♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

 17、18日 この辺は記憶があやふや(笑)

17日(水) 薄曇時々雨がパラつく
大阪では

今日はトモチャンが深夜勤の日
Kouはマササンが7時に保育所に預ける事にしていたそうですが、
オジイチャンが頑張って一緒に出かけ、保育所に連れて行ってくれたそうで
Yukiの登校時間も間に合うように送り出してくれたそうです。

タカシのことが大好きなYuki&Kouです。
タカシが死ぬのではないかととても心配していたそうで
彼たちも日常と違う朝の時間を頑張ってくれたのだと思います。

深夜勤の日の朝はオジイチャンでも大丈夫だと分かって、一安心です。

松江では
元々色の白い息子ですが、入院した当日は自分でもビックリする位白い顔だったそうです。
やっと少し顔色がもどってきました。

まだまだ絶飲食ですが、少しお腹が空いてきたそうです。
しばらくは点滴が命の綱?

回診に来てくださった先生も
『この絶食が治療なのですから、頑張って!』
と少し明るい表情で診察をしてくださいました。

それにしても先生、今日は笑顔が素敵な美人♪
昨日はなんだか厳しくて怖くて近寄り難い感じだったのです。

快方に向かっているということなのでしょう。ありがたい!


今日も職場の方が見舞いに来てくださいました。
心のこもったお見舞い、そして暖かい言葉に、ただただ感謝です。


病室は4人部屋なのですが、
同じ苗字の方が居られて、その方の名前を呼ばれたのに思わず返事をしたと笑っていました。
おまけにお隣は私の旧姓と同じ苗字。
まるで身内で固めたような(笑)


私の夕食
近くのスーパーやドラッグストア、食事のできる店(結構沢山ある)等を地図を描いてもらいました。
一人での夕食です。

病院を往復したので脚が少々辛いけれど、頑張って歩いて、
息子がいつも彼が食べている弁当を買って食べてみました。

煮物も生野菜も入って、手作り感がある弁当です。
揚げ物が少ない煮物中心の弁当を選べば自炊しなくても大丈夫そうです。

それにしても昨日とはうって変わって寒い!
この気温変化は堪えるなぁ!



18日(木) 晴
大阪では

今日はトモチャンが準夜勤の日
でも、マササンが午後休みなので大丈夫です。

福岡に帰省していた義妹夫婦も今晩、明日と我が家に宿泊予定です。
食事をどうしようかと思案していたら、
「今晩は大阪在住の義弟の弟と食事をすることになっている」とのことでホッと一安心。
後はまた義妹にお任せすることになりました。


松江では
今日から少しずつ水を飲んで良い、というので2Lの水を買って持って行く。

お腹の痛みも随分治まったそうです。
22日(月)に胃カメラでの検査をする事になったそうで、これで穿孔した場所が判明します。

今日は顔色も良いし、退屈らしく本を読み始めています。

迷っていましたが、順調に回復しているみたいなので意を決して私は明日一旦帰阪し、
結婚式にも出席することにしました。

で、駅まで行って高速バスのチケットを購入。
タクシーがつかまらず、またもや歩き!

毎日かなり歩くので、膝の調子が悪い(>_<)
なので駅からはバスで日赤まで行こうと思ったのですが、何処行きに乗ったらよいのか見当すらつかない。

観光案内で聞いたら、日赤を通るバスは本数が少ないとのこと。
で、教えてもらったのが、市内の観光地を50分位で巡るバス【ぐるっと松江レイクラインバス】
1回の乗車料金は200円、1日乗り降り自由な乗車券は500円で、20分間隔で運行しています。

このバスに乗り栄橋で降りたら日赤はすぐ♪
直ぐに出発のバスがあったので乗り込みました。

栄橋は駅から5つめ位の停留所で直ぐに降りることになります。
で、またもや考えました

「ぐるっと一回りして駅に戻り、もう一度乗りなおして日赤に戻ろう!」と。

簡単な観光案内もしてくれるのでプチ松江観光巡りです♪♪♪

そして駅に戻り一度乗りなおそうと思ったら運転手さんが
『乗ったままで良いですよ~~!」って。
市内一巡+栄橋まで で1回の乗車としてくれました(ラッキー♪)



私の夕食
今朝ゴミ出しをしたところなので生ゴミを残したくないし
勇気をだしてCoCo壱番屋でカレーを食べました。

タカシの家の周りには、徒歩圏内に
マクドナルド、ケンタッキーフライドチキン、ピザハット、CoCo壱番屋、カレー専門店(名前は忘れた)、ラーメン屋、焼き鳥や(2軒あった)、カツ丼屋、丸亀製麺、吉野家 等々沢山の店舗がありとても便利。

でもね~~(笑)


今日も寒かった!

夜になって 一大事か?!
タカシの車は職場に置いたままなのですが、
『鍵を何処に置いたか記憶にない。いつも入れているズボンのポケットに入っているかなぁ?ちょっと気になって!』
と電話がかかってきました。

ズボンは洗濯したし、テーブルの上にもありません。
部屋もあらかた掃除をしているのに、見当たらない!

落とした可能性があるとしたら、立ち寄ったかかりつけの病院か、そこから自宅への帰り道しかありません。

明朝病院に問い合わせてみるということで、気にかかるまま夜を明かすことになりました。

(続く)

スポンサーサイト

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2013/05/11 00:09 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する