♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

 うろたえました

5月9日(木) 晴
つぶやき
 
4月15日にタカシが入院することになり、うろたえました。
もう少し治療は続くようですが、7日から仕事にも復帰しましたので、
思い出しながら(思い出せるかな?)記録しておこうと思います。


4月15日(月) 晴 義妹夫婦が来る日に
イギリス在住の義妹夫婦が、日本在住の次男の結婚式のために帰国しています♪
結婚式は21日、東京です。

今日は福岡に帰省する前に我が家に逗留することになっています。

義妹は大阪で楽しみにしていた和紙のランチョンマット、本、漢方薬などを購入の予定で、
今日は一緒に難波の道具屋筋まで買い物に行く予定です。

で、お昼過ぎに天王寺の駅で待ち合わせ。
義妹夫婦と会えたその時にタカシから携帯へ電話が……

『オナ カ ガ…イ タクテ… キュウキュウシャ… ヨビマシタ』

電波状況が悪いのかと思うほど、途切れ途切れの声が聞こえます。
何度か聞き返したところ、どうやら
腹痛が酷くて救急車を呼んだということのようです。

普段から我慢強いタカシが救急車を呼ぶというのは、余程の事です!

でも、電話が切れたら私にはなす術も無く…

全てに行き届いた対処をする義弟は矢つぎばやに

「何処で救急車を呼んだのですか?!
 今の時間なら職場ですか?!
 そばに誰か付いているのですか?!」

と尋ねてくるのですが、聞いたのは 救急車を呼んだ ということだけ。
 
思い知らされたのは、
松江でのタカシの仕事先を漠然としか知っていないこと!
電話番号は勿論のこと、職場の方達の名前、電話番号もほとんど知らない!

胃袋が喉まで上がってきたような、不安な気持ちを抱えながらも
とりあえずは連絡を待たないと何も出来ないので
義妹と予定通り難波に出ました。(義弟は別行動)

義妹が心配するので頑張って食べたんですけれど、お昼ご飯も砂を噛むようで喉を通らず……
相変わらず根性無しの我が身を実感!

道具屋筋で義妹念願の和紙のランチョンマットも見つかり、購入!
他の目的の品も購入できて、ホッと一息♪

15時になり、

一旦家に戻って待機しようと思っていたところに
再びタカシからの電話が!

「もしかしたら手術になるので保証人が必要らしい。出来たら家族が良いという事ですが来てくれますか?」
と。

最初の電話よりは少し声も落ち着いて、話も出来るようになっている。

勿論、息子の一大事です。
義妹夫婦が泊まる予定の日で申し訳ないけれど私は松江に行きます。

義妹と姪の着付けを引き受けている東京での結婚式の事も気になるけれど、
今はタカシのことが最優先です。

一旦羽曳野の家に帰って、孫達の迎えをオジイチャンに頼まなければなりません。
気は焦るけれど、膝を痛めている私は思うように歩が進まず、もどかしい!
今日中に松江にたどり着けるのでしょうか?

タカシからの連絡を受けてから、オジイチャンにもその都度メールは送っていたのですが、
家にたどり着いて松江に行く事を伝えてもおじいちゃんは「?????」
メールを見ていなかった(>_<)

義妹に後の事を頼み(おでんを沢山作っておいて良かった)
アタフタと準備をして、出かけました。

午後4時を過ぎてしまったら、高速バスでは明朝になってしまいます。
JRを使うしかない!

天王寺では、焦っているのに みどりの窓口 が移動していて見つからない!
急げば21時過ぎに松江に着けると思っているのに…
焦っているのに…
窓口の方はノンビリと時間をかけて、
「その時間のやくもはもう無理ですねぇ~」と…

タカシとメールで
入院先を聞いたり、
今日面会できるか聞いてもらったり

とにかく焦る気持ちを抱えて1本でも早い電車に乗ろうと頑張りましたが
やはり22:37着のやくもにしか乗れなかった。

結局病院での手続きは、明日にしてもらえて、
担当医から手術をするかどうかの説明も明日の9時過ぎにということで、
私はタカシの家に直行です。

まだ痛みはあるみたいなのに

『今日は私の家に泊まりますか?鍵は持っていますか?』
『歩くの無理せず、タクシーを使ってください。』
『夜ご飯がたべられなかったら、部屋に食パンがあります。台所の戸棚にカップ麺やお餅などもあります……』

と心配してくれる。
病室で痛みを堪えて不安な状態で私の心配をしてくれると思うと胸が詰まって涙が出てきそうです。

やくもは予定通りに着いて、とりあえず息子の家に行きました。

洗面器に嘔吐したものが残っていたり、慌しく救急車に乗せられた様子がうかがえる部屋でした。

タカシに無断ではありますが、PCを立ち上げて
日赤病院の場所や、入院に必要な物をを確認!

徒歩でも行けそうな距離なのでホッと一安心。


久し振りに訪ねたタカシの部屋は、思ったほど散らかってはいないけれど、隅々が埃だらけ。
どう見ても彼女がいそうな部屋ではないなぁ(笑) 

そして4月も中旬だというのに、寒さが身に沁みる! 

(続く)
スポンサーサイト

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2013/05/09 21:56 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する