♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

『旭山動物園~ペンギンが空をとぶ~』

19日(水) 朝から風が強くて、寒い!
とうとう炬燵布団を買ってきて、炬燵を作りました(ホッコリ♪)

トモチャンは用事で奈良へお出かけ

それで、ユゥは我が家にお泊りしなくてはならなくなりました。

保育所に迎えに行ったら
「今日はマササンとケイチャンと寝るねん。
トモチャンは奈良のおばあちゃんのところやからな。」
とけなげに言いました。

マササンがうちの方に泊まってくれるので心配はしていませんが
彼が帰ってくるまでお風呂にも入らずに待っているユゥです。

いつもより遅くなって寝るのが10時半を過ぎてしまいました。
やっぱり我慢をしているらしくて
ちょっぴり「トモチャンが帰ってくるのが良いの!」とベソをかきましたが
思い直して「泣かないもん!」と元気をだして眠りました。

きっと彼なりの覚悟なのでしょうね。

ガンバレ!

映画鑑賞 『旭山動物園~ペンギンが空をとぶ~』
★★★★★★★☆☆☆
動物が沢山出てきたので、ちょっぴりオマケ♪
旭山動物園~ペンギンが空をとぶ~公式サイト
監督:マキノ雅彦
出演:西田敏行
    中村靖日
    前田愛、堀内敬子、笹野高史、梶原善、吹越満 他
“行動展示”という革命的展示方法を発案、一躍有名になった
北海道旭川市旭山動物園の園長 小菅正夫氏の書いた
『<旭山動物園>革命−夢を実現した復活プロジェクト』(角川書店刊)
が原作

実はこの映画、良さそうだったらユゥと一緒にもう一度観に行こうと思ったのですが
人間ドラマが中心
出てくる動物も、迫力がありすぎて
ユゥが観るにはチョッと??? で残念!

TVドラマで十分と思われるかもしれませんが
動物達の生き生きとした生活ぶりが大画面だと迫力があって
これはこれで映画になって良かったのではと思いました。。。

観ていたら、旭山動物園に行ってみたい!と思いますが
現在の入場者数を見たらね~、やっぱり考えちゃいます(笑)

この映画で知ったのですが
「あらしのよるに」で知っている絵本作家の あべ弘士さんは、
25年間、実際に旭山動物園の飼育係を務めた方だったのです。
映画に出てくるぺんぎん館の壁画は、あべ弘士さんの手によるものだそうです。。。

[梅田ピカデリー 3] Nさん感謝♪ KaoLiさんと一緒に♪
    


スポンサーサイト

ジャンル : 映画
テーマ : 邦画

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する