♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

里はここですよ

6日(月) 晴 湿度が高くて蒸し暑い
朝5時ごろから鶯が鳴いて・・・ ホーォホケキョホケキョ と鳴くので気になって(笑)

預けていた荷物が届きました

昨日、義姉から
「荷物を送りました」とメールが届きました。

私のものをまとめて置いていた離れの片づけをするので送ったという事です。
8月に取りに伺うと約束していたのですが
やっぱり邪魔だったのでしょうかねぇ m(__)m

「厳重に梱包したから・・・」
と言われても、なんだか不安で・・・

宅配便で届いたのですが
さすがヤマト運輸さん
梱包されたダンボールの上から、さらに大きなエアーバッグで包み
バンド(ベルト?)でバッチッと締めてくれていました。

お蔭様で、無事に届き、ホッとしているところです。


里はここですよ
両親が亡くなった後も、私の荷物を実家に預けていた
というのも、申し訳ない限りで、迷惑をかけていたのですが
全て処理してしまったら、なんだか寂しくなって

トモチャンに
「とうとう里が無くなった~!」と愚痴ったら

「お母さん、これからは、ここが里ですよ♪」
って言ってくれたんです。。。

なんだか嬉しくて、ホッコリしてしまった。。。

アリガトウ♪

私の宝物を披露します
こんな品を、高校から結婚まで集めて楽しんでいたのです。
笑ってやってください。

何焼きだろう?何焼きかわからないけれど、好きで
高校時代の1年分の小遣いを貯めて買った花瓶

中国の今のものですがもう20年前になるのですね
アジア太平洋博覧会 の中国館で購入したものです。
口の部分が3つに分かれています。
博覧会が終わるまでは会場に展示されていました。
博覧会が終わって、母が引き取りに行ってくれた品です。

外箱文台と硯箱もう一つ硯箱も持っていたのですが
それは、兄の結婚祝いにプレゼントしました。

五段重代え蓋のついた扇面柄の五段重
これに御節を詰めるのは結構大変
入れても入れてもなかなかいっぱいにならないの(笑)
内側は朱塗りです。

菓子椀蓋の裏菓子椀10客
一客一客柄が違いますが、全部満月がかかった庭園が描かれています
残念ながら私にはどこの庭園の絵なのか分かりません。
蓋の内側には鳥が飛んでいます。
この絵は10客全て同じです。

骨董品がブームになるず~っと前の話です。

母と一緒に通いつめ
懇意になった骨董屋のおじいちゃんと
その娘さんだった素敵な女主人からいろんな事を教えてもらいました。

私たち母子が買えるものといったら、せいぜいこの程度のものでしたが
話が面白くて、夜遅くまで時間を忘れてお喋りした事を思い出します。

骨董的価値なんてほとんどないかもしれませんが
私にとっては、母との思い出に繋がる貴重な品となりました。

スポンサーサイト

タグ : ヤマト運輸

[ 2009/07/06 23:50 ] 日々の事♪ | TB(0) | CM(4)
ステキですね!
お義姉さんが送ってくださったんですね。
ままさんの骨董品好きはお話しを聞いていましたが
品物を見ると本当にステキですね。
どれもこれも、私なら全て手放せないと思いました。
菓子椀10客の絵柄が違うなんて、オシャレな品物ですね。
今度お家に遊びに行った時に見せてくださいね!


[ 2009/07/07 00:26 ] [ 編集 ]
「お母さん、これからは里はここですよ♪」
のトモチャンの言葉にじ~ん!

なんてステキなお嫁さんなのでしょうか?

それに素晴らしい骨董品の数々。
鑑定団並みですね~!
[ 2009/07/07 12:42 ] [ 編集 ]
Re: ステキですね!>見ると聞くとでは(笑)
>HANAさん♪

まだまだいっぱいあったんですけど、これだけは・・・
他は、既に使ってくれていたり、
磁器の物だったりなので、義姉の家族で使ってくれるかと思って置いてきました。

見ると聞くとでは大違いかもしれませんよ~

でも、見ていただけるなら嬉しいです。。。
待っています♪
[ 2009/07/07 13:32 ] [ 編集 ]
けいこさん♪
義娘の言葉は、ちょっぴり落ち込んでいた私にとって
とても嬉しい一言でした♪♪♪

骨董品なんて言えるものはないのですよ~
日常雑器ばかりなのです。

今の物も素敵なんですが、昔のものは一つ一つが全て手作りでしょう。
寒い時も手を悴ませながら一つ一つ作ったり、描いてたりしたのかなぁ
なんて思ったら、いとおしくなるんですよ~(笑)
[ 2009/07/07 13:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する