♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

 【宵山万華鏡】 著:森見登美彦 を読みました

2月1日(金) 晴のち曇
つぶやき

花粉が飛び始めたのか?
中国から汚染物質が飛んできているのか?
昨晩から上咽頭かな?鼻と喉の繋がった部分が腫れている(>_<)
辛い季節の始まりのようです。

読んだ本
22【宵山万華鏡】

森見登美彦 著 (集英社文庫)

まがまがしいのか?滑稽なのか?よく分からない!
どこまでが現実で、どこからが異形(幻想)の世界なのか?
でもそこが不思議な魅力をかもし出す森見ワールドです!
スポンサーサイト

ジャンル : 小説・文学
テーマ : 読書記録

タグ : 宵山万華鏡 森見登美彦

[ 2013/02/01 15:51 ] 読書記録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。