♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

 【左京区七夕通東入ル】 著:瀧羽麻子 を読みました

22日(火) 雨 昨夜からの雨が続いている 気温よりも冷たく感じる

読んだ本

12【左京区七夕通東入ル

瀧羽麻子 著 (小学館)

京都の大学を舞台にした清秋小説?恋愛小説?
どこの大学か直ぐに察することが出来ました(笑)
こんな大学生活を送れてたら好いなぁ♪と。


実は、今年《宛所に尋ねあたりません》と帰ってきた京都宛の年賀状があり
先方からの住所は送った住所と同じなのに???

納得がいかず郵便局で問い合わせてもらいました。
説明は受けたのですが、なんだかまだ腑に落ちていない・・・・・・

京都の住所って

〔○○区△△通東(西のことも)入る □□町〕

って感じですよね。
郵便番号で検索したものとはチョッと違っていたりして
戻ってきても確認が取りにくい・・・・・・

なんて事があった時に出合った本です。

実際には七夕通は実在しないらしいです。



スポンサーサイト

ジャンル : 小説・文学
テーマ : 読書記録

タグ : 左京区七夕通東入ル 瀧羽麻子

[ 2013/01/22 09:53 ] 読書記録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する