♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

 《 【松竹座 七月大歌舞伎】 夜の部鑑賞 》

7月7日(火) 七夕ですが本降りの雨 (ノД`)・゜・。

 【松竹座 七月大歌舞伎】 夜の部鑑賞

昨日見てきました。
15-07-06_00.jpg

15-07-06_01.jpg
(写真が上手く撮れなかったので一緒に行ったOoさんから拝借しましたm(__)m)

夜の部の演目は
通し狂言 絵本合法衢(えほんがっぽうがつじ)
序 幕 第一場 多賀家水門口の場
    第二場 多賀領鷹野の場
    第三場 多賀家陣屋の場
二幕目 第一場 四条河原の場
    第二場 今出川道具屋の場
    第三場 妙覚寺裏手の場
三幕目 第一場 相州倉狩峠の場
    第二場 倉狩峠一つ家の場
    第三場 倉狩峠古宮の場
    第四場 元の一つ家の場
大 詰 第一場 合法庵室の場
    第二場 閻魔堂の場

主役の左枝大学之助立場の太平次を片岡 仁左衛門が演じます。
どちらも悪の権化!
主役が悪い奴というのも歌舞伎ならではの見せ方でしょう。
第一場が始まった途端に人が斬られて死にます。それも二人!

その後もバッタバッタと斬って、斬られて、斬って、斬られて・・・
最後は とうとう誰も居なくなりました 状態 "(-""-)"

片岡仁左衛門の女殺油地獄も通し狂言で観たことがありますが、
こちらはなんだかジメーッとして陰惨でくらーいというイメージでした。

絵本合法衢はこれでもか!これでもか! というほど斬って斬られて斬って斬られて斬って!なので
なんだかだんだん陰惨さも失せて面白く観てしまいました。

これが演者の力なのでしょうね。

[大阪松竹座] Ooさんと一緒に♪  Niさん、いつもありがとうございますm(__)m

つぶやき
帰りにOoさんとハルカスで食事をして、
いっぱいおしゃべりもしてストレス解消してきました。

「たまの事なので豪華に行きましょう!」

という意気込みでお店に入ったのですが、二人とも選んだのは安目のお膳(笑)
主婦ってねぇ、なんだかんだ言っても落ち着く先は・・・

それでも久しぶりの外食で、それも食事制限のない味付けをお腹いっぱい堪能して美味しかった~♪

そのうち又企てよう。 ウッフッフ。。。





スポンサーサイト

ジャンル : 日記
テーマ : ささやかな幸せ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する