♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

 『くじけないで』 観賞

13日(金) 曇 朝焼けが綺麗だった

映画鑑賞【くじけないで
★★★★★★★★☆☆

くじけないで
監督:
キャスト:八千草薫 武田鉄矢 伊藤蘭 檀れい 芦田愛菜 上地雄輔 ピエール瀧 鈴木瑞穂 他

90歳を過ぎてから詩を書き始め、今年1月に101歳で亡くなった柴田トヨさんの詩を通して
彼女の一生を描いた作品。

一人息子の健一は、親としては実に気がかりな頼りない生き方をしています。
そんな気がかりなことも沢山あるけれど、
言葉を綴ることで、何気ない言葉なのに 周りを優しく包み込むトヨさんの日々。

毎日の何気ない事柄を大切に暮らさなければと感じてしまいます。

観終わって、じんわりと心に沁み込むような愛情があふれてきます。

[なんばパークスシネマ]

ジャンル : 映画
テーマ : 映画

タグ : くじけないで 柴田トヨ

 《シネマ歌舞伎『春興鏡獅子』体験型イベント上映》

12日(木) 晴
つぶやき

シネマ歌舞伎のイベント上映
今冬一番の冷え込みの中
歯医者の予約も入れているし、生協の日でもあるし
迷ったけれど
歯医者の予約を変更してもらい
生協はオジイチャンに頼んで
行くことにしました♪♪♪

心なしか膝の調子も良い♪♪♪

シネマ歌舞伎★観賞
シネマ歌舞伎春興鏡獅子』体験型イベント上映】

春興鏡獅子
プロの大向うさんを招いた、体験型イベント上映会です。

今回も観る予定だった【春興鏡獅子】でイベントが催される、しかも1回だけ!
で、やっぱり見逃せない!と
寒さなんぞはなんのその!
出かけました♪♪♪

ご存知でしょうが、
役者が登場したときや
見得を切ったときに声を掛けることやその人々を大向うと言います。

後の席の事を向うというのだそうで、そのまた後から声を掛けるので大向うというのだそうです。

川島靖男さん(関西・歌舞伎を愛する会 事務局長)
岩城重義さん(大向初音会 会長)
海堀和夫さん(大向初音会 顧問)

の三方をお迎えして講演と大向うの体験をするというイベントです。

講演の中で、関西と関東では微妙に大向うのタイミングが違うと言う話を聞いて興味深く、
舞台やシネマ歌舞伎の時は大向うも含めて観賞してみようと思いました。

そして「中村屋!」と大向うの練習もしました。

そして上映会の中でも大向うを掛けてください。とのお話だったのですが・・・

映画では出来ませんでした。

大向うはいわば舞台との掛け合い!
生の呼吸の通い合う中でないと無理ですね~。

映画の最初に六世尾上菊五郎の春興鏡獅子の記録映像も流れ
昨年亡くなられた勘三郎さんのこの作品に対する思い入れも語られて・・・

映像で舞台が記録されるのは素晴らしいことですが
返す返すも息の通った舞台で勘三郎さんの春興鏡獅子を観賞したかった。

ちなみに私は一昨年 尾上菊之助さんが演ずる春興鏡獅子を舞台で観ています。

[なんばパークスシネマ]

ジャンル : 映画
テーマ : 映画で歌舞伎

タグ : シネマ歌舞伎 春興鏡獅子 勘三郎 尾上菊之助

 『きっと、うまくいく』 Blu-rayで観賞

9日(月) 晴のち曇り

【きっと、うまくいく】

★★★★★★★★☆☆



監督・脚本: ラジクマール・ヒラニ
キャスト:アーミル・カーン  カリーナー・カプール  マドハヴァン  シャルマン・ジョシ  他

2009年のインド映画
日本では今年(2013)5月に公開されました。

私は全然知らなかった作品ですが、マササンが購入して勧めてくれた映画です。

家で映画を観るのは何かと邪魔をされることも多くて苦手なのですが、
昨日は主人も忘年会で居なかったし、ゆっくり観賞できました。


難関の工科大学ICEへ入学した青年たちの友情、進むべき進路への迷い、家族との葛藤などを
面白おかしく、風刺して笑わせてくれます。

卒業と同時に行方不明になっていたランチョーを
学生時代の思い出を交錯させながら
親友だったファルハーンとラージューがチャトルと一緒に探しながら旅をします。


困った場面になって唱える「きっと、うまくいく」は

「All is well」 だと思っていたのですが

イギリス統治時代のインドで夜警が街を見回りながら口にしていた言葉
『Aal Izz Well』(アール・イーズ・ウェル)

の訳なのだとか。(何語なのでしょう?)

コメディで娯楽作品としては最高!!!
インド映画のお約束である突然の歌も踊りも勿論あります(笑)

でも感動させてくれます。。。

お勧めですよ~~~~~♪♪♪

ジャンル : 映画
テーマ : 映画

 『そして父になる』 観賞

22日(火) 曇時々雨
つぶやき

今日はYuki&Kouのヤマハ英語教室の参観日
Kouはハロウィンレッスン♪
小さなお菓子の袋を用意して・・・『Trick or Treat!』

私も参加させてもらったけれど、
Kouはやっぱりトモチャンと一緒だと人目をはばからず甘ったれ!
それでも途中からは少し離れられる様になってきた。 かな?

~☆ 今日の私 ☆~
昨日の疲れが取れない(>_<)

膝も伸ばして歩けるようになったし、もう大丈夫だろうと思ったのに・・・
人ごみを歩くと思ったように身体が進まないし、まだまだ疲れる。

私ももう一息だなぁ~~
少しずつ歩く距離を伸ばしていかなければ!


映画鑑賞【そして父になる】
★★★★★★★★☆☆

そして父になる
監督:  是枝裕和
キャスト:福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、二宮慶多、黄升炫 他

ご存知第66回カンヌ映画祭審査員特別賞を受賞した作品です。

正解なんてない解決法を手探りで探そうとする家族の
重くて切ない物語です。

子供の取り違えなんて重い問題を抱えなくても普段の生活の中で
父として、母として、家族として、どのように係わりあっていくのか考えさせられる作品でした。

野々宮家、斎木家の家庭環境、経済状態、親としての接し方等々のバランスが絶妙で
このバランスが異なっていたら物語もまた違ってくるのだろうな。。。

本当に正解なんてないお話です。。。


[なんばパークスシネマ]

ジャンル : 映画
テーマ : 映画

 シネマ歌舞伎 『野田版 鼠小僧』

21日(月) 晴
つぶやき

木曜日に観に行く予定だったのですが
台風27号の影響が週半ばになりそうだというので急遽観に行きました。


★シネマ歌舞伎★観賞
【野田版 鼠小僧】

★シネマ歌舞伎★
作・演出:野田秀樹
稲葉幸蔵/棺桶屋三太:中村勘九郎(現・勘三郎)
若菜屋後家お高:中村福助
與吉:中村橋之助
大岡妻りよ:片岡孝太郎
目明し清吉:中村勘太郎(現・勘九郎)
辺見娘おしな:中村七之助
長屋の娘お新:坂東新悟
辺見勢左衛門:中村獅童
番頭藤太郎:坂東弥十郎(現・彌十郎)
辻番人與惣兵衛:坂東吉弥
辺見妻おらん:中村扇雀
大岡忠相:坂東三津五郎

平成15年8月歌舞伎座において大ヒットとなった舞台です。

本物の鼠小僧ではなくて、鼠小僧を騙る棺桶屋の三太が主人公!

臨場感溢れる凝った演出と、スピーディーな台詞回し・・・
ま~ぁ豪華なメンバーが、ハチャメチャはじけています(笑)

【野田版歌舞伎】 という一つの世界が確立されたと感じさせられます。

[なんばパークスシネマ] 前売り券を譲ってくれたチイチイさんに感謝m(__)m

ジャンル : 映画
テーマ : 映画で歌舞伎

  『風たちぬ』 観賞

8日(日) 雨のち晴
つぶやき

ここ数日涼しくて、でも昼間は暑くて・・・
いったいどんな服装をしたら良いのでしょう?


映画鑑賞【風たちぬ】
★★★★★★★☆☆☆

風たちぬ

8月に観そびれて、9月になったら劇場も少し空くかなと思っていたのに、
宮崎監督の思わぬ引退宣言でまたもや混みそうな気配(>_<)

でも、ネットで座席予約して観る事が出来ました。(フゥ~ッ!)


賛否両論、いろいろ評価されていますが、私はヨカッタ!

男のロマンと女の純愛が淡々と描かれています。
夢と現実が交錯するのでそんな展開が苦手な人にはお勧めできませんが・・・

堀越二郎さんの半生というより宮崎監督の男の生き方の夢なのではないかしら?

「夢を抱えて生きられる人生って良いなぁ」と思った次第です。


[TOHOシネマズなんば]

ジャンル : 映画
テーマ : ジブリ

 『真夏の方程式』 観賞

18日(木) 晴
つぶやき

歌舞伎の招待を頂いて、夜の部だったのでその前に…
久し振りに普通の映画(?)を見に行くことにしました。

あまりにも映画をみる本数が減ったので、もう数えることは止めにしましょう。。。

それにしても暑い(^^ゞ

家に居て汗だくになるよりも、涼しい場所に出かけるのも暑さ対策といえるでしょうか?


映画鑑賞 【真夏の方程式】
★★★★★★★☆☆☆

真夏の方程式
監督:西谷弘
キャスト:福山雅治 、吉高由里子 、北村一輝 、杏 、山崎光 、塩見三省 、白竜 、風吹ジュン 、前田吟 他

残念ながら未だ未読の原作です。
「ガリレオシリーズ」の劇場版第2弾だそうです。

天才物理学者 湯川学がきれいな海に面した玻璃ヶ浦で計画されている、海底鉱物資源の開発の説明に借り出されます。 

が、お話は海底鉱物資源の開発が問題なのではなく、そこで起きる殺人事件の解明です。

でも、私はその事件解明の謎解きは謎解きとして、
とにかく美しい海、
そして、子供嫌いな湯川博士と10歳の少年・恭平君との係わり方の方が興味深くて♪

「こんな風に子供と冷静に、対等に、思慮深く係わる事ができたら良いのになぁ」
なんてことばかり思いながら観ていました。。。

謎解きの方は、途中で犯人は分かってしまうものの、推測の域を出ないという形で終わらせているので
消化不良の感あり!という感じでしょうか?

原作を読んでみたいものです。

[TOHOシネマズなんば]

ジャンル : 映画
テーマ : 邦画

 シネマ歌舞伎 『怪談 牡丹灯篭』

8日(月) 晴
つぶやき

昨日からクマゼミが鳴いて、暑さを上乗せしている感じ!
とにかく暑くて汗だく(^^ゞ

紺色のワンピースを着て出かけたら、汗が塩になって白く浮き出ていた(^^ゞ(^^ゞ
熱中症にならないように気をつけなくっちゃ。

映画鑑賞 10本目
【怪談 牡丹灯篭】
★シネマ歌舞伎★

牡丹灯篭
平成19年10月の歌舞伎座公演の舞台映像
台本は、昭和49年(1974)年に大西信行氏が文学座のために書き下ろしたもの

配役
伴蔵:仁左衛門
三遊亭円朝/船頭/馬子久蔵:三津五郎
萩原新三郎:愛之助
お露:七之助
女中お竹/酌婦お梅:壱太郎
お米:吉之丞
お国:吉弥
飯島平左衛門:竹三郎
宮野辺源次郎:錦之助
お峰:玉三郎

怪談なのに
口語に近い台詞回しで、伴蔵(仁左衛門)とお峰(玉三郎)の掛け合いが軽妙で面白い♪

ご存知、お露の幽霊の牡丹灯篭というよりも、その周りでの怖い人間達のお話です。

原作者である三遊亭円朝(三津五郎)が高座で語る
という趣向もただ怖がらせる話にはならずに面白かった。。。

ただ、今日は後のオバサマたちが煩くてちょっと閉口(>_<)


[なんばパークスシネマ]



ジャンル : 映画
テーマ : 映画で歌舞伎

 映画鑑賞『舟を編む』

16日(木) 薄曇
つぶやき

一昨日、昨日程暑くはないけれど着実に夏に向かっていますね~。
冬物の布団を間物と交換しました。

映画鑑賞 9本目
【舟を編む】

★★★★★★★★☆☆
舟を編む
監督:石井裕也
キャスト:松田龍平(馬締光也)、宮崎あおい(林香具矢)、オダギリジョー(西岡正志)、黒木華(岸辺みどり)、渡辺美佐子(タケ) 他

一言で言えば辞書を編集する話です。
その大変なことったら……
気が遠くなりそうです。
でも、気が遠くなっても未だ未だ続くって感じかな(笑)

言葉に真摯に向き合う馬締光也、それを静かに暖かく見守る香具矢とのラブストーリーでもあります。

この映画、辞書の編集者と医者との違いこそあれ、【神様のカルテ】と同じ臭いがします。
そういえばこの映画のヒロインも宮崎あおいさんでしたね~~♪

[アポロシネマ8]

ジャンル : 映画
テーマ : 映画

 映画鑑賞『シュガーラッシュ』

14日(日) 晴


映画鑑賞 8本目
【Wreck-It Ralph】
★★★★★★★☆☆☆
シュガーラッシュ

監督:リッチ・ムーア

マササンとYuki&Kouと一緒に観ました。

さすがディズニー作品
ハラハラドキドキさせながらもハッピーエンド♪♪♪

Yuki&Kouも面白かったと言いますが
大人も楽しめる作品です。

ジャンル : 映画
テーマ : アニメ

 シネマ歌舞伎鑑賞 『連獅子/らくだ』

3日(水) 晴
つぶやき

見逃していたシネマ歌舞伎の『連獅子/らくだ』を観て
道具屋筋で紙のお店へ
ランチョンマット
義妹が来日するにあたり、和紙のランチョンマットが欲しいと言っているので探したものです。

2,3種類しかなかったら購入しようと思ったのですが、思いの外多くて
やっぱり義妹ともう一度観に行くことにいたしました。

久し振りに映画を観て、すこし街をぶらついて・・・
やっぱり疲れたけれど、膝の調子は悪くならないのでホッとしています。


映画鑑賞 7本目
【連獅子/らくだ】
★シネマ歌舞伎★


連獅子/らくだ
監督:山田洋次
[上演月]「連獅子」2007年10月/「らくだ」2008年8月
[上演劇場]「連獅子」新橋演舞場/「らくだ」歌舞伎座

『らくだ』は古典落語が題材になっています。
勘三郎の久六と三津五郎の半次のコンビで、歌舞伎座を笑いの渦にした舞台だそうですが
本当に可笑しくて思わず笑ってしまいました。

連獅子は中村勘三郎の親獅子、勘九郎、七之助の子獅子で
息の合った親子の舞が感動的でした。

今年は《月イチ歌舞伎》と題してこれまで上映された作品が毎月観られます。
見逃したものもあるので、楽しみです。。。


ジャンル : 映画
テーマ : 映画で歌舞伎

タグ : シネマ歌舞伎 らくだ 連獅子 月イチ歌舞伎

 映画鑑賞 『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』

28日(木) 雨のち曇
つぶやき

チューリップ

暖かくなったり、寒さがぶり返したり・・・・・・
それでも春は着実にやってきています。
我が家のチューリップも次々に♪♪♪


映画鑑賞 6本目
【映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)】

★★★★★★★☆☆☆
ドラえもん

監督:寺本幸代
キャスト:水田わさび(ドラえもん)
     大原めぐみ(のび太)
     かかずゆみ(しずか)
     木村昴  (ジャイアン)
     関智一  (スネ夫)

春休みの劇場は子供達で溢れていて大混雑!

『ドラえもん』も満席です。

でもマササンが昨日予約を入れてくれたので
Yuki&Kouとマササンと私、4人並んで座れました。

Yukiの希望で観る事になったドラえもんですが、
実はYukiはドラえもんのキャラクターは知っていますが
お話を観たことが無いのです(@_@;)

大丈夫かなと心配しましたが、しっかり楽しんでいました。

いつもならお昼寝の時間のKouも頑張って見ていました。
面白かったそうで
『もう一回みたいなぁ』
と言っております。

ドラえもんの声優陣が替わってから初めての観賞でしたが
違和感もほとんど感じずに童心に返って楽しみました。

[アポロシネマ8]

ジャンル : 映画
テーマ : アニメ

タグ : 映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)

映画鑑賞 『アルゴ』

12日(火) 晴
つぶやき

花粉症が酷くなってきたので、とうとう守口の大江医院へ薬をもらいに行ってきました。

大江医院は見た目は普通の街中の医院です。
なのに、花粉症の症状を抑える注射で有名なのです。

私はイネ科の雑草が一番酷いので症状が出る期間が長くて注射1本では済まないので飲み薬です。

処方箋を見たら良く見る
抗ヒスタミン剤、抗アレルギー剤、抗炎症剤

人によって効き目は違うのでしょうが
配合の妙なのでしょうか?しっかり症状を抑えてくれます。。。
少なくとも私には良く効くのです。

今回は目薬も処方してもらいました。

これでしばらくは大丈夫♪♪♪
鬼に金棒です。

それにしても次から次に花粉症の人が診てもらっていました。。。

注射1本で済む人が羨ましい。。。

映画鑑賞 5本目
【アルゴ】

★★★★★★★★☆☆
アルゴ

 監督 :ベン・アフレック
キャスト:ベン・アフレック、アラン・アーキン、ブライアン・クランストン、ジョン・グッドマン、ケリー・ビシェ 他

1979年にイランで実際に起こった人質救出作戦を元に描かれた映画。
今年のアカデミー賞で作品賞、脚色賞、編集賞を受賞した作品です。

実話に基づく話ですから、人質は勿論救出されます。

でもね、観ていて本当にハラハラ、ドキドキ・・・・・・

昨年末に見逃してしまった作品が、アカデミーの作品賞を受賞したので
再上映されてました。

観れてラッキーです。面白かった~~


久し振りのTOHOシネマズは、チケットを機械で購入するシステムになっていて
一人で始めて操作!時間が5分しかなかったので
こちらでもハラハラ、ドキドキ・・・・・・(笑)

でも無事に購入することができました。

[TOHOシネマズなんば]

ジャンル : 映画
テーマ : 映画

タグ : アルゴ 大江医院 花粉症

 映画鑑賞 『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』 

3月1日(金) 晴 だんだん曇ってきた。もう少ししたら降りそう
つぶやき

今日から弥生3月!
時の流れが ハ ヤ イ !


映画鑑賞 4本目
【ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日】

★★★★★★★☆☆☆
ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日
監督:アン・リー
キャスト:スラージ・シャルマ、 イルファン・カーン、タブー、レイフ・スポール 他

3Dで観賞しました。
映画が始まってしばらくしてから気付きました。

「アレ?日本語?」

そうです。日本語吹替え版で観てました(笑)

昼間の時間はこれしかなかったので
仕方がないと言えば仕方がないのですが

メガネをかけていて鼻が低い私は、
3Dメガネが落ちてこないように支えるので精一杯!
3Dで字幕を読むのも結構エネルギーが要るので良かったかも♪

嵐の場面も、虎との船旅の場面ももっと恐ろしげかと思いきや心配したほどではなくて
画面も美しかったのでホッとしました。

ご存知、アカデミー賞で

監督賞
作曲賞
視覚効果賞
撮影賞


と4部門で受賞した作品!

見逃すわけにはいきません!
と言いたいところですが

でも実は
マササンに招待状をもらったので行ってきました。

それにしても映画って癖になるものですね。

映画を年間50本以上は観ていたのに…

観なくなったらそれはそれで
観ないでも大丈夫

になってしまっています。

体調によっても影響しているのでしょうが、

外出が億劫にならないように!
意欲をなくさないように!

心を奮い立たせなくては!

[アポロシネマ8]

ジャンル : 映画
テーマ : 映画

 『桐島部活やめるってよ』 DVDで観賞

17日(日) 晴れ後曇

【桐島部活やめるってよ】
映画鑑賞(DVDにて) 3本目
★★★★★★★★☆☆


監督:吉田大八
キャスト:神木隆之介  橋本愛  大後寿々花 他

映画館で見逃していた作品です。
巷での評判が良いので、どんな作品なのかと興味津々!

フツーにいる高校生達の日常を
フツーに描いているところがすごいのかな?

観ていたら遠~い昔の高校時代を思い出しました。


映画館に行く回数が減っている昨今、こんな観賞も良いですね~~♪

でも、如何せん家では集中して見れないことが多いので
必然的に夜、
それも夜中の観賞となり、睡魔との戦いともなります(笑)

それでも、映画って良いですね。

ジャンル : 映画
テーマ : DVD

タグ : 桐島部活やめるってよ DVD