♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

 翌日(16日)

 翌 4月16日(火) 晴 暑い
8時に家を出て、松江日赤病院に向かう。

病室を訪ねると、点滴につながれ、顔色が白いタカシが居た。

状態を聞くと
『昨日は痛くて死ぬかと思った!今朝は、まだ痛いけれど、我慢が出来ないほどではない!』と

さすがに元気はないけれど思ったよりも普通にしていて、歩くこともできるみたいなので、ホッ!

先生は待って居られた様子で、談話室で話をうかがいました。
・昨日救急車で運ばれて緊急入院
・CTの検査で腹腔内にガスが充満していた
 (普通ガスは腹腔内には無いものなので、何処か消化管に穴が空いてそこからガスが漏れたものと考えられる)
・上部消化管ならば手術の必要性は少ないけれど、下部消化管ならば即手術が必要
・血液検査の状態が良くなってきているのと、昨日に比べて所見も良いようなので手術はしなくても良さそう
等々

病名は
消化管穿孔(上部消化管穿孔の疑い)
原局性腹膜炎

となっていました。

このまま順調に痛みがとれて快方に向かうならば
・日曜日まで絶食
・月曜日から少しずつ食事を開始
・退院しても、少なくとも今月一杯は自宅療養

という経過をたどるようです。
あくまでも順調ならば…


昨日の緊迫した状態を知らない私は
「実は21日に甥の結婚式があるので行きたいのですが…」と聞いたところ

「どうしても行く必要があるの?お母さんが会いたいわけ?
 どうしても行くのなら、ここ出雲空港から日帰りということも出来ますよ!」と険しい表情(>_<)

う~ん、「順調ならば」と言いつつも、まだ予断を許さない状況のようです。

やっぱり結婚式は諦めた方がいいのか?
日帰りでマササンに代理出席を頼むか?
義妹と姪の着付けを誰に頼もうか?

思い悩んでいる私にタカシが
『父さん一人で東京に行くのは不安だなぁ!』 と…

まあ、もうしばらく日にちもあることだし、今心配してもね、タカシ優先です。
と思いつつも、くよくよと迷っている私です(笑)

入院までの経過を聞いたところ

朝からなんだか具合は悪かったけれど、職場で腹痛が酷くなり
車を運転したら途中でどうにもならなくなりそうな気がしたので、職場の方にかかりつけの医院まで送ってもらった。
薬をもらって、自宅へ帰り、薬は飲んだものの痛みはだんだん酷くなって
もう一度、かかりつけの先生に電話で相談したところ
「一人暮らしということもあるし、救急車を呼んだほうが良い」
とアドバイスをもらって、救急車を呼んだそうです。
そして、突然病院から私に連絡が入ったらビックリするだろうと電話を掛けたのだそうです。

苦しみながらも冷静なタカシです。


お見舞い
早速、職場から上司の方々が様子を見に来てくださいました。

『ビックリした~~!』と言いながら、仕事に関しても好意的な配慮をしてくださるみたいで
職場の人間関係は良好なようで、安心しました。

だって、
『原因は、多分ストレスですね!』って言われたのです。

私の夕食
あまりの暑さにイオンに行って半袖の洋服を購入!
だって、着たきり雀、寒さ対策に厚手のジャケットを着てきたのです。

夕食はフードコートではなまるのうどんを食べました。

(続く)
スポンサーサイト

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2013/05/10 16:00 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。