさんが、
今日は、同じくカラオケの仲間であり、五町会の役員でもあるMさんがお見舞いに来てくださいました。

お騒がせして迷惑をかけたのに、気にかけてもらって、主人は本当に幸せ者です。。。

つぶやき
無事に手術ができて ホッ!
タカシが帰省していろいろと手伝ってくれて ホッ!
術後の快復が順調で ホッ!
前回までの入院と違って、「一人で大丈夫」と言ってくれ私が病院にいる時間が少なくて ホッ!

いろいろのホッ!が続いているのに、なんだか疲れが取れない私です。
今日も早めに帰ってきて、そのまま自宅でノンビリさせてもらっています。

明日から頑張ろう♪



ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2015/09/24 20:10 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)

 《 術後3日目 》

9月21日(月) 敬老の日 晴

術後3日目

日曜日の昨日はリハビリはお休み。
術後3日目の今日は、はてさて?

リハビリ室で、
主人 「もう歩けそうな気がする!」
PT  「それでは・・・」(動きの指示)
手すりを持って、歩いてみたら、
PT  「どうしても左を庇って、身体が右に傾いていますよ」と指摘!

手術をした左脚を中心にマッサージしてもらい、
痛む膝を触ってもらい、
歩くだけでなく
立ったり座ったり、
段に乗ったり降りたり・・・

15-09-21_00.jpg

自分で思う程スイスイという訳にはいかず。

主人 「やっぱり、まだだな・・・」と自覚。

PT  「でも、この感じなら、もう杖で歩けると思いますよ~。」

車椅子への移動など、ほぼ介助なしにできていますし、
歩行器を使って歩くこともできました。

先生からも、「どんどん動いて良い!」と指示が出ているそうで、
これから毎日の進歩が楽しみです。

進歩と言えば・・・
タカシが帰省している間に、
枯れた野菜のプランターの処理
町内会での清掃作業
夏の敷物を秋冬用に敷き替え
入院中の退屈しのぎのラジオの購入  等々
慌ただしいので、昨日今日は主人の顔を見ただけで帰宅している私です。
主人も私に 「一日に一回顔を見たら、もう帰って良いよ!」って(笑)。

主人はナースステーションの横の観察室に入っているのでテレビもありません。
なので退屈なのでしょうか?
なんとなんと、まぁどうしたことか!?
続々とメールが送られてきます。

これまで携帯を持ってはいたものの、電話をかけてくることは、ほぼ皆無!
私が送ったメールにも返事はもらえず。
「届いたかどうかわからないから、空メールで良いから送ってよ!」
と頼んだら、それからは

「了解」

とだけ返事がくるようにはなっていましたが・・・

病気治療の先輩でもある町内会長のOさん。
気配りも、マメさも、そして病気に負けない精神力も素晴らしいのです。

今回の入院に際して、主人に
「会長に負けないようにに頑張ってね!真似してほしいな!」
と言っていたのです。

そう言えば会長の真似をしてPTさんを下の名前で呼んだりしてたなぁ♪
で、次の真似はマメなメールなのかな?

何時まで続くかわからないけれど、素晴らしい♪
またその次を、当てにせずに期待したいと思います(笑)♪♪♪

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2015/09/21 23:09 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)

 《 めざまし回復力♪ 》

9月19日(土) 晴

めざましい回復力

昨日は術後2時間程で yuki & kou のところへ行き!
今朝はやはり yuki & kou と付き合って、午後2時頃にしか病院に行けなかった。

行ってみると、
「お昼ご飯は車椅子に乗って、デイルームで食べたよ♪
 その後、一人でグルッと一回りしてきた!」
と言う主人です。

「エーーーッ?????昨日帰る時には『腰が痛だるくてたまらない!何とかして!』と呻いていたのに!」
ビックリです。

先生からも
「今日から座ったり、車椅子に乗ったりする練習をする」
とは聞いていたのですが、信じられない回復です。

そして、午後2時半からはリハビリ!
初めてのリハビリなので、立つ練習です。

「つり革を持ってなら立てそうだけど、これは難しいかなぁ?」
と言いながら、

危なくないように支えてはもらいましたが、
自力で立てました♪
15-09-19_01.jpg

順調な回復のようです。

調子に乗った主人
主人「松葉杖をついたらもう歩けるな!」
PT 「そうですか?松葉杖を使ったことがあるんですか?」
主人「イイヤ、ないけど!」
PT 「・・・(笑)」

もう漫才をしています。

そして夕食もデイルームで食べました。
15-09-19_02.jpg

ベッドで食べるよりも美味しそうです♪

表情も明るくなり、リハビリも頑張ってくれそうな感じです♪

今夜は夜中になりそうですが、タカシが帰省します。

明日はカラオケサークルのMさん、Iさんがお見舞いに来てくださるそうです。

ありがたいことです。。。

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2015/09/19 21:56 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)

 《 人工骨頭挿入術の手術無事終了♪ 》

9月18日(金) 晴

人工骨頭挿入術の手術無事終了♪

昨日の説明の時に手術をしてくださる先生から、
「心臓血管外科の先生、消化器内科の先生とも直ぐに対応してもらえる体制を整えています」
と言っていただいて、
不安も消え、落ち着いて今日を迎えることができました。

午後1時20分に手術室に入り、
3時半には手術終了♪

先生からの説明によると、
思ったよりも出血も少なく、
血圧の上昇もみられなかったそうです。

全身麻酔での手術でしたが、前の時のような悪寒も少なくて、
意識もはっきりしています。

万全の体制で手術をしてくださった先生方、スタッフの皆様に感謝するばかりです。
ありがとうございましたm(__)m

明日からはリハビリも始まるそうです。
これからは主人の気力にかかっています。
ぜひとも頑張って欲しいと思います。。。

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2015/09/18 22:00 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)

 《 一難去ってまた一難 》

9月17日(木) 曇ったり降ったり

一難去ってまた一難
一昨日 15日(火) 夜8時半過ぎの事

ダイニングで珍しくTVを見ていたら
何処からか トントン トントン と音が・・・

ご近所の洗濯機が時々トントン音がするものですから、
「こんな夜にお洗濯?」と思っていたのです。

でも、なんだかいつまでも続く音に主人の様子を見に行ったら・・・

(◎_◎;)

洗面所に倒れた状態で床を叩いている主人の姿があるではないですか!!!!!

「どうしたの?」 と聞いたら、

「風呂から出てパンツを履こうとしたら、脚が引っかかって倒れた!」 

と・・・

全く動けない状態なので、即 救急車!とは思ったのですが、
とりあえずマササンに電話をかけて来てもらいました。。

診てもらいましたが動けない状態なのでやはり救急車を呼んだ方が良いとの判断。
(この時点で彼には分っていたようです。)

去年に続いて、また救急車をお願いすることになりました。

2階で倒れ、全く動けない身長180cmの主人です。
救急隊員の3人では手が足りないと、レスキューの3人も駆けつけてくださいました。

主人に声掛けをしながら、無事に救急車に乗せていただきました。

藤本病院へ
いろんな病気を抱えている主人なので、出来たら城山病院へ運んでもらいたいと思ったのですが、
当直に整形外科の先生が居られないから他の病院へと断られ、
なるべく近くの病院ということで 藤本病院へ搬送されることになりました。

診察してもらった結果は

左大腿骨頸部骨折

「来週手術をして、1ヶ月は入院ですね!」 と・・・

C型肝炎の治療を開始したばかりで、毎週検査を受けている状態!
心臓血管外科の受診もあるし!

どうなるのか?どうしたらよいのか?
と不安が募るばかりです。

その事を先生にお話したら、
「翌日、主治医が決まってからのことになるけれど、転院を含めての対応を考えましょう。」
との返事で、一縷の光は見えたものの、それでもますます不安は募るばかりです。

夜中1時を過ぎて、とりあえず入院させてもらい私達は帰宅!
書類にサインをしたり、入院の準備をしたりしてお風呂に入ったら3時をまわっておりました。

16日(水) 慌ただしい1日
4時過ぎに目が覚めたら、もう眠れません(>_<)

5時45分、なんとか雨も降っていなかったので、自転車で藤本病院へ入院の品を持参!

痛み止めが効いているらしくて、眠っている主人でした。

面会時間の午後2時から主治医の先生とお話をすることになり、
一旦 家に帰りましたが、不安で不安で、食欲は0!吐き気までしてきて・・・

その時、いつもお世話になっているOさんからメールを頂戴しました。
まだ7時前の早朝でしたが堪らずに電話をかけて相談してしまいました。

「城山病院が受け入れてくれるかどうか先ず相談してみたら?」

というアドバイスを受けて、こんどは城山病院へ!
水曜日は消化器内科の主治医の診療日だったので、まずは先生に相談してみようと思いました。

先生にも会えて、相談したところ、
「整形外科が主科になるので、はっきり返事はできないけれど、連絡をとってみましょう。」
との返事をいただくことができました。

帰り道、とうとう雨が降り出して、なんだか前途多難ですが、
それでも先生に話を聞いてもらえたので、ホッとして落ち着きはじめることができました。

次は、藤本病院に!
藤本病院は自転車で行くには平地で楽なのですが、バスの便がなくて、徒歩の時は大変だと言うことが判明!
それでも雨の中、なんとか30分で歩くことができて、無事病院へ到着!

先生にお目にかかった途端、
「城山病院に行ったの?
さっき連絡があって、受け入れてくれるそうですよ。
詳しい連絡があったらお知らせします」 と。 

ホッとしたのは言うまでもありません。。。
万歳三唱したい気分です。

それから間もなく、
「受け入れ準備ができたそうだから、いつでも良いよ。」
と連絡をいただき、直ぐに転院することにいたしました。

介護タクシーをお願いしたり、
荷造りしたり、
会計をしたり、
慌ただしく藤本病院を後にいたしました。

藤本病院の先生、看護師さんはとても優しくて気持ちの良い応対をしていただきました。
ありがとうございました。

城山病院へ
無事城山病院に着きましたが、救急外来での診察、説明、入院手続き等々に時間がかかります。
それでも、主治医に話をして転院させてもらったからでしょうか、
時間はかかりましたがスムーズに事が運んでいることを肌で感じることができました。

病室に落ち着いたのは5時半過ぎ!
そして早くも手術は金曜日と決まりました。

次は yuki & kou のところへ
この日はトモチャンが準夜勤の日なので、 次はyuki & kou の待つ 家に向かいます。
いつもより遅い時間になりましたが、しっかり留守番してくれてました。

夕食もトモチャンが忙しい中ハンバーグを作ってくれていて、
私も一緒に食べました。
美味しかった~~~。

今日初めてのまともな食事でした(笑)

kouと一緒に横になったら不覚にも記憶が途絶え(笑)
「泊まって行けば良いのに」
と言ってくれましたが、午後10時過ぎに帰宅いたしました。

長い、なが~~い1日でした。。。

そして今日17日(木)

ナースステーションの横の観察室に入っている主人です。
至れり尽くせりだそうです(笑)

午後3時過ぎにマササンと一緒に手術の説明を受け、
4時過ぎではありましたが、雨も降っているのでマササンに送ってもらって帰宅することにしました。

今日はゆったりと時間が流れます。
主人が骨折したのが遠い昔のような気がします。
それでも明日は手術!
気を引き締めなければなりませんね。

いろんな病気を持っているので、手術によるリスクが高くなる主人です。
無事に終了することを祈ります。


ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2015/09/17 18:42 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(2)

 《 治療開始後初めての診察 》

9月14日(月) 晴

つぶやき

一昨日退院した主人です。

1週間ほぼ寝たきり状態で入院していたものですから、体力の衰えは激しくて、
歩いたら直ぐにお尻の筋肉が居たくなるそうです。
おまけに膝が痛く、それもかなり痛そうな状態になってしまいました!

そう言えば昨年大動脈解離で入院していた時も、安静状態から動き始めた時に膝が痛くなった事がありました。
安静状態から急に歩いたりしたので膝に負担がかかったのでしょうか?

歩く時はそれほど痛まないのだそうで、散歩に行ったりはするのです。
でも、階段がかなり辛い様子で、まるでナマケモノのように這って移動しています(笑)。

治療後初めての検査&診察
肝炎治療薬の副作用である肝機能の悪化を防ぐために毎週血液検査をするのだそうです。

身体はでかいけれど、血管が細い主人!
おまけに入院中高かった血圧も落ち着いて、今日は低すぎる位・・・
なので今日も2か所針を刺された模様です(>_<)

検査の結果は、肝機能にも影響なくて、熱も出ていないので順調だそうです。

膝の痛みの事を話したら、
「炎症値が高いので何故だろうなぁ?と、心配していたけど、この膝だねー。」と・・・

膝も診てくださいましたが、前にも経験があることでもあり、膝は様子をみることになりました。

それにしても月曜日の病院は混んでいて疲れますが、
治療が終わるまでの半年間が無事に終了することを祈るばかりです。






ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2015/09/14 15:33 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)

《 退院 & 誕生祝 》

9月12日(土) 晴
つぶやき

東日本の水害に心を痛めつつも、久しぶりの晴天に心も晴れ晴れとした一日でした。

退院しました
入院して肝生検を受け、水曜日の夜から肝炎の治療が始まった主人です。

心配された副作用の高熱も今のところなくて、ホッとしています。

1週間ベッドで寝てばかりだった主人です。
退院してから会館の喫茶コーナーに出かけましたが、筋力の衰えが酷いらしく道中が長く感じたそうです。

散歩程度の運動はしていいそうですから、また明日から頑張ってください。

これからは毎週肝機能の検査に通わなければなりません。
無事に42週が過ぎる事を祈るばかりです。

退院 & 誕生祝
昨日誕生日だったyuki♪
そして今日のオジイチャンの退院♪
両方のお祝いを一緒にやっちゃいました。。。

久しぶりの鉄板焼き!
でもお肉は、豚ヒレ、鶏肉(モモとムネ)、ウィンナーと銀鮭!
野菜はキャベツ、ピーマン、玉葱、人参、サツマイモ、椎茸、舞茸、そしてコンニャク!

下味をつけたいところですが、減塩中のオジイチャンも食べれるようにそのままで、
各自好きな調味料で調節!
オジイチャンは手作りのポン酢に酢橘で!

皆良く食べました♪
そしてバースデイケーキ♪

15-09-12_00.jpg
何故だか3種類のケーキが・・・

15-09-12_01.jpg
メインはこれのようです。
10歳になりました。

相変わらず甘えん坊なのに、
気が向かないと頑として言うことを聞かない頑固者!
でも、心根が優しくて、
4年生になっていろんな面でも頑張りをみせています。

それにしても良く食べてデカくなってきたyuki
今日小児科で体重を測ったら39.2㎏だったそうです。
トモチャンの体重を抜くのは時間の問題ですね(笑)。





ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2015/09/12 23:06 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(2)

 《 いよいよ始まります 》

9月9日(水) 台風接近で雨

いよいよ始まります

主人のC型肝炎の治療がいよいよ始まります。

一昨日の7日(月)に入院!
昨日   8日(火)に肝生検の手術をいたしました。
そして今日から治療が始まります。

昨日の肝生検の結果は10日程かかるそうですが、
治療は今日から始めるのだそうです。

肝生検の後血圧が上昇してちょっと心配です。
まあ、身体に針を刺したのですから、仕方ないことなのでしょうか?

副作用は出なくて、効果が出ることを期待するばかりです。

今回の治療薬の副作用は、発熱と肝機能障害!
治療は6か月(42週)です。


おいおい!
本当はお酒は認められていない主人ですが、
カラオケサークルでの楽しみの一つが オ サ ケ !

今までだって本当は飲まない方が良いのですが、
先生の「自己責任で!」という言葉をいただいて飲んでいたのです。

治療中も時々ならお酒を飲んでも大丈夫かどうか?先生に伺ったところ、

「副作用に肝機能障害があるので、治療中はお酒は止めてください!」 との返事!

で、主人は

 「どうせ入院中は飲めないから大丈夫!」

と返事???・・・
治療は今回の入院中だけだと思っています。

「治療は6か月ですよ」
と知って、不服顔 ( `ー´)ノ

前回の受診の時から説明を受けているし、治療のための冊子ももらって読んでいるはずなのに、
自分に都合の良いようにしか解釈しない主人です(>_<)

それでなくても今回の治療薬に対する耐性を持っている主人の身体ですから、
できるだけの努力はしてください!!!!!

カラオケサークルのお世話をしてくださるMさんに話をしたら、
ノンアルコールのビールを準備してくださるそうです。

実は・・・
入院する前日の日曜日に、Oさんの退院祝いを兼ねて区長会が開かれました。
食事とお酒とカラオケと・・・
十分に楽しんだ主人でした。

さあ、暫くはお酒抜きで楽しんでくださいね♪

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2015/09/09 09:40 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)