♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

義母達の来阪記録 花より団子 其の2

5日(水)
朝食 昨日のお弁当が食べきれずに残っていたのをいただきました。

昼食 義母と叔母の米寿と傘寿のお祝いの会食です
   ホテルのレストランの個室を予約して
   (景観も最高!生後6ヵ月の孫がいてもゆっくり食事ができました)

   ここでも生のものを食べれない義母のために
   料理長が快く 特別に料理を準備してくださいました。(感謝)

   英国に住んでいる妹は最初から和食が良いと言っていたのですが
   義母と叔母は『和食と洋食にしておいて!』
   でも、いざとなると二人とも和食が良いというので
   主人と私とづみが洋食の方をいただく事になりました。
和食:花見懐石
花見懐石 御品書 先付け 向付

椀 焼八寸 焚合せ

揚物 御食事 水物

洋食:サクラランチ
Menu 食前のお愉しみ 帆立貝とノルウェーサーモンのセルヴェラ仕立て

各種野菜のブリュノワーズ入りコンソメ春の香り 本日の新鮮魚のポアレ インゲン豆のピューレ添え サクラ風味のシャーベット

牛フィレ肉のグリル 青胡椒とコリアンドル風味ソース ミモザサラダ(カニ、アボカド、スモークサーモン) デザートとアイスクリームの盛り合わせ

コーヒー本格的なレストランでは
料理が ゆっくり運ばれてくるのですね~~♪
づみの昼休が終わってしまうのではないかと
内心ヒヤヒヤしました(笑)
丁度、桜の季節の特別料理を頂くことができ
心まで春めくような感じでした。

義母の来阪を待って、孫の宮参りの写真を撮っていなかったので
今日集まれた全員の集合写真と曾祖母に抱いてもらった孫の写真も写して貰いました。

夕食 『お腹がすかない』というのです。
   軽くサンドウィッチみたいな物が良いと言うので
   梅田まで買出しに!
   『買い物に行くなら、果物も食べたい!』との仰せで
   ヴェーグルサンド、カツサンド、パンを各種、そして、足りないときのために、鯖寿司
   果物も沢山買い込んだら、大荷物になりました。
   すでに森ノ宮に着き、ホテルに向うばかりになっていたづみを足止めして
   荷物を持ってもらいました。
   
   帰り着いたら、『お腹がすかない』と言っていたはずなのに
   お菓子の類は減っております(@_@;)

   そして、買いすぎたと心配した食料も、ほとんど食べつくして
   明日の朝のパンがかろうじて残りました(驚)

づみは疲れているでしょうに、長い時間 義母の体を押してました。
(心臓病も持っているので撫でるように押すと言っていますが)

何もしてやれない私達の代わりに、息子が親孝行してくれました。。。
スポンサーサイト
[ 2006/04/05 22:55 ] グルメ!? | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する