♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

週刊少年ジャンプ40周年

今年で週刊少年ジャンプは40周年ですって~♪

息子達が、ジャンプで初めて当たった懸賞がこのTシャツ↓
このTシャツは?  16周年記念!のあられちゃん

16周年記念の賞品だったんですね~~。(懐かしい!)

ということは・・・
なんと、24年前・・・

今では息子達もすっかり、いい大人
私も年をとるわけです。。。

このTシャツ、私同様ヨレヨレにはなっていますが、
まだ現役~(笑)

~*☆*~*☆*~*☆*~

24年前のちょうどこの季節でした。
夏休みが始まった日に父の入院を知らされ
急遽、息子二人を連れて福岡へ行きました。

母は夏休みになるまで父の入院を知らせなかった!

かなり重い症状だったので、母は父に付き添って病院に泊り込み
私は、朝病院に出かけて、夕方遅く実家に帰るという生活が始まりました。

病状が悪くて、子供達は病院に連れて行くことができなかったので
小学3年(10歳)と1年(7歳)の二人の息子を二人っきりで
朝から夕方遅くまで留守番させることになったのです。

田舎のことですから、隣といっても随分と離れていて
勿論、顔見知りもなく、友達もいなくて
広い家で兄弟二人寄り添って頑張って留守番をしてくれました。

ある日のことです
家に帰り着くと、風呂の湯がザーザーと溢れています。
私が帰る時間を見計らって風呂にお湯を入れてくれたらしいのですが
そのことを忘れてしまったみたいです(笑)

「間違って湯船に落ちなくてよかった」 と思いながらも
文句も言わず、心遣いしてくれたその気持ちが嬉しくて・・・
涙が出るほど嬉しくて・・・

夕食の支度をする時間もなくて
ホカ弁を買って帰ったりしたものですから
息子達はこの時以来、市販の弁当が大の苦手になってしまいました(>_<)

それから約1ヵ月後、8月20日に父は逝ってしまいました。

思い残すことなく看病させてもらってありがとう、と
今でも、本当に感謝の思い一杯です。。。

それまで週刊漫画誌類は読ませていなかったのですが
この時初めてジャンプを買うことを許可しました。

そうです。
我侭を言わずに留守番をしてくれたご褒美です。

その時に福岡で応募した懸賞がこのTシャツ!
初めての応募で、2枚当選したのです。。。
神様も、頑張った二人にご褒美として当選させてくれたのでしょう。。。

それからズーッとジャンプは読み続けているみたいです。

今年は、その父の25回忌でした。


昨晩、
『カアサン、ジャンプが今年で40周年だって。
 このTシャツは、16周年記念の懸賞だったんだよ~~』
って息子が言うんです。。。

いつも見ているTシャツなんですが
写真を撮りながら、いろんな事を思い出してしまいました。



スポンサーサイト

タグ : 週刊少年ジャンプ 懸賞 応募

[ 2008/07/19 21:23 ] 日々の事♪ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。