♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

『獨道中五十三驛』 鑑賞

10日(木) 晴れ
Yukiのインフルエンザで諦めかけた歌舞伎鑑賞ですが
トモチャン、マササン そして主人の協力を得て観に行くことができました。

皆有難う。

歌舞伎鑑賞
三月花形歌舞伎 猿之助四十八撰の内
【獨道中五十三驛】

獨道中五十三驛市川 右 近:丹波与八郎/お三婆実は猫の怪/江戸兵衛
       丁稚長吉/信濃屋お半/芸者雪野
       帯屋長右衛門/弁天小僧菊之助/土手の道哲  
       女房お絹/鳶頭右之吉/雷/船頭澤七
       鬼門の喜兵衛/土手のお六
市川 笑 也:重の井姫/由留木調之助
市川 弘太郎:石井半次郎
市川 寿 猿:赤羽屋次郎作/赤星十三郎
市川 春 猿:喜多八女房おき
市川 笑三郎:弥次郎兵衛女房おやえ
市川 門之助:由井民部之助/十文字屋おもん


今回も通し狂言でした。

市川右近十五役早替りならびに宙乗り相勤め申し候】
のうたい文句通り、
早替り、宙乗りだけでなく
サービス精神満点の舞台で
面白くて、可笑しくて大満足です。

右近さん、ますます猿之助に似てきましたねぇ♪

ただ、大向こうからの掛け声が無くて

猿之助歌舞伎ではカーテンコールも有り得る事なのに
お客さんは終わったら淡々と席を立ってしまったのが残念と言えば残念!

京都が遠くなったと寂しく感じていたのですが
京阪電車を使ったら思ったより便利でした。

今回はYukiのインフルエンザで急いで帰りましたが
次回はできたら京都も満喫したいと思っています。

[京都南座] Nさん感謝m(__)m 
スポンサーサイト

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 歌舞伎

タグ : 市川右近 猿之助 歌舞伎 南座

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する