♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

『愛されるために、ここにいる』 鑑賞

久し振りのフランス映画でした
★★★★★★★☆☆☆
poster公式サイト
監督:ステファヌ・ブリゼ
出演:パトリック・シェネ
   アンヌ・コンシニ
   ジョルジュ・ウィルソン
   リオネル・アベランスキ
   シリル・クトン
   ジュヌヴィエーヴ・ムニシュ  他
フランス版『シャルウィーダンス』と言ったところでしょうか
ダンスはタンゴなのですが、ちっとも情熱的ではありません(笑)

フランス映画独特の間が、不器用で愛を知らなかった熟年男を上手く表現していると思います。
それだけに、その間が苦手な人には退屈かな?

じっとたたずんでいる表情、台詞と台詞のあいだの長い間
そんなところから、心の裏を読まなくてはならないでしょう。。。
昨日観た『バブルへGO!!』とは正反対の映画でしたね~~(笑)


[シネヌーヴォ九条]



シネヌーヴォに初めて行きました。
いかにも〈映画好きのための劇場〉 って感じがします。
ちいさな、ちいさな劇場で
流れる予告編なども雨が降っているような画像ですが
映画が終わっても、エンディングスクロールの間に立つ人もなく
良い感じで観れました。
また、面白い作品を上映する時には行ってみようと思います。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する