♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

《大阪医科大学付属病院へ》

6日(金) 曇り 
つぶやき

今月初めから調子が悪かった私の歯茎です。
上下2本の歯の歯茎が腫れ始めて、痛みもあるし・・・
とうとう3日から化膿止め&痛み止めを飲み始めました。
それでもなかなかすっきりしない歯茎なので、とうとう予約外でしたが歯科へ行きました。
後2日飲むように指示されてきました。
あ~~ぁ、このストレスからくる歯周病、なんとかならないのでしょうか(T_T)

5日(木) 大阪医科大学付属病院へ
朝、豪雨で目が覚めたほどだったのに、出かける時は青空も見え、
2日から泊まっていた義妹夫婦も雨に合わずに東京に出発することができました。

前回の診察の時は、ほんの少し歩いても息切れが酷くて、たどり着けるかどうか心配するほどだったのですが、
それから9日経った昨日は、出発の時の駅までもバスで行くことにして、頑張って歩き、
さほどの息切れもなくたどり着くことができました。

今日は、
・麻酔科
・心臓血管外科
・そしてCT撮影です。

心臓血管外科の教授先生は、単刀直入に話される方で、
・まだまだ血圧コントロールに注意しなければならない時期であること。
・肝臓の開腹手術をすると、ステントグラフトにも影響があるかもしれないこと。
・影響だけでなく、もしも動脈瘤が破けたら死ぬこと。
・このまま手術をしないと肝臓癌が死因となり、せっかく手術したステントグラフトの意味がなくなること。
等々厳しく注意をうけました。

ステントグラフトの手術後左腕では血圧が測定できなかったのですが、それも脈をとるだけでズバリ指摘されました。
大動脈解離の時に左腕に行く血管が詰まって細くなっているのだそうです。

「高槻までの道中に、背中(解離の時に痛くなった場所)に違和感を感じる」 事を話したら、

『まだ再解離する恐れが十分にある時期なので、痛みが続いたりひどくなったりするようだったら放っておいたら駄目!』 と言われます。

「どうしたらよいのですか?」 と質問したら

『のんびり様子を見てたら駄目だよ!慌てて、大いに騒いでください!』 と(笑)

再解離ならば直ぐに痛みが引くことはないそうです。
多分主人の痛みは、電車に座ってバランスをとるために背筋などを使った痛みだと思うのですが?
入院中の筋力減退は半端なものではないようですから。
違うかなぁ?????
とにかく様子をみることにいたします。

まだ腎臓機能が悪いらしくて、CTは造影剤を入れることができないので単純撮影になりました。

そして、15時に無事診察終了!

シャトルバスには間に合わなかったので、阪急電車で帰宅!
心配した大阪での乗り換えもなんとか頑張って、帰宅することができました。
さすがに藤井寺の駅からはタクシーに乗りましたけどね。。。

入院日
19日の予定が18日になりました。

もうここまで来たら俎上の鯉ですね。

スポンサーサイト
[ 2014/06/06 13:49 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(2)
心配事尽きぬって感じですが、
ほんとここまできたら爼上の鯉ですね。
オペの日までしっかり
体調管理しなくては!ですね。
頑張りましょうp(^-^)q

歯茎の不調ツラいですね。
私もかれこれ3~4ヶ月になるでしょうか、
歯茎が腫れて膿んで、出血…。
なのに不思議と痛みがないもんですから
歯医者さんにも行かず、だましだましで
過ごしています。
歯周病の末期かも。ある日突然ポロっと
抜け落ちそう(怖っ)



[ 2014/06/07 19:40 ] [ 編集 ]
>ゆうさん♪
いつもありがとうございます。

お互いに歯周病が辛いですね。
私もポロッと抜け落ちそうな歯を数本抱えています。
ゆうさんはまだまだお若いですから、大事にしてください。
無理しすぎないでくださいね。
[ 2014/06/07 20:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する