♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

 《読みました》

3月2日(日) 雨
つぶやき

今年は大したことないや!
と思っていた花粉症の症状!
28日に出歩いた後から本格的になってきました。
PM2.5の影響もあるかもなぁ~~。

夜中(1時半ごろ)に喉の調子が?と目覚めて・・・
ハックシュン!

人が外から入ってきたら・・・
ハックシュン!

洗濯物を取り入れたら・・・
ハックシュン!

くしゃみが出始めたら止まらない、止まらない!
頭痛、肩凝り症状も出てきた!

今日からは洗濯物は室内干しです。
布団も干したいのになぁ~~~。これも最低限にしなくては(>_<)


読んだ本
このところ本に集中できません。
コミックスなら読めるかなぁ?


【寂しい写楽】 宇江佐真理 著 (小学館文庫)

江戸の浮世絵師、写楽 いったいどういう人物だったのでしょう?
京伝、北斎、馬琴、一九など江戸文化を担っていた人が沢山出てきて、身近に感じられます。


【昭和元禄落語心中 1~5】 雲田はるこ 著 (KCx ITAN)
    
落語の師弟を題材としたコミックスです。
マササンから5巻目が届きました。
なんだか小説を読む気分ではなかったので、もう一度1巻から読み直しました。
やっぱり面白いなぁ~~~♪♪♪
寄席に行ってみたくなりますよ。。。


【ほかに誰かいる】朝倉かすみ 著  (幻冬舎文庫)

なんだかとっても不思議な感覚のお話です。
うーーん、ちょっと不可解!


【家族趣味】 乃南アサ 著 (新潮文庫)

5つの短編小説。
ミステリーで、アッと驚かされます。
1編の長さが壮快です。
それにしても私はとても優良な読者だなあと思います。
5編ともアッと驚く展開になるなんて気付きもせず、しっかりはめられました。


【足引き寺閻魔帳 女狐の罠】 【嵐山殺景】 澤田ふじ子 著 (徳間文庫)
 
京の地蔵寺は、願主の祈りを聞き届け、悪人に誅伐を下す足引き寺。
人間だけでなく犬の豪の活躍が楽しみです。

【真贋控帳 これからの松】 澤田ふじ子 著 (光文社文庫)

普通とは違う生き方をした人々を描きます。
ハラハラドキドキしながら読み進みますが、読後はホンワカ?
澤田ふじ子さんの作品は京都中心なので場所の情景も思い浮かび、親近感を感じます。


本格的花粉症の時季になりました。
外出を控え、読書にいそしみたいと思っています。




スポンサーサイト

ジャンル : 日記
テーマ : 日記

[ 2014/03/02 09:29 ] 読書記録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。