FC2ブログ

♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

 《 牡丹を観に 長谷寺 へ 》

4月23日(月) 晴

牡丹を観に長谷寺へ

4月とは思えないような、暖かいというより暑い!日が続いています。

桜の開花は早かった!
ならば牡丹の開花も早いのでは? 

で・・・
牡丹を観に行こう♪
と思い立ちました。

3年前にはタカシと石光寺から當麻寺へ行ったので、
今回は長谷寺(奈良県)へ行ってみることにしました。

初めての長谷寺!

独り旅です♪

イザ!電車を乗り継いで長谷寺駅に着きました!
長谷寺駅

駅から直ぐに門前町かと思っていたのに、長谷寺までは徒歩で17分とのこと。
途中の案内板を頼りに、階段を下り坂道をテクテク・・・
案内板

車が離合するのもやっとの道を歩いて、歩いて、歩いて、
仁王門に着きました。
長谷寺仁王門

入山料500円也を支払って門をくぐると山の上の本堂、鐘楼に向かう登廊、
登廊 1

折れ曲がって続きます。
登廊2

登廊の途中で宗宝蔵の国宝の特別公開も行われていました。
特別公開

登廊の周りは牡丹の花盛り。
登廊のまわり

ここも登廊の周り。
登廊の周り 2

ここも登廊の周りです。
回廊の周り3

途中、痛む膝をだまし、騙し、やすみ、休みしながら、
ちょうど正午ごろに鐘楼にたどり着きました。

すると鐘の音と共に法螺貝の音色が間近に聞こえます。
鐘楼

朝6時と正午に鐘(尾上の鐘)が撞かれ、法螺貝が吹かれるのだそうで、得難い経験をいたしました。
法螺貝

鐘楼の前が本堂。
本尊は十一面観音菩薩。
特別拝観もしていましたが、膝の痛みに負けてパス!

中には入りませんでしたが、ちゃんとお参りはしてきましたよ~。

本堂から五重塔へ、そして本坊をぐるっと巡りました。
五重塔

登廊の途中にある、源氏物語にも登場するという 二本の杉 も眺めましたし、
二本の杉

牡丹だけでなく、もう枯れかけて枝にしがみついているようではありましたが、枝垂桜の花、
枝垂桜

八重桜、
八重桜

珍しい黄色の木蓮、
黄色の木蓮

そしてシャクナゲも咲いていて、
回廊横のしゃくなげ

赤のしゃくなげ

しゃくなげ

ツツジ、
つつじ

つつじ2

山吹、
山吹

小手毬、
小手毬

藪椿など、他にもたくさんの花々が咲き乱れていて春を満喫いたしました。
藪椿

それでは色とりどりの牡丹の花達です。
紅い牡丹

白い牡丹

ピンクの牡丹

牡丹色の牡丹

ぼかしの牡丹

ぼかしの牡丹2

ぼかしの牡丹3

黄色の牡丹

最後に 緑の牡丹 豆緑(とうろく)です。
とても珍しいもので毎年咲くわけではないそうです。
緑の牡丹

楽しかった~~♪
私の膝もなんとか持ちこたえてくれましたし、
また何処かに行きたいなぁ~~♪♪♪

草花に疎い私です。花の名前を間違っていたらごめんなさい。
教えて頂けたら嬉しいです。。。
スポンサーサイト

ジャンル : 日記
テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する