♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

 《 千羽鶴に思いを込めて 》

昨日の19日(日)の事です。 

千羽鶴に思いを込めて

脳梗塞で入院中だった区長(町内会長)のOさんが1泊2日の試験外泊で帰宅されました。

yuki & kou が我が家に来ると、まるで自分の孫のようにかわいがってくださるOさんです。

yuki & kou にも病気になられたことは話したけれど、子供でもあり、なかなかお見舞いに伺うことができませんでした。

で、6月の末頃に何か気持ちを伝えられないかと考えていた時に、折り紙の話が出て・・・
「千羽鶴っていって、折り鶴を千羽折ったら祈りが通じるんだって」と話したところ、

『それ、Oさんの小父ちゃんに作ろう!』

とyukiが即答!

千羽鶴を作ることになりました。
当初は100羽でも200羽でも私と yuki & kou で折って渡せば気持ちは通じると思っていたのです。

その話を南町会のMさんに話したら
「私も参加する!」と・・・
ご家族で折り鶴を折り始めてくださいました。

話がだんだん広がって、五町会で運営している喫茶コーナーでも折り紙を置いたら、
せっせ、せっせと折り鶴を折る人が増えて・・・

かなり年配の男性陣も
「Oさんのためなら」と・・・

「折り紙が小せー」
「折った事ないから折り方を教えて」
「ここからどう折るのー?」
「指が攣りそうー」
等々ワイワイ言いながらも沢山沢山折ってくださいました。

Oさんの人柄の成せる業です♪

yukiは折り方を知っていたのですが、kouは初めての経験です。
折り紙が汗でしわしわになるほど頑張って練習してくれました。

オジイチャンも全く折れなかった折り鶴ですが、yukiに教えてもらって、
まず大きな折り紙で練習して、小さな折り紙でも沢山折ってくれました。

そして19日、朝9時から会館に

北町会区長のIさん
東町会副区長のAさん
川端町会区長のSさん
敬老会会長のHさん
南町会区長のMさん
そして私が集まって
Mさんが折ってくださった花のくす玉を上に飾り千羽鶴を繋ぎました。

Mさんと私以外は、きっと普段は針なんて持ったことのない男性!
しかもかなりの年配者(失礼!)

9時から2時間半、黙々と作業してくださいました。

お蔭でOさんの一時帰宅前に何とか完成することができました。
150719_113743.jpg

発起人(?)だったyukiが代表してOさんの小父ちゃんに

『元気になってもらいたいとみんなで折った千羽鶴です。受け取ってください』

と照れたり恥ずかしがったりせずに、自分で考えた言葉できちんと渡してくれました。


Oさんの人徳でしょう。沢山の人達が一生懸命に折った折り鶴は1,242羽になりました。

綺麗に折れている鶴
まるで怪獣のように見える鶴
頭も尻尾も上向いたり、横向いたり 様々です。
でもそれが折った方達の一生懸命の思いの形ですから、そのまま繋ぎました。

今月末には退院の予定のOさん。
でも、そこからが完全快復に向けての試練の始まりかもしれません。

でも、沢山の人達がOさんの復活を信じて、祈って、応援したいと思っています。

奥さまは、Oさん以上に大変だと思いますが、
周りに甘えられるところは甘えて頑張ってください。。。


スポンサーサイト

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2015/07/20 13:55 ] づみ家は? 孫の成長♪ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する