♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

国民年金 知らなかった事

30数年前の国民年金は
今と違って、掛け金はとても安いのに、もらえる年金額は大きかったんです。
まるで、ネズミ講!
若い頃から「国民年金なんて制度は破綻する!」と思っていた私は
任意の時期に、加入していませんでした。

必然的に 国民の義務 となった昭和61年から平成9年に主人が退職するまでの間は
第3号被保険者となり
そして、平成9年から国民年金加入者となりました。

主人が無職となり、無収入期間が続いたので
免除申請したこともあったのですが、出来る範囲で納付していました。

そして、あるとき社会保険庁からのお知らせの文言に気付いたんです。

支給を受けるためには、300月の納付が必要
25年間です。
私の場合、どう計算しても300月には満たない!!!

馬鹿馬鹿しくなって納付を止めたのが2年前。。
それでも社会保険庁から請求の知らせは届き続けるのです。
何故でしょうね????

と思ったので、今日は思い切って吹田の社会保険庁に聞きに行ってきました。
そこで教えてもらった話です。

国民年金が義務化された昭和61年から、主人が退職するまでは
私の代わりに主人が保険金を払う形の第3号被保険者で
135ヶ月の納付
(60歳まで全て納付したとしても274ヶ月にしかなりません)

だが、しかし、しかしです
結婚してから昭和61年までの期間を、空期間(だったかな?)として
資格取得年数に入れてくれるのだそうです。
もちろん、納付しているわけではないので、受給年金の額には反映されません。


でも、私は老齢年金を受け取る資格があることが判明ヽ(^o^)丿
もしかしたら、これって常識なの?

目出度し、目出度しのようですが…

それでも月々13300円の出費は、年金生活者には少々堪えます。。。
そのことを話したら、免除手続きをすることを勧められました。

なので、今度は高槻に戻って市役所へ直行
免除申請するのに、20人待ちでしたが
何とか申請書を出して・・・

そして駄目元で 国民健康保険 の納付金額も少し安くならないかと
聞いてみました。
ここでも、6人待ち

そして言われた一言
『確定申告しているのなら、その金額に応じて請求されますから!』
けんもほろろ でした。

まあ、仕方ないのかな?
それにしても、高いので生活を圧迫しています。

私と同じような人が多いのでしょうか、何処も沢山の人でした。
待ち時間の方が長い!
待ちくたびれました。

オマケに帰ろうとしたら、土砂降りの雷雨!

自分に、『お疲れ様の一日でした♪』



《つぶやき》
貧乏をアピールしようと、家で着ているボロボロの服を着て出掛けました(笑)

『知った人に会いませんように!』と祈りを込めて…

そんなときに限って、会うことが多いのですが
日ごろの心がけが良いのでしょう(?)
今日は誰にも会いませんでした(ホッ!)♪
スポンサーサイト
[ 2006/07/03 18:03 ] 日々の事♪ | TB(0) | CM(4)
昔はね
相続税とか、涙で
誤魔化せたらしいですが
最近の役所では駄目ですよ。

国民年金は、日々変化していますから、ドンドン相談して
少しでも良い方に持っていくべきですよね。
そういう情報は、貪欲に
アンテナを広げなくてはね!!
出すばかりで馬鹿らしいですヨン!
[ 2006/07/03 22:00 ] [ 編集 ]
ここは、雨は降らなかったわぁ~。
うちの母は、役所でしっか値切ってきてたみたいですよ。
確か、国民健康保険。

息子は学生なので、免除手続きをしました。「卒業してから25年掛けたらいいことやし~。」とオクレも
言うしね。
こーいう年金の事は、母やオクレは
よー知ってます。熱心やわぁ~。
[ 2006/07/03 22:56 ] [ 編集 ]
hiropooさん♪
知らないと損をすることって多いですね。
早めに聞きに行って良かったです。

アンテナを広げて、頑張ります♪
[ 2006/07/03 23:23 ] [ 編集 ]
けめこさん♪
雨は降らなかったのですか?
土砂降りで、雷も鳴って凄かったんですよ~!

我が家は年金生活者になったので、引かれるものはしっかり天引きされ、
年々もらう金額は減るばかりです。
まさか、こんな老後を過ごすようになろうとは
夢にも思わなかった!
とぼやいてもしょうがないので
ファイトあるのみです♪

[ 2006/07/03 23:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する