FC2ブログ

♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

『この胸いっぱいの愛を』 鑑賞(試写会)

もし、人生でひとつだけやり直すことができるなら…
(*_*)★★★★★★☆☆☆☆
この胸いっぱいの愛をヒロとヒロ
http://www.kono-ai.com/
監督:塩田明彦
出演:伊藤英明
   ミムラ
   富岡涼
   吉行和子
   愛川欽也 他

故郷である門司に出張で出かけた比呂志は、20年前にタイムスリップしていることに気付きます。
同じ飛行機に乗り合わせたヤクザの布川、影の薄い男・臼井、盲目の老婦人・朋恵も同様にタイムスリップしていたのです。
比呂志は、難病にかかり手術を拒否して亡くなった、初恋の“和美姉ちゃん”に再会するのですが…

『黄泉がえり』はあまり共感できなかった私ですが
この作品は受け入れる事が出来ました。
これ見よがしに感動させよう!感動させよう!といった感じがなくて
ところどころで、ホロッとさせてくれます。
ただ、最期のシーンは無い方がよかったな~~

[御堂会館]
幼い頃の比呂志を演じる富岡涼くんが、とても好い演技を見せています。
(彼は、「ドクターコトー診療所」でもなかなか好い味を出していて注目しています。)

人生でひとつだけやり直せることができるなら…
と言われてもね~~
やり直したい事が多すぎて(笑)

試写会が終わって梅田まで御堂筋を歩いていたら、六甲おろしを歌っているおじ様たちがいました。

阪神優勝したのですね。
おめでとう♪

その時息子からメールが
『うげぇ号外貰おうとJR御堂筋口の所に来たのですが、すごい人で揉みくちゃで、危うく死ぬ所でした(本気で…)はぁヤバかったー』
なんとまあ大袈裟な! と思ったのですが
家に帰ってテレビのニュースをみたら、凄かった!
本気やばそうでした。
無事でよかった(笑)
スポンサーサイト



ジャンル : 映画
テーマ : 鑑賞記録

この作品も
かなり早くから予告が流れていました。

この間実家で話していたのですが、
高校生の時アリゾナに住む、遠い親戚
の人がウチに来たのですが、その時
「アメリカに留学しないか?」と言われたのです。
その時は、行かないと突っぱねたのですが
いっときゃ良かったと話していました。

一つと言うには年取りすぎちまったなぁ~。
選べないぞ。有りすぎて!
[ 2005/10/03 12:35 ] [ 編集 ]
DVD発売が先?
上映予定が延びたのでしょうか?

hiropooさんの歳でもひとつは無理?
それじゃあ私なんぞは???(笑)
[ 2005/10/03 20:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

「この胸いっぱいの愛を」鑑賞
忙しい中なんとか見に行くことが来ました。 「この胸いっぱいの愛を」 伊藤英明とミムラ共演。 黄泉がえりのスタッフが再集結して描かれた 4人の男女が20年前にタイムスリップしてしまう物語。 そこそこ面白かったんですけど大感動して涙を流すほどでもなく 場面によって.