FC2ブログ

♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

 《 堀 文子追悼展 へ 》

4月22日(月) 晴
義妹と京都へ

【堀 文子 追悼展 -旅人の記憶ー 】へ

今年2月に逝去された堀文子さんの追悼展へ行きました。
190423_01.jpg

190423_02.jpg
「群れない」「慣れない」「頼らない」を信条とされ、100歳まで創作を続けられた画家です。
世界中を旅され、
移住までされて、
いろんなタイプの画を描いて、
これが一人の画家の作品かと驚いてしまいます。

紫がかったピンクが印象的です。

堀文子さんは義妹が大好きな画家の一人だそうです。
私の少ない美術鑑賞の引き出しが一つ増えました♪

義妹からの古稀の祝い♪
帰国中の義妹は東京、大阪、福岡、そしてまた大阪、東京と大忙しです。
そんな中、今日は私の古稀の祝いに一日付き合ってくれるというので京都に行きました。

桜の季節はほぼ終わりですが、吉野の奥千本は丁度満開らしいので吉野行きも考えました。

が、義妹とのお喋りの中に出てきた堀文子さんの追悼展が丁度22日まで京都で開催されていることを知り、
福岡にある主人の両親と叔母の墓参りもなかなかできないので、
浄土真宗本願寺派の本山の西本願寺と
浄土宗総本山の知恩院にお参りしたいという私の希望をいれてもらい、
行き先を京都に変更です!

贅沢にも天王寺から京都まで特急に乗せてもらい、
京都での交通費は勿論、昼食も、夕食の買い物の分も全部出してくれました。

そして、堀文子さんの一筆箋、と西本願寺で念珠入れをプレゼントしてくれました。
190423_00.jpg

ありがとう♪
大事に使いますm(__)m(念珠は私の手製です)
スポンサーサイト
[ 2019/04/23 10:10 ] 美術展、展覧会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する