♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

 『秀山祭三月大歌舞伎』

5日(月) 雨
つぶやき

なんだかこのところやる気がでない。
花粉症のせいにしているけれど、ちがうよなぁ。

でも歌舞伎を観に行くのは、大丈夫 エンヤコラ!です(笑)

芝居見物【歌舞伎】 3本目
秀山祭三月大歌舞伎】夜の部観賞
一、俊寛(しゅんかん) 平家女護島
二、三代目中村又五郎、四代目中村歌昇、襲名披露口上
三、船弁慶 新歌舞伎十八番の内

秀山祭
リーフレットによると

秀山祭とは
秀山祭は初代中村吉衛門の俳号「秀山」を冠して、
初代の得意とした演目を上演し、
その芸と精神を受け継ごうと催された公演。


なのだそうで、

京都初お目見得!というより関西初お目見得です。

中村歌昇 改め 中村又五郎 襲名披露
中村種太郎 改め 中村歌昇 襲名披露

の口上も見ることが出来ました。

今回の席は、1階1列9番

役者さんの息づかいも、滴る汗も見える最前列!

「歌舞伎役者っていうのは重労働だなぁ」
なんて思いながら
間近で観る歌舞伎を堪能いたしました。

なので今回はオペラグラスは必要ありませんでした(笑)

1階の舞台間近の席
2、3階の舞台を見渡せる席

それぞれ楽しみ方が違います。
そして、それぞれに面白い♪♪♪

[京都南座] Nさんいつもありがとうm(__)m 近所のGさんと一緒に観賞♪

スポンサーサイト

ジャンル : 日記
テーマ : 歌舞伎

タグ : 秀山祭 又五郎 歌昇 京都南座

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する