♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

 『きっと、うまくいく』 Blu-rayで観賞

9日(月) 晴のち曇り

【きっと、うまくいく】

★★★★★★★★☆☆



監督・脚本: ラジクマール・ヒラニ
キャスト:アーミル・カーン  カリーナー・カプール  マドハヴァン  シャルマン・ジョシ  他

2009年のインド映画
日本では今年(2013)5月に公開されました。

私は全然知らなかった作品ですが、マササンが購入して勧めてくれた映画です。

家で映画を観るのは何かと邪魔をされることも多くて苦手なのですが、
昨日は主人も忘年会で居なかったし、ゆっくり観賞できました。


難関の工科大学ICEへ入学した青年たちの友情、進むべき進路への迷い、家族との葛藤などを
面白おかしく、風刺して笑わせてくれます。

卒業と同時に行方不明になっていたランチョーを
学生時代の思い出を交錯させながら
親友だったファルハーンとラージューがチャトルと一緒に探しながら旅をします。


困った場面になって唱える「きっと、うまくいく」は

「All is well」 だと思っていたのですが

イギリス統治時代のインドで夜警が街を見回りながら口にしていた言葉
『Aal Izz Well』(アール・イーズ・ウェル)

の訳なのだとか。(何語なのでしょう?)

コメディで娯楽作品としては最高!!!
インド映画のお約束である突然の歌も踊りも勿論あります(笑)

でも感動させてくれます。。。

お勧めですよ~~~~~♪♪♪

スポンサーサイト

ジャンル : 映画
テーマ : 映画

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する