♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

星のような物語 星野道夫展 

地球の鼓動が聞こえる。
星野道夫展星野道夫公式サイト
星野道夫さんが亡くなられて、もう10年たつのだそうです。

星野さんの人となりを知ったのも、約10年前
ガイアシンフォーニー
「地球交響曲第3番」〈故 星野道夫に捧ぐ〉
が完成しての上映会でした。

その上映会では、龍村仁監督のお話もあったのですが
星野さんに話が及ぶと、絶句されたのを今でも鮮明に覚えています。

私は、オーロラの写真が特に大好きなのですが
今回はアザラシの赤ちゃんの写真を見たときに

『あら?孫がこんなところに!』って思ってしまいました(笑)

幼い命のあどけなさ、かわいらしさ、いとおしさ…
それは、赤ん坊共通の
つぶらな瞳?
丸々とした体型??

何がそう感じさせるのかは分からないけれど
人間だろうと、動物だろうと変わらない
『守ってやらねば!』
と思わせる何かがあります。

今回の展覧会の会場でも エンヤ の曲がBGMとして流れています。
星野さんが大好きだった エンヤ!
そして、写真の星野さんは、10年前と変わりなく微笑みかけていました。

何度見ても、森が、河が、動物が対話しているようで
この自然が、何時までも変わらずに残って欲しいと祈らずにはいられませんでした。

[大丸ミュージアム・梅田]


LOVE in Alaska 星のような物語 LOVE in Alaska 星のような物語
星野 道夫 (2006/08/03)
小学館

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2006/08/24 13:36 ] 美術展、展覧会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する