♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

 今週読んだ本

7日(日) 晴 暑い(^^ゞ 
つぶやき

今日は七夕♪
今年は牽牛織女は会えそうですね♪♪♪

そして我が家は主人(オジイチャン)の72歳の誕生日!
私はこの歳まで生きていられるかなぁ?(笑)

今週読んだ本
【進撃の巨人 1~10 】 諫山 創著 (講談社コミックス)


 



TVアニメにもなって、今話題になっている作品らしいですね。

マササンに勧められて1,2巻を読んだのですが、その後置いていた作品です。
私は間を空けてしまうと気が削がれてしまう性分なのです。

10巻までそろったというので始めから読みなおしです。
一気に読んでしまいました。

深く読み解く人には疑問がいっぱい出てくる作品なのでしょうね。

単順に本に浸って疑いも無く読み進む私なので(良い読者でしょう♪)
細かい部分は見逃しています。

それでも驚くべき展開に息を呑み、
「いったい巨人ってなんなの???」と、読み進むほどに益々謎は深まり…

マササンに指摘されて知った 10巻でのアッと驚く展開が、2巻ですでに伏線が張られていたことに気付かされ…

あ~~、この後どうなっていくのでしょうね。
11巻が待たれます。。。


【破線のマリス】 野沢尚 著 (講談社)

第43回江戸川乱歩賞受賞作品です。
報道テレビの女性編集者の話です。

衝撃の結末!
でも、これで良かったのでしょう。

サスペンスとしてのストーリーを楽しむだけでなく、
報道から何を読み取れるのか?何を読み取るべきなのか?
考えさせられる作品です。。。


【眠れぬ夜を抱いて】 野沢尚 著 (幻冬舎)

復讐ドラマの中に、愛のあり方を問います。

幸せに見える家族だが、人に語れぬ過去を持つ…
どこまでが真実で、どちらが本音の思いなのでしょう。。。


【偉大なるしゅららぼん】 万城目学 著 (集英社)

万城目学の作品は、ちょっとへんてこりんだけれど終わり方がオッシャレーで
良い感じの余韻が残るのが好きです。

琵琶湖畔の石走にあるというお城で繰り広げられる現代版のファンタジーです。
もしかしたら身近にもこんな超能力をもっている人が潜んでいるのかもしれません。

この城を見に行ってみたいと思い調べたところ、
架空の設定になる場所なのだそうで残念!

映画にもなるそうです。。。





スポンサーサイト

ジャンル : 小説・文学
テーマ : 読書記録

[ 2013/07/07 13:44 ] 読書記録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。