♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

《  【松竹創業120周年 三月花形歌舞伎】 夜の部鑑賞 》

26日(木) 晴 今朝も寒かったけれど、暖かくなる気配♪

【松竹創業120周年三月花形歌舞伎】 夜の部鑑賞

昨日観てきました。

15-03-26_02.jpg
夜の部は 

弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ)
浜松屋見世先より稲瀬川勢揃いまで

闇梅百物語(やみのうめひゃくものがたり)
大名邸広間の場
葛西領源兵衛堀の場
廓裏田圃の場
枯野原の場
庭中花盛りの場


弁天娘女男白浪は、
45,6年前、今回の役者さん達とほぼ同年代で、当時三之助と呼ばれ人気を博していた
辰之助さん、菊之助(現菊五郎)さん、海老蔵(故団十郎)さんでの舞台を観たことがあります。
その時の菊之助(現菊五郎)さん演じる弁天小僧菊之助は本当に美しくて惚れ惚れいたしました。♪♪♪

↓その後2011年5月にまた菊五郎さんでの弁天娘女男白浪を観ました。
http://dumihaha.blog10.fc2.com/blog-entry-1616.html
40歳以上歳を取ってしまった弁天小僧は・・・
重みはありましたが、さすがに18歳には見え難く、惚れ惚れとは言いがたく・・・

今回の松也さん演ずる弁天小僧菊之助は若々しくて美しく、そして正体を現す時の落差も大きく♪
たっぷりと楽しめました。。。
あぁ 若いって素晴らしい♪


闇梅百物語 では、いろんな妖が出てきて舞います。
小姓白梅と雪女郎の右近さん 新造の米吉さん は優雅で美しく♪
狸の歌昇さん、河童の隼人さんはコミカルで♪
傘一本足の巳之助さんは力技♪
そして何といっても骸骨と読売の種之助さんが実に楽しそうに♪
この演目も若さが光る美しさと迫力、楽しさでした。

この公演も27日まで! 
役者さん達はもう声が枯れています。
あと一息、若さで乗り切ってください。

[京都南座] Oさん、Mさんと一緒に♪ Nさんに感謝m(__)m

芝居見物の後は熟年女子会
今回は夜の部といっても18:20終演だったので、お弁当は食べずに天王寺まで帰り、
あべのハルカスで食事をいたしました。

京阪電車も2階建て特急の2階を陣取り、お喋り三昧♪
もちろん地下鉄でも、ハルカスで食事をする間も喋り続け♪
それでも話の尽きない事、尽きない事(笑)

22時近くに藤井寺に着いたら、Oさんのご主人が車を暖かくしてお迎えに来てくださっていました。

今日は入院中の主人を放っておいて、
朝から、孫の卒園式に参加!
昼からは歌舞伎!
そして、憧れている外食とお喋り!
車でのお迎え!

ぜ~~~ったい癖になります。。。
またよろしくおねがいしま~~~すm(__)m
スポンサーサイト

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 歌舞伎

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する