♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

覚書(福岡) 続き

7月1日(水) 昨日からの雨で湿度が高い
雨の予報が外れたのか、良いお天気でとにかく暑い


福岡で何をしていたかの覚書 (昨日の続きです)
6月18日(木) 晴 【役所巡り】
まずは中央区役所へ
7:45のフェリーで岡へ(笑) 
船着場からバスに乗り、車窓から福岡タワー、ドームを見ながら天神へ向けてGO!
福岡タワー 福岡ドーム
目的は戸籍謄本
でも、コンピュータ化されてからは、戸籍謄本ではなくて全部事項証明というんですって。
長男のづみが結婚した後にコンピュータ化されたらしく、長男の名前は消されていました。

遠方からだとコンピュータ化されたのは、逆に不便になりました。
なので、この際、転籍しようと思っています。
それと、私の国民年金の繰上げ請求をするために必要です。

9:00に区役所に入れたので、半時間ほどで戸籍は手にする事が出来ました。

こんどは法務局西新支所へ
やはりバスに乗り、城跡、大濠公園の傍らにある簡易保険局など懐かしい風景を見ながら西新へGO!
城跡 簡易保険局
目的は能古の島の土地の住所変更

まずは相談窓口へ
「変更してなくても、別にかまわないけど~」
といわれつつも、この際しっかり出来ることはしておかないとね。

手続きの書類を点検してもらったら
大阪で教えてもらったのでは不備だらけだったみたいです。
もう、いい加減なんだから!

そして、隣接している所有者を知るために字図を取ろうとして ビックリ!
権利書には書いてあるのに、登記簿謄本では消滅している番地があったり
それに伴って、土地の広さが違っていたり

住所変更の記載事項にも関わることなので
今度は、登記簿謄本の写しを取って確認することになりました。

字図、こちらもコンピュータ化で、欲しい続きの番地でも複数枚請求しなくてはならなかったり
隣接地の方の住所を知るために、登記簿謄本を取ったりで
すでに経費が1万円を越して (>_<)

もう一度手続きの書類の書き直しをして・・・

10時前に法務局に着いていたのに
終わったのは13時をまわっていました。。。

住所変更手続きに3日かかるそうで、
22日(月)の午後に完了書というのを受け取りに来なくてはなりません。

それにしても、権利書って、いったい何なのでしょう???


兎にも角にも今日の目的は、とりあえず終了です。

懐かしい故郷は・・・
西新は生まれ育った場所(正確には城西なのですが、)
懐かしい商店街も様変わりしていて、すっかり様子は変わっていましたが
西新中央商店街のリヤカー部隊は健在でした。
西新中央商店街 リヤカー部隊
懐かしさのあまり、中学校へ通っていた道を歩いてみたのですが
昔の面影は全く無くて・・・
浦島太郎の気分を味わいつつ
暑さの中を歩いたのですっかりくたびれてしまいました。

それでも能古に帰って、山まで行って見ましたが、今日も人影はありませんでした。

19日(金) 20日(土) 晴 【身辺整理】
これも、今回の目的の一つです。
一番大きな荷物は、紫檀の応接台
なんとか大阪まで送りたいと思って、調べていたのでそこに電話をしたのですが
福岡市でも、能古の島は離島扱い(>_<)
家族の引越し荷物としてしか取り扱ってくれません。
それだと10万円単位になると聞いて
応接台は諦めることにしました。

若いときから集めていた骨董品といってもほとんど日用雑器なのですが、
いずれ島に家を建てるつもりだったので
実家に預けたままにしていました。
これも思い切って!
それでも、往生際悪く、古い輪島塗りの
文台とすずり箱
切金をあしらった名刹蒔絵の菓子椀10客
扇面蒔絵の5段重
高校時代に一年分の小遣いをためて買った、未だに何焼きか不明の花瓶
アジア太平洋博覧会の時に、買った大きな瓢型の染付けの花瓶
これだけは、いずれタカシを動員して持ち帰ることにしました。

義姉は「宅急便で送れば」と言ってくれますが
宅急便で送って割れたら後悔しそうなんです。
申し訳ないけれど、今しばらく保管して置いてくださいm(__)m

他の骨董品は、未練が残るのも嫌なので
開けて見ることすらしませんでした。

主人の父親が貯めていてくれた切手(主人の宝物)もありました。
こんな物まで預けていたのです。
母が亡くなったときに、小さい衣装ケースに防虫剤をいれて密封!
チャンと保存してくれてました。。。
主人は「もっとあったと思う!」と言うのですが、他には見当たらず・・・
兄が家を改装した際に無くなってしまっても文句を言う筋合いではないものです。
1ケース分残してくれていただけでも、感謝です。。。

そして、後は着物類です。
娘時代の総桐のたんす一棹に入れていた着物の類を引っ張り出して
広げて・・・ひろげて・・・

「この着物は、あの時に作ってもらったなぁ。この着物は・・・」なんて思いながら。
それでも若い頃の着物はもう着れませんし、来てくれる人もいませんし。
切り刻んで何か作ろうと思っても、多すぎ!

それでも一度に思い切れなくて
何度も、なんどもより分け、数点だけ残しました。
まだ仕立てていない反物も沢山あったのですが
これからの生活で仕立てるだけでもお金がかかるし
箪笥ともども処分してもらうことにしました。

女の子がいたらなぁと、このときばかりは思いましたねぇ。。。

身辺整理も、とりあえずできたかなぁ?

朝、山に行ったら、隣接地の方が来ておられて
話をする事が出来ました。
これからの課題はありますが、とりあえず直接話せて良かった♪

今回の目的は、これでほぼ達成です。。。

21日(日) 雨 【従兄妹のNちゃん宅へ】
本当は今日帰宅予定だったのですが
登記完了書が明日でないとできないので、1日フリーになりました。

兄の法事の時は、仕事の都合で来れなかった従姉妹のNちゃんに連絡をとったら
「遊びにおいで!」と言ってくれて。。。
夫婦で船着場まで送迎してくれて
昼食もご馳走になってしまいました。
子供はいないけれど、なんだかとっても素敵な夫婦です。

お姉ちゃんのMちゃんも来てくれて
アルバムを見ながら昔話に華が咲きました♪♪♪

幼い時に良く遊んでいた場所が、今では有名な庭園になっているのだそうで、
その友泉亭にも案内してくれました。
友泉亭 友泉亭 友泉亭
いっぱいおしゃべりをして、又の再会を誓って分かれました。

22日(月) 晴 【帰宅】
午後、法務局で完了書を受け取って変える予定でしたが
トモチャンのお母様の具合が良くないらしくて
急遽、予定を早めることになりました。

完了書は、郵送をお願いしようと思っていたら
朝一番に出来ていました。

何はともあれ、大阪に帰りゆぅを預かりましょう。。。

忙しかったけれど、気になっている事を済ませる事ができて
有意義な福岡滞在でした。。。


スポンサーサイト

タグ : 全部事項証明

[ 2009/07/01 14:00 ] 日々の事♪ | TB(0) | CM(2)
なんだかすごくしみじみとした気持ちになって、読んでて泣きそうになりました。自分の思い出の品を一つ一つ整理していくのは、愉しく、懐かしく、でも処分なさるときには、どんなにか心が痛かったことでしょう。
でも、本当に思い出は決して裏切らないから、心の支えでもあるんですよね。

づみハハさんにとてもお会いしたくなりました。

[ 2009/07/01 17:27 ] [ 編集 ]
>けいこさん♪
ありがとうございます。

しみじみさせちゃったのねぇ。
ごめんなさいね m(__)m

貧乏性なので、処分するのには力が要ります(笑)

でも、けいこさんのおっしゃるとおりですね。
思い出はいつまでも、いつまでも永遠ですから
物に執着する必要はないんですよね。

私も、思い出を沢山残していけるようにしなくちゃ!


本当に一度会いたいですね。
[ 2009/07/01 22:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。