♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

胃腸風邪 (>_<)

14日(日) 肌寒い曇り空

昨日は元気だったのに


朝7時にマササンから電話で
「ユゥが夜中からお腹が痛いと言い出して、吐き始めました。
なので今日の映画はキャンセルです。」

そうです。昨日は元気一杯で、お昼寝もしない程
なので、今日は【ウォーリー】を観に行こうかと話していたのです。

キャンセルはちっともかまわないけれど、大丈夫かしらと心配していたら
お昼ごろ、またもや電話

「トモチャンも気分が悪くなって、吐いてます!
ユゥを病院に連れて行きたいので、ヘルプ!」

キャー!これは大事です。。。

とるものもとりあえず駆けつけると
リビングで母子が洗面器を抱えて、頭を並べて寝ています。
どちらも吐きもどしてはウトウトと眠る状態!

小児科へ
小児科の診察は午後2時から
それにしても日曜日もいつもと同じように診察してくれる小児科があるのは本当に心丈夫です。

丁度2時に着いたら8番目
気分が悪そうなユゥを抱いて、待つこと1時間
その間に2回の嘔吐!

点滴
血液検査をして点滴を打つことになりました。
「病気を治してもらうから、注射をするけれど頑張ろうね。
痛かったら泣いてもいいからね。でも頑張ろうね」
と話をしたら、点滴の針を刺すときも泣きませんでした。

点滴をさしてもらったあと、私が椅子に座ってだいていましたが
本当に見る見る顔色が良くなってきて
本人も気分が良くなってきたのでしょうね
固定されている手を、上げたり下げたり、斜め上に上げたり
ロボコップのような動きをして遊んでおりました。。。

血液検査の状態から見て
胃腸にくる風邪だろうと言うことです。

私が泊り込めば良いのですが
明後日納の仕事を抱えているので、今晩は我が家に来てもらうことにしました。

卵が食べたい! ちくわが食べたい!
「吐き気が治まって、水を受け付けるようになったら
今日は澱粉質のもの、おかゆとか、くたくたに炊いたうどんとかを少しずつ食べさせてください。」
と言われたので、今晩はうどんです。

トモチャンは絶食!

マササンも心労からか「食欲がない」というので、今晩はうどんです。
冷蔵庫にはちくわと卵位しかないけれど、まあ我慢してもらいましょう。

ユゥにはうどんを少し…

と思っていたら、マササンのうどんを見たユゥは
『卵ちょうだい!ちくわもちょうだい!』

食べたいとベソをかくユゥですが、今晩はうどんだけで我慢!
でも、それだけでは我慢できなくて、ヨーグルトも食べました。。。

子供の快復は速いですね。

うつったらどうしよう
どんな状況でも休めないマササンは
母子のことも心配ですが、自分にうつらないか心配しています。
なので、母子とは私が一緒に寝て
マササンは他の部屋でひとり寂しく休みました。

でもね~ 一日中一緒にいて、吐瀉物の始末もしていたんですから
寝るときだけ離れてもね~~(笑)


マササンはとても心配していますが
臨月に入っているトモチャンは、明日まで様子を観ましょう。

スポンサーサイト

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2008/12/14 22:46 ] づみ家は? | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する