♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

《 階段に手すりを付けてもらいました 》

8月8日(月) 晴 とにかく日差しがきつい!
階段に手すりを付けてもらいました

2年前に大病を患い、昨年は大腿骨頸部骨折。
体力の衰えはありましたが、リハビリも受けて頑張って歩くようになっていました。

でも、時折ふらつくことがあり、
玄関の上り口と、トイレに手すりは付けてもらいました。

でも、衰えを認めたくないのか階段の手すりは頑として

 「要らない!」 

と言い続けていた主人です。

ところが今年6月に自転車で転倒してから、
好きなプランターの野菜作りはしているのですが、散歩をしなくなりました。

階段の昇り降りも心もとない限りです。

自分でも階段の昇り降りが不安になって来たのでしょう。
やっと手すりを付ける事を承諾してくれました。

で、今日、3階まで手すりをつけてもらいました。

玄関から1階踊り場へ
16-08-08_00.jpg

踊り場から2階へ
16-08-08_01.jpg

2階踊り場へ
16-08-08_02.jpg

2階の踊り場から3階へ
16-08-08_03.jpg

たった一本の手すりですが心強い事この上なし!
これでやっと安心 ホッ♪
今まで無かった方が不思議なんですけどね。。。
スポンサーサイト

ジャンル : 心と身体
テーマ : 医療・病気・治療

[ 2016/08/08 13:50 ] 日々の事♪ 治療記録 | TB(0) | CM(2)
手すりひとつでも、とても心強いですよね。
我が家も至るところに手すりがり、私ですら
あって良かった❗と思うことが何回かありましたよ。
頑固にならずに、頼れるものには委ねる勇気も必要ですよね❗
[ 2016/09/04 15:34 ] [ 編集 ]
>HANAさん♪
ありがとうございます。
手すりを付けるのも頑固な主人を説得するのは至難の業でした(笑)
[ 2016/09/04 21:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する