♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

『真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章』 鑑賞(試写会)

映画覚書は「は行」にいたします
★★★★★☆☆☆☆☆
北斗の拳公式サイト
監督:今村隆寛
原作:武論尊 / 原哲夫
キャラクターデザイン:北条司
声の出演: 宇梶剛士 阿部寛 柴咲コウ 他

それは、神の拳を継ぐ者たちの、壮絶なる宿命の物語

世界大戦後の荒廃した近未来。
そこは国家も社会秩序も崩れ去り、混沌と狂気が支配する暴力の荒野と化していた。
そんな中に救世主として人々に希望の光をもたらす一人の男が現れる。
彼こそ千八百年もの長きに渡り一子相伝によって密かに伝えられた究極の暗殺拳“北斗神拳”
…人体の経絡秘孔に衝撃を与えることにより肉体の内部から破壊することを極意とする地上最強の必殺拳…
その正統伝承者=ケンシロウであった。〔チラシより抜粋〕

現在も週刊コミックバンチで続編が連載中の
ご存知『アーチョチョチョチョーッ! アタタタタタ! お前はもう死んでいる!』
(↑ケンシロウファンの方ゴメンナサイm(__)m
息子達から、「間違っている!」と指摘されました。知ったかぶりで御免なさい!)
の「北斗の拳」の映画化です。
ケンシロウの阿部寛も レイナの柴咲コウも良い感じでした。

「北斗の拳」のファンの人には、はしょりすぎて物足りないのかもしれませんが
あまり詳しい内容を知らないわたしには、
イントロとしてその世界の状況を説明してくれて
それから話が始まるので、分かり易くてよかったですよ~♪

覇権争いの話ですが、子供の未来を見つめる愛に溢れる映画です。


[リサイタルホール]
アカデミー賞が決まりましたね。
『クラッシュ』を是非見に行かねば!
ナビオTOHOプレックスでは小さい劇場で上映されていたのですが
来週からは大きい所に移ります。
(↑これも間違いm(__)m
チケットを取ったのですが、小さな劇場でした。
でも上映期間は延長に決まったそうです。)
これもアカデミー賞の影響でしょうか(笑)
スポンサーサイト
北斗の拳
全巻コミックス持っています。
その上、今続編と言われているのも
買い続けています。

まとめて読まないとすぐに忘れるので、今は買うだけですけど。

ケンシロウはカッチョいいネェ~。
[ 2006/03/07 16:29 ] [ 編集 ]
>hiropooさん
阿部寛さんの声もなかなか良かったです。
ケンシロウもカッチョいいし!
シュウもカッチョいい!

それにしてもコミックスを全巻そろえていらっしゃるとは。。
恐れ入りましたm(__)m
[ 2006/03/07 17:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する