♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウジャウジャと・・・

9日(火) 曇 暑すぎずしのぎやすい 入梅だそうです

ウジャウジャと・・・

2階の踊り場からふと外のハナミズキを見たら・・・
なにやら小さくうごめくものが ウジャウジャと・・・

慌てて主人を呼んだら、一言
「これはアメリカシロヒトリだな!」

それから慌てました。

いろいろとネットで調べたら、

・若齢幼虫を見つけたら薬剤散布より虫の付いた枝を切り取って処分するのがよい

ということで、枝を切り取りゴミ袋で3重に包んでごみに出すことにいたしました。
若齢幼虫の時期に見つけることが出来て、良かった♪♪♪

気持ちの良いものではありませんから写真も撮りませんでしたが、興味のある方は
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/amerika-sirohitori.html
こちらで見てください。

有難いことに天敵もいるそうです。
スズメバチやシジュウカラなどだそうですから
農薬は使わずに済む方が良いですよね~。

人に害はないというので、ちょっぴりホッとしました。

枝じゃぁない!
ついでに、金木犀も切ってもらって
小さな椿も風通し良くして

ふと見ると、枝を払ったハナミズキの枝の部分が残っています。
なのでこれも切り落とそうとしたら

その枝が ぐ~ら~り とゆれて・・・

動いた~~~~!

そうです。
何の幼虫かは分からないのですが
長さが10?位(もう少し小さかったかな?)の枝の色をした幼虫だったのです。

思わず
「キャー ムシだ~」と叫んだものですから
傍に居た お向いのOさん のおじいちゃんが落として踏み潰してくださいました。。。

私は逃げていたので、また写真も撮れず(笑)

ご近所の Tさん も殺虫剤を片手に飛び出してきてくださって

有難い事ですm(__)m

それにしても、何の幼虫だったのでしょう?
調べて分かったらお知らせしますね。

それにしても枝そっくりでした。。。


調べたら
どうも、このトビモンオオエダシャク(成虫も見たことがありますから)の幼虫のようです。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/tobimonooedashaku.html
スポンサーサイト
おぉぉぉ~~~っ@@
うじゃうじゃ系、にょろにょろ系は
害虫でも益虫でも御免被りたいですぅ~~!!

ひと目見ただけで「アメリカシロヒトリ」と
おわかりになるご主人、まるで虫博士みたい。

虫も一生懸命生きてるんでしょうけど
できれば人間の視界には入ってこないでほしいです。
ルックスがもうちょっと良ければ
こんなに毛嫌いしないんだけどな~。
[ 2009/06/10 11:48 ] [ 編集 ]
Re: おぉぉぉ~~~っ@@
>ゆうさん♪
私は毛虫は結構大丈夫な方ですが
それでも うじゃうじゃ沢山いたので鳥肌物でした。。。

それより尺取虫の方が、虫と思わずに触ったので キャ~ 恐かった(笑)

本当に虫も一生懸命生きているんでしょうけどね~~
[ 2009/06/10 13:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。