♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

 《 術後3日目 》

9月21日(月) 敬老の日 晴

術後3日目

日曜日の昨日はリハビリはお休み。
術後3日目の今日は、はてさて?

リハビリ室で、
主人 「もう歩けそうな気がする!」
PT  「それでは・・・」(動きの指示)
手すりを持って、歩いてみたら、
PT  「どうしても左を庇って、身体が右に傾いていますよ」と指摘!

手術をした左脚を中心にマッサージしてもらい、
痛む膝を触ってもらい、
歩くだけでなく
立ったり座ったり、
段に乗ったり降りたり・・・

15-09-21_00.jpg

自分で思う程スイスイという訳にはいかず。

主人 「やっぱり、まだだな・・・」と自覚。

PT  「でも、この感じなら、もう杖で歩けると思いますよ~。」

車椅子への移動など、ほぼ介助なしにできていますし、
歩行器を使って歩くこともできました。

先生からも、「どんどん動いて良い!」と指示が出ているそうで、
これから毎日の進歩が楽しみです。

進歩と言えば・・・
タカシが帰省している間に、
枯れた野菜のプランターの処理
町内会での清掃作業
夏の敷物を秋冬用に敷き替え
入院中の退屈しのぎのラジオの購入  等々
慌ただしいので、昨日今日は主人の顔を見ただけで帰宅している私です。
主人も私に 「一日に一回顔を見たら、もう帰って良いよ!」って(笑)。

主人はナースステーションの横の観察室に入っているのでテレビもありません。
なので退屈なのでしょうか?
なんとなんと、まぁどうしたことか!?
続々とメールが送られてきます。

これまで携帯を持ってはいたものの、電話をかけてくることは、ほぼ皆無!
私が送ったメールにも返事はもらえず。
「届いたかどうかわからないから、空メールで良いから送ってよ!」
と頼んだら、それからは

「了解」

とだけ返事がくるようにはなっていましたが・・・

病気治療の先輩でもある町内会長のOさん。
気配りも、マメさも、そして病気に負けない精神力も素晴らしいのです。

今回の入院に際して、主人に
「会長に負けないようにに頑張ってね!真似してほしいな!」
と言っていたのです。

そう言えば会長の真似をしてPTさんを下の名前で呼んだりしてたなぁ♪
で、次の真似はマメなメールなのかな?

何時まで続くかわからないけれど、素晴らしい♪
またその次を、当てにせずに期待したいと思います(笑)♪♪♪
スポンサーサイト

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2015/09/21 23:09 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する