♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

 《 一難去ってまた一難 》

9月17日(木) 曇ったり降ったり

一難去ってまた一難
一昨日 15日(火) 夜8時半過ぎの事

ダイニングで珍しくTVを見ていたら
何処からか トントン トントン と音が・・・

ご近所の洗濯機が時々トントン音がするものですから、
「こんな夜にお洗濯?」と思っていたのです。

でも、なんだかいつまでも続く音に主人の様子を見に行ったら・・・

(◎_◎;)

洗面所に倒れた状態で床を叩いている主人の姿があるではないですか!!!!!

「どうしたの?」 と聞いたら、

「風呂から出てパンツを履こうとしたら、脚が引っかかって倒れた!」 

と・・・

全く動けない状態なので、即 救急車!とは思ったのですが、
とりあえずマササンに電話をかけて来てもらいました。。

診てもらいましたが動けない状態なのでやはり救急車を呼んだ方が良いとの判断。
(この時点で彼には分っていたようです。)

去年に続いて、また救急車をお願いすることになりました。

2階で倒れ、全く動けない身長180cmの主人です。
救急隊員の3人では手が足りないと、レスキューの3人も駆けつけてくださいました。

主人に声掛けをしながら、無事に救急車に乗せていただきました。

藤本病院へ
いろんな病気を抱えている主人なので、出来たら城山病院へ運んでもらいたいと思ったのですが、
当直に整形外科の先生が居られないから他の病院へと断られ、
なるべく近くの病院ということで 藤本病院へ搬送されることになりました。

診察してもらった結果は

左大腿骨頸部骨折

「来週手術をして、1ヶ月は入院ですね!」 と・・・

C型肝炎の治療を開始したばかりで、毎週検査を受けている状態!
心臓血管外科の受診もあるし!

どうなるのか?どうしたらよいのか?
と不安が募るばかりです。

その事を先生にお話したら、
「翌日、主治医が決まってからのことになるけれど、転院を含めての対応を考えましょう。」
との返事で、一縷の光は見えたものの、それでもますます不安は募るばかりです。

夜中1時を過ぎて、とりあえず入院させてもらい私達は帰宅!
書類にサインをしたり、入院の準備をしたりしてお風呂に入ったら3時をまわっておりました。

16日(水) 慌ただしい1日
4時過ぎに目が覚めたら、もう眠れません(>_<)

5時45分、なんとか雨も降っていなかったので、自転車で藤本病院へ入院の品を持参!

痛み止めが効いているらしくて、眠っている主人でした。

面会時間の午後2時から主治医の先生とお話をすることになり、
一旦 家に帰りましたが、不安で不安で、食欲は0!吐き気までしてきて・・・

その時、いつもお世話になっているOさんからメールを頂戴しました。
まだ7時前の早朝でしたが堪らずに電話をかけて相談してしまいました。

「城山病院が受け入れてくれるかどうか先ず相談してみたら?」

というアドバイスを受けて、こんどは城山病院へ!
水曜日は消化器内科の主治医の診療日だったので、まずは先生に相談してみようと思いました。

先生にも会えて、相談したところ、
「整形外科が主科になるので、はっきり返事はできないけれど、連絡をとってみましょう。」
との返事をいただくことができました。

帰り道、とうとう雨が降り出して、なんだか前途多難ですが、
それでも先生に話を聞いてもらえたので、ホッとして落ち着きはじめることができました。

次は、藤本病院に!
藤本病院は自転車で行くには平地で楽なのですが、バスの便がなくて、徒歩の時は大変だと言うことが判明!
それでも雨の中、なんとか30分で歩くことができて、無事病院へ到着!

先生にお目にかかった途端、
「城山病院に行ったの?
さっき連絡があって、受け入れてくれるそうですよ。
詳しい連絡があったらお知らせします」 と。 

ホッとしたのは言うまでもありません。。。
万歳三唱したい気分です。

それから間もなく、
「受け入れ準備ができたそうだから、いつでも良いよ。」
と連絡をいただき、直ぐに転院することにいたしました。

介護タクシーをお願いしたり、
荷造りしたり、
会計をしたり、
慌ただしく藤本病院を後にいたしました。

藤本病院の先生、看護師さんはとても優しくて気持ちの良い応対をしていただきました。
ありがとうございました。

城山病院へ
無事城山病院に着きましたが、救急外来での診察、説明、入院手続き等々に時間がかかります。
それでも、主治医に話をして転院させてもらったからでしょうか、
時間はかかりましたがスムーズに事が運んでいることを肌で感じることができました。

病室に落ち着いたのは5時半過ぎ!
そして早くも手術は金曜日と決まりました。

次は yuki & kou のところへ
この日はトモチャンが準夜勤の日なので、 次はyuki & kou の待つ 家に向かいます。
いつもより遅い時間になりましたが、しっかり留守番してくれてました。

夕食もトモチャンが忙しい中ハンバーグを作ってくれていて、
私も一緒に食べました。
美味しかった~~~。

今日初めてのまともな食事でした(笑)

kouと一緒に横になったら不覚にも記憶が途絶え(笑)
「泊まって行けば良いのに」
と言ってくれましたが、午後10時過ぎに帰宅いたしました。

長い、なが~~い1日でした。。。

そして今日17日(木)

ナースステーションの横の観察室に入っている主人です。
至れり尽くせりだそうです(笑)

午後3時過ぎにマササンと一緒に手術の説明を受け、
4時過ぎではありましたが、雨も降っているのでマササンに送ってもらって帰宅することにしました。

今日はゆったりと時間が流れます。
主人が骨折したのが遠い昔のような気がします。
それでも明日は手術!
気を引き締めなければなりませんね。

いろんな病気を持っているので、手術によるリスクが高くなる主人です。
無事に終了することを祈ります。


スポンサーサイト

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2015/09/17 18:42 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(2)
大変でしたね。
城山病院が受け入れてくれて、本当に良かったですね。
転院ができなかったら、看護に行くママさんの負担が大きくなっていたと思います。
でもまだまだこれからですね。
今までの病歴もあることですし、心配が募るばかりですが、無事に手術が終わって
ご家族の負担が軽減されますようにお祈りしています。
[ 2015/09/18 08:48 ] [ 編集 ]
>HANAさん♪
ありがとうございます。
ご心配をおかけしました。

今日無事に手術終了いたしました。
まだ予断は許しませんが、出来るだけの事が出来たと思うので、精神的にホッとしています。
[ 2015/09/18 22:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する