♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

『Peace』 観賞

31日(日) 晴 暑いけれど風が吹くと爽やか
~☆ マササン一家は ☆~
法事で奈良へ

トモチャンのお母様の3回忌
もう2年が経つなんて、月日の経つのが速いです。

~☆ 今日の私 ☆~
昨晩仕事も納め、なんだか身体はだるいのですが
こんなことでめげていてはいけません。
気持ちを奮い立たせ
十三まで『Peace』を観に行くことにしました。(笑)

映画鑑賞 19本目
【Peace】
 ★★★★★★★★☆☆
Peace監督: 想田和弘


十三の第七藝術劇場で、7月30日、31日、8月1日に
《『Peace』「Q&Aマラソン」in 大阪》
というイベントが行われ、映画の上映後想田和弘監督とのQ&A
そしてサイン会も開催されるというのです。
これは行かなくっちゃね♪♪♪

想田監督の映画は
ナレーションもBGMもなく登場人物をただひたすらカメラに収めるドキュメント作品、
これが監督の言う「観察映画」なのでしょう。

でもその中で、鋭く監督の皮肉ともとれるメッセージが描かれていて(私が勝手に感じただけかも)
とても興味深く、考えさせられる映画です。

余談ながら、
柏木家のキッチンでご飯を炊いておられたその土鍋が我が家の物と同じで嬉しかった♪(笑)

映画の後の監督とのQ&Aは、奥様も参加してくださって
和気藹々と和やかに進行いたしました。

お2人とも気さくでとてもよい雰囲気をかもし出しておられました。
次回作も楽しみにしています。

広島から来ておられたお客様も居て
私なんかまだまだ近い方だと・・・

今回観に行けなかったマササンは、きっとDVDを買うでしょう。
また家でもじっくり観させてもらいます。


久し振りの第七藝術劇場は、昔ながらの映画館の風情は残したまま
椅子が新しく座り心地の良い物になっていてとても良い感じでした。

[第七藝術劇場]
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する