♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

『パンズ・ラビリンス』 鑑賞 & トントントン

11月2日 試写会の前に鑑賞
  【原題: EL LABERINTO DEL FAUNO 英題: PAN'S LABYRINTH】
  ★★★★★★★★☆☆
poster公式サイト
監督:ギレルモ・デル・トロ
出演:イバナ・バケロ
   セルジ・ロペス
   マリベル・ベルドゥ
   ダグ・ジョーンズ
   アリアドナ・ヒル  他

1944年の内戦終結後のスペインを背景に描かれています。
厳しい現実の世界から逃避するようにファンタジーの世界が・・・
暗い!
重い!
辛い!
でも、深い!

ラストシーンをどう受け止めるか?
それぞれの自由なのでしょうが、私は映画が終わっても暫く立てませんでした。

見ごたえのある作品ですが、
血が沢山流れ、
残酷なシーンも沢山あります。
気楽に観れるお子様向けのファンタジーではありません。

見逃さなくて良かった~~!

[シネリーブル梅田 1]



☆~今日のユゥ~☆
骨董物です古い手動のジューサーを使い柚子を搾りました。
ユゥが手伝ってくれたので楽しかった。
本当に手伝いになりました♪

そしてユゥが昼寝をしている間に
私は柚子茶作りを!


トントントン
昨晩のことです。
トモーチャーンは仕事だったので、マサーシャンが寝かせつけました。

静かになって暫くしてから様子を見に行くと
眠っているのは父親のづみ(かなりお疲れの様子です)
そして、その横では、咳が出て まだ寝付けずにいたユゥが
づみを寝かせつけるように トントントンと叩いています。

可愛いい~!

おかげでマサーシャンはぐっすり眠れたようです(笑)
スポンサーサイト

タグ : ファンタジー パンズ・ラビリンス スペイン

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する