♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

 《シネマ歌舞伎『春興鏡獅子』体験型イベント上映》

12日(木) 晴
つぶやき

シネマ歌舞伎のイベント上映
今冬一番の冷え込みの中
歯医者の予約も入れているし、生協の日でもあるし
迷ったけれど
歯医者の予約を変更してもらい
生協はオジイチャンに頼んで
行くことにしました♪♪♪

心なしか膝の調子も良い♪♪♪

シネマ歌舞伎★観賞
シネマ歌舞伎春興鏡獅子』体験型イベント上映】

春興鏡獅子
プロの大向うさんを招いた、体験型イベント上映会です。

今回も観る予定だった【春興鏡獅子】でイベントが催される、しかも1回だけ!
で、やっぱり見逃せない!と
寒さなんぞはなんのその!
出かけました♪♪♪

ご存知でしょうが、
役者が登場したときや
見得を切ったときに声を掛けることやその人々を大向うと言います。

後の席の事を向うというのだそうで、そのまた後から声を掛けるので大向うというのだそうです。

川島靖男さん(関西・歌舞伎を愛する会 事務局長)
岩城重義さん(大向初音会 会長)
海堀和夫さん(大向初音会 顧問)

の三方をお迎えして講演と大向うの体験をするというイベントです。

講演の中で、関西と関東では微妙に大向うのタイミングが違うと言う話を聞いて興味深く、
舞台やシネマ歌舞伎の時は大向うも含めて観賞してみようと思いました。

そして「中村屋!」と大向うの練習もしました。

そして上映会の中でも大向うを掛けてください。とのお話だったのですが・・・

映画では出来ませんでした。

大向うはいわば舞台との掛け合い!
生の呼吸の通い合う中でないと無理ですね~。

映画の最初に六世尾上菊五郎の春興鏡獅子の記録映像も流れ
昨年亡くなられた勘三郎さんのこの作品に対する思い入れも語られて・・・

映像で舞台が記録されるのは素晴らしいことですが
返す返すも息の通った舞台で勘三郎さんの春興鏡獅子を観賞したかった。

ちなみに私は一昨年 尾上菊之助さんが演ずる春興鏡獅子を舞台で観ています。

[なんばパークスシネマ]

スポンサーサイト

ジャンル : 映画
テーマ : 映画で歌舞伎

タグ : シネマ歌舞伎 春興鏡獅子 勘三郎 尾上菊之助

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する