♪日々 新鮮♪

《私自身の覚え書きです 期待せずに見てください》

 【40カラット】 観劇

8日(日)

芝居見物
【40カラット】
40カラット
作:バリエ&グレディ
上演台本・演出:福島三郎


大地真央

薮 宏太
(Hey! Say! JUMP)

松村雄基
清水由紀
谷川清美
外山誠二
未沙のえる
高林由紀子

植草克秀


パリで愛され、ブロードウェイで2年ものロングランを記録したというラブコメ♪

明るくて、楽しくて、面白おかしくて・・・
気持ちよく笑ってエネルギーをもらいました。

それにしても大地真央さんの美しいこと。。。


[大阪松竹座] ち~ちゃんと一緒に♪

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 演劇・劇団

 【七月大歌舞伎】 観賞

19日(金) 今日も良い天気
つぶやき

昨日は、映画、歌舞伎と好きな事を堪能した贅沢な一日でした。

でも、長時間座っていると、まだ後が辛いなぁ(>_<)
それでも膝の具合は、完全回復まであと一息のようです。

芝居見物
【七月大歌舞伎】

七月大歌舞伎

豪華メンバーの歌舞伎らしい歌舞伎でしょうか。

夜の部は見取りの3部
一條大蔵譚(いちじょうおおくらものがたり)を見るのは確か2度目
1回目では良く分からなかった人間関係もすっきりと理解でき、面白く観る事が出来ました。

話の展開は強引でも、歌舞伎にありがちなデフォルメされた形式美が歌舞伎らしいといえるのでしょう♪

しばし暑さを忘れてゆったりとした時を過ごしてきました。

[大阪松竹座] Nさん有難うございますm(__)m


ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 歌舞伎

 【上方歌舞伎鑑賞会】 観賞

27日(木) 曇
つぶやき

昨日は大雨の中歌舞伎鑑賞会へ行きました。
そして夜、大阪出張中のタカシが泊まりに来ました。

少し痩せた様子です。
でも、元気そうで良かった(ホッ!)

そして今日
また歌舞伎鑑賞会に足を運びました♪♪♪

芝居見物
【上方歌舞伎鑑賞会】
上方歌舞伎鑑賞会
26日、27日と続けての観賞です。。。

20年前に亡くなられた十三世片岡仁左衛門の84歳から90歳までを記録した映画の上映と
恋飛脚大和往来 新口村 の一幕
です。

映画は日替わりで上映されるので
26日、27日共に見に行きました。

同じ芝居を続けてみるなんて、まるで芝居通みたいですねぇ♪♪♪

[松竹座]


このところ、招待していただく舞台は勿論観に行きますが
映画を観る機会が減っています。。。

面倒がらずに出歩かなくっちゃね。。。

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 芸術・心・癒し

 大奥 第一章〈舞台版〉 観賞

5日(水) 晴
つぶやき

昨日からまたもや歯の根元が痛い(>_<)

先日清水の舞台から飛び降りた気持ちで購入したマヌカハニーを塗ってみる。。。

確かに落ち着いてくる感じが♪♪♪


これは口内炎にも効きそうです♪♪♪


芝居見物
【大奥 第一章 <舞台版>】
大奥
[春日VS.お江与  乳母と実母、女の戦が今はじまる]

との副題がついています。

豪華絢爛な女の戦い!

映像と舞台を組み合わせて、面白い解説もしてくれて
しばし現実世界から離れ、楽しんできました。


[大阪松竹座] ご近所のTさんと一緒に観賞♪ Nさんに感謝m(__)m

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 演劇

 二月花形歌舞伎【GOEMON】 観賞

27日(水) 雨

芝居見物【歌舞伎】

2 二月花形歌舞伎【GOEMON】(夜の部)
新八犬伝

千穐楽の舞台を観てきました。

片岡愛之助宙乗りにてつづら抜け相勤め申し候
とあります。

フラメンコも披露してくれました。
これが思ったよりも上手くてビックリ(@_@;)

歌舞伎の舞台とは思われない、まるで現代劇のような斬新な舞台装置
回り舞台だけで場を表現して

盛り沢山の表現方法を駆使して
その場その場のアドリブもあって面白おかしく

あたらしい歌舞伎を魅せてもらいました。
その新しい試みがこれからどのように進展していくのか楽しみです。

とにかく観客サービスの精神一杯の舞台で、楽しかった♪♪♪

[大阪松竹座] HANAさんと一緒に♪ Nさん有難うm(__)m



ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 歌舞伎

 二月花形歌舞伎『新八犬伝』 観賞

8日(金) 曇時々雪が舞う
つぶやき

今日はトモチャンが夜勤なので、朝6時にマササン宅へ。

マササンが出かけた後、アッという間に積もった雪でYuki&Kouは大喜び♪
いつもより早く学校、保育所に行きました。

私は今年初の歌舞伎を鑑賞に♪♪♪
でも、座っていても膝が痛くなり、歩くのもまだまだ・・・・・・

落ち込みそうですが、負けないゾ~~~。。。

芝居見物【歌舞伎】
1二月花形歌舞伎 【新八犬伝】昼の部
新八犬伝
片岡愛之助が崇徳院/扇谷定正/網干左母次郎/犬飼現八の4役をこなし
宙吊りも見せてくれます。

新作歌舞伎だそうです。
荒削りというのか、芸が若いというのか
ちょっと物足りない面もありましたが
これからの歌舞伎を担う若い人たちなんだなぁと応援したくなりました。

[大阪松竹座] Nさん感謝!

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 歌舞伎

タグ : 二月花形歌舞伎 新八犬伝 愛之助

 錦秋新派公演 『滝の白糸/麥秋』

7日(水) 晴
つぶやき

昼の部を見に行ったので保育所のお迎えもギリギリセーフ!

せっかく京都に行ったのに散策も出来なくて
付き合ってくださったGさん、ゴメンナサイ!


芝居見物【一般演劇】 10本目
【錦秋新派公演 『滝の白糸/麥秋』】
新派公演
一、『滝の白糸』
  市川春猿 井上恭太
  田口守 瀬戸摩純 川上彌生 市川弘太郎
  市川月乃助 市川笑三郎 ほか

二、『麥秋』
  水谷八重子 波乃久里子
  瀬戸摩純 児玉真二 田口守
  英太郎 安井昌二

『滝の白糸』
は泉鏡花原作の恋物語
泉鏡花のお話は、哀しい結末が多いのでチョッとブルー!
滝の白糸を市川春猿が演じて、舞台上でも水芸を見せてくれます。

『麥秋』
は家族の絆と幸せとは何か?
古き良き時代とは言っても戦後の家族のお話です。
普通の生活を描き、ホノボノとした心持ちにさせてもらいます。

お芝居って良いですね~~
ホンワカ幸せ気分になりました。

[京都南座] Nさん、いつもありがとうございます。 近所のGさんと一緒に見に行きました。

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 演劇

 『OSK日本歌劇団 レビュー in Kyoto』

15日(日) 晴
つぶやき

梅雨が明けたのかなぁ?
ア ツ イ !!!


芝居見物【レビュー】 9本目
【OSK日本歌劇団創立90周年記念公演 OSK日本歌劇団 レビュー in Kyoto】
OSK日本歌劇団 レビュー in Kyoto
◆第一部
OSKミュージカル
ラブ・メルヘン シンデレラ♥パリ

◆第二部
グラン・ジュテ -今、私たちは跳ぶ-

昼の部観賞

OSKレビュー2度目です♪
昨年は「僕の好みではないから!」と断られたタカシを誘ってみてきました。

息もつかせぬ演出 とでも言うのでしょうか
歌と踊りとお芝居と…

華やかで、楽しくて、元気をもらいました。

タカシも存外楽しめたようで、良かった♪♪♪


[京都南座] Nさん感謝!

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 観劇

タグ : OSK レビュー

 『歌舞伎鑑賞教室』 松竹座

17日(日) 曇り
つぶやき

なんだかやる気無しの毎日(>_<)
とりあえず、記録だけ・・・・・・

芝居見物【歌舞伎】 8本目
【歌舞伎鑑賞教室】
歌舞伎鑑賞教室
3月に吉右衛門の俊寛を見たばかりでした。

役者によって違うものですねぇ~~~

[大阪松竹座]


ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 歌舞伎

  『團菊祭五月大歌舞伎』

24日(木) 晴
つぶやき

今日もマササンがYukiの音楽教室に連れて行ってくれ
Kouも迎えに行ってくれるというので
私は歌舞伎を見に行くことが出来ました。

久し振りにHANAさんともお喋りできたし、ルンルンです♪

ありがと~~


芝居見物【歌舞伎】 7本目
【團菊祭五月大歌舞伎】夜の部

一、絵本太功記(えほんたいこうき)
  尼ヶ崎閑居の場

二、高坏(たかつき)

三、ゆうれい貸屋(ゆうれいかしや)

 『團菊祭五月大歌舞伎』

今年で3回目になる團菊祭だそうです。

大御所、團十郎、菊五郎の出番は少なかったけれど
面白可笑しい舞台で和んできました。

今回は2階席でした。
双眼鏡が大活躍したのは言うまでもありません。

[大阪松竹座] HANAさんと一緒に♪ Nさんありがとうm(__)m

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 演劇

  『ふるあめりかに袖はぬらさじ』 

18日(金) 晴 風がひんやりとする

芝居見物【舞台】6本目
【ふるあめりかに袖はぬらさじ】
ふるあめりかに袖はぬらさじ
原作:有吉佐和子  演出:齋藤雅文 主演:坂東玉三郎

シネマ歌舞伎でも観たこの作品を、生で見る機会を得ました♪♪♪

幕末の横浜の廓『岩亀楼』の芸者お園が主人公
玉三郎の粋な芸者姿を観てきました。

相変わらず美しい玉三郎ですが
立ち振る舞いの時に
「?膝を痛めておられるのでは?」
と感じて・・・
私の思い過ごしだと良いのですが。。。

そして
【玉三郎"美"の世界展】
玉三郎”美”の世界

南座に玉三郎の衣裳・小道具・鏡台・小物、そして写真が展示されているのです。
12-05-18_06.jpg

12-05-18_07.jpg

時間の都合もあり慌しく見てまわりました。。。


つぶやき
今日の南座公演は18:00~
帰りの時間が遅くなることもあって、どなたもお誘いしませんでした。

なので久し振りに京都を独り旅することに♪♪♪

最近義叔母の事が思い出されて、気になる時が多いので
義叔母のお寺の総本山である知恩院に詣でることにいたしました。

祇園白川から知恩院へ
知恩院山門
相変わらず大きな山門!
山門
山門

現在、知恩院は御影堂の修理工事が行われており
集会堂におまいりをいたしました。

時間もたっぷりあったので、久し振りに大鐘楼から円山公園へと散策しました。
鐘楼

桜、藤の季節も終わり、円山公園もなんだかノンビリとした佇まいで
円山公園
円山公園を通り抜け、

八坂神社→石塀小路→高台寺

といつものコースをノンビリ歩いて
途中で関東から大阪のお友達のところに遊びに来て清水寺に参るというお嬢さん達を
石塀小路を通って、二念坂まで案内し

ねねの道にある都路里の高台寺店で【都路里パフェ】をばいただきましたヽ(^o^)丿
都路里のパフェ
祇園本店はいつも長蛇の列の 茶寮都路里 ですが
高台寺店は空いていることが多くて、穴場です♪♪♪


念願叶って、知恩院を参拝することが出来て
いつものコースとは言え、京都をノンビリ歩いて
そして南座観劇!

う~~満足、満足!の一日でした。。。

Read More

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 演劇

タグ : ふるあめりかに袖はぬらさじ 玉三郎 知恩院 都路里

 『南座 歌舞伎鑑賞教室』

25日(水) 晴
つぶやき

う~~ん 膝の調子が今ひとつ(>_<)
でも、負けないゾ!

芝居見物【歌舞伎】 5本目
【第二十回 南座 歌舞伎鑑賞教室】
一、解説 南座と歌舞伎  ご案内  桂 九雀

二、連獅子(れんじし)
   狂言師右近後に親獅子の精  上村 吉 弥
   狂言師左近後に仔獅子の精  上村 吉太朗

第20回歌舞伎鑑賞教室

今年はYukiの小学校の新生活の始まりでもあり
半分諦めていたのですが、トモチャンの協力を得て 行くことが出来ました。

この【歌舞伎鑑賞教室】は、観劇料が3,000円、全席自由席なのです。

開演15分前に着いて、当日券を購入!

1人ですから何処か良い席がないものかと見渡したら
なんと特別席が空いているではありませんか!
一度座ってみたかった南座の特別席です。
勿論迷うことなく着席(笑)

特別席の座り心地は、やっぱり違いますね!
1階席よりも体半分位高いので
舞台も花道も良く見渡せて良い感じです。

さて今回の舞台は
案内役の桂九雀さんが
「絶景かな!」でお馴染みの五右衛門に扮して
【山門五三桐の南禅寺山門】をしつらえた舞台で登場です。

状況描写の鳴り物の音
舞台構造の話
南座の歴史 等々の解説を伺い

二部は 連獅子

親獅子を吉弥
仔獅子を吉太朗 が演じます。

連獅子は昨年10月に翫雀、壱太郎で見たばかり。

でも今回の連獅子は
なんといっても平成13年生まれ、11歳の吉太朗君が
吉弥さんと見事に親子の獅子を凛々しく演じて

親獅子、子獅子の心情が伝わってくるようでした。

同じ演目でも演ずる役者で趣きも違い、また楽しみ方も違うものですね。
歌舞伎の奥深さを感じずにはいられません♪♪♪

[京都南座]


ジャンル : 日記
テーマ : 歌舞伎

 『秀山祭三月大歌舞伎』

14日(水) 晴

芝居見物【歌舞伎】 4本目
【秀山祭三月大歌舞伎】昼の部観賞
一、元禄忠臣蔵(げんろくちゅうしんぐら)
   御浜御殿綱豊卿
二、猩々(しょうじょう)
三、熊谷陣屋(くまがいじんや)

秀山祭

5日に夜の部を観に行って、
今日昼の部を観賞♪♪♪

見取り狂言ですが、いずれも面白く
特に猩々を見たかったのでルンルン気分です。

3月14日の今日は殿中で浅野内匠頭が吉良上野介に切りつけ切腹した日、
奇しくもその日に元禄忠臣蔵を観る事になりました。

熊谷陣屋は、昨年秋にシネマ歌舞伎でも観ていたので
細かい部分まで、より楽しめてよかったです。

若い役者さん達の美しい初々しい姿は好いものですが
吉右衛門の貫禄、迫力ある演技には圧倒されます。

今日は2階席
動きの少ない見せ場の舞台でしたので双眼鏡が大活躍!
舞台上の道具類もしっかり見てきました♪♪♪

歌舞伎の雰囲気が好きな素人ファンの私には至福の一時でした。

[京都南座] Nさんありがとうm(__)m ご近所のOさんと一緒に♪


ジャンル : 日記
テーマ : 歌舞伎

 『秀山祭三月大歌舞伎』

5日(月) 雨
つぶやき

なんだかこのところやる気がでない。
花粉症のせいにしているけれど、ちがうよなぁ。

でも歌舞伎を観に行くのは、大丈夫 エンヤコラ!です(笑)

芝居見物【歌舞伎】 3本目
秀山祭三月大歌舞伎】夜の部観賞
一、俊寛(しゅんかん) 平家女護島
二、三代目中村又五郎、四代目中村歌昇、襲名披露口上
三、船弁慶 新歌舞伎十八番の内

秀山祭
リーフレットによると

秀山祭とは
秀山祭は初代中村吉衛門の俳号「秀山」を冠して、
初代の得意とした演目を上演し、
その芸と精神を受け継ごうと催された公演。


なのだそうで、

京都初お目見得!というより関西初お目見得です。

中村歌昇 改め 中村又五郎 襲名披露
中村種太郎 改め 中村歌昇 襲名披露

の口上も見ることが出来ました。

今回の席は、1階1列9番

役者さんの息づかいも、滴る汗も見える最前列!

「歌舞伎役者っていうのは重労働だなぁ」
なんて思いながら
間近で観る歌舞伎を堪能いたしました。

なので今回はオペラグラスは必要ありませんでした(笑)

1階の舞台間近の席
2、3階の舞台を見渡せる席

それぞれ楽しみ方が違います。
そして、それぞれに面白い♪♪♪

[京都南座] Nさんいつもありがとうm(__)m 近所のGさんと一緒に観賞♪

ジャンル : 日記
テーマ : 歌舞伎

タグ : 秀山祭 又五郎 歌昇 京都南座

『二月花形歌舞伎』 観賞

16日(木) 晴
つぶやき

珍しく朝から腹痛、そして軽い吐き気(>_<)

冷えたのか?それとも胃腸に来る風邪か?

なににせよ今日の歌舞伎は観たいので、朝から絶食!
だって、届いた双眼鏡を使ってみたいじゃあないですか(笑)

お昼過ぎには腹痛も吐き気も治まり無事歌舞伎鑑賞できました。

芝居見物【歌舞伎】 2本目
【二月花形歌舞伎】夜の部観賞
一、義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)
  すし屋
二、研辰の討たれ (とぎたつのうたれ)

二月花形歌舞伎
昼夜全ての演目に3人が出演している今回の舞台
派手な演出
熱の入ったエネルギー溢れる立ち回り

息切れでセリフが喋れなかったり、アドリブで笑わせたり

毎回あんなに派手に、エネルギッシュな舞台を繰り広げているのでしょうか
25日間持つのかしらと心配してしまいます。

我が息子と同世代の3人
脂が乗るとはこういうことなのでしょう。
   
本当に面白おかしく魅せてもらいました♪
満足!満足!

[大阪松竹座]


双眼鏡
こちらも大満足!
軽い[6x21-N1]にして大正解でした。

観ていても疲れないし、明るく良く見える♪

持ち歩くのが苦にならない大きさなのが良かったです。。。

次の舞台が待たれます。

ジャンル : 日記
テーマ : 歌舞伎